みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本がデフレになった理由と原因を教えて下さい。

日本がデフレになった理由と原因を教えて下さい。

なぜ日本はデフレになったんでしょう?

根本的な理由を教えてください。

↓この動画を見て疑問に思いました。

(8/17)夏の投資セミナー 山田 「当面の相場見通し」
http://www.youtube.com/watch?v=Tmm8mIeIqic&feature=youtu.be

kabu.comのこの人の発言っておかしくないですか?

この人はデフレの入り口は消費税だと言っています。
しかし、消費税導入後にに一時的にデフレを持ち直していますよね?

この人の日本のデフレは消費税導入が原因の源だったという考えは、消費税がそのままでデフレが回復した理由が説明出来ません。

消費税が引き金となってデフレに陥ったのなら、消費税が無くなったわけではなく、消費税率がそのままの状態で一時的にもデフレ状態が回復するっておかしくないですか?

私が思うに日本がデフレに陥ったのは、ただ単に世界における日本の経済力が落ちたのが原因だったと思いました。

消費税が出来たからいきなりデフレ時代に突入したわけでなく、経済力が弱まってきて国際的競争力を失いデフレ時代に突入した。
消費税を新設しなくても日本はデフレ時代に突入していたと思います。

この考えはどうなんでしょう?

本当に1989年(平成元年)4月1日 - 消費税法施行 税率3%がデフレの本質だったのでしょうか?

投稿日時 - 2013-11-03 14:22:12

QNo.8332142

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1、生産拠点の海外シフト。
2、安価な海外製品の輸入増加。
3、非正規雇用増加による内需の低迷。

 バブル経済が崩壊したのは1991年。で、それを機に一気に生産拠点の海外シフトが加速。同時に、非正規雇用も同時並行的に拡大。私の勤めていた工場にそれらの負の影響が及び始めたのは1996年からです。同年を境に売上は激減しました。某工業団地に稼働していた120社は2000年までに全て転廃業。一番の要因は、製品の価格が半値までに切り下げられたからです。1990年と比べると2000年時の商品の流通量は約2倍に激増。生産拠点の海外シフトによる安価な逆輸入製品が巷に氾濫した結果です。つまり、1997年を境に、需要と供給、商品単価と購買力などの関係に地滑り的な大変化が起きたのです。

 生産拠点を海外へシフトさせれば、商品の社会的一般的な生産コストはグローバル化して切り下げられます。そういうロウコスト時代に対応するために企業は非正規雇用を拡大して対応してきました。そういう中で、内需(国内総購買力)は低下傾向を強める一方で流通する商品量は増加するという奇妙な構図が出現して今日に至っています。国内の生産拠点が減るということは、国内で生み出す生産価値が減るという事。国内で生み出す生産価値が減れば、その分配量も減って、もって購買力は減退するということ。この経済縮小の負のスパイラルの存在が全ての元凶。

と、工場が閉鎖され無職の身となった私は思います。

投稿日時 - 2013-11-03 16:07:13

お礼

回答ありがとうございます。

どれも私が納得がいく結論ではありませんでしたが、リアル感が漂っていたNo.2の回答をベストアンサーにしました。

NO.1は石油危機、バブル崩壊でも日本経済成長率推移グラフは下降から回復して上昇して下降しての繰り返しなので経済成長率が回復しないのがデフレの原因なのは分かりますが、最初の原因が不明です。バブル崩壊はなぜ起こったのか。そこがもっと詳しく知りたかったです。

No.2の1、生産拠点の海外シフト。、2、安価な海外製品の輸入増加。、3、非正規雇用増加による内需の低迷。はデフレ時代に突入した後の話ですね。

No.3の円高で産業空洞化で海外から輸入。はデフレが起こったのでそうなったわけで、デフレの最初のキッカケではないですね。

投稿日時 - 2013-11-03 21:23:37

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

円高で産業空洞化で海外から輸入。

投稿日時 - 2013-11-03 21:15:25

ANo.1

 まず、以下のリンクを参照してください。

 日本経済成長率推移グラフ:http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4400.html

 日本の経済成長率は石油危機、バブル崩壊と続いて大きく落ち込み、回復には至っていません。他の自由主義諸国は回復に至っている例もあるのにです。昔の話ですが、日本経済には大きな欠陥があり、経済成長率が低迷するのは、それが原因だと指摘する人もいました。

 消費税が原因で無くても、経済に問題があるのは事実でしょう。他の自由主義国は石油危機、バブル崩壊と続いても、経済成長率が回復し、消費税を導入しても経済成長が続いています。日本だけがうまくいかないのです。

投稿日時 - 2013-11-03 14:51:12

あなたにオススメの質問