みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

軽自動車はやっぱり普通車より危険ですか?

私は今は車が無くてもいい地域に住んでいますが、田舎は1人に1台の地域です。
維持費もかかるので、軽自動車も多く見られます。

軽自動車。税金も安くて(今後上がるとされていますが)手軽な車で便利ですよね。
でもそんなに普及しているのに、なぜ普通車より弱いというか頼りないというか、丈夫ではないのでしょうか?


兄が軽自動車に乗っていてぶつけられ、幸い兄本人は軽傷で済みましたが車は廃車になりました。まだそんなに走ってなかったのにと兄は悔しそうでした。

また友達が普通車で後ろをぶつけられるという事故にあった時、車屋さん?に
『軽自動車なら死んでましたね』
と言われたそうです。


軽自動車は普通車より事故に合うと死亡率も高いと聞きます。

私も今結婚していますが、もし車を持つなら軽になると思います(予算や維持費の都合上)
軽自動車はやっぱり普通車より危険でしょうか?

普通車より脆いというか、弱い理由も知りたいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-10-31 23:04:19

QNo.8328925

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ANo.19

日本の軽自動車は規格があり普通車よりサイズが小さいです。さいきんでは衝突に強い造り(たとえばHONDAの今話題のNシリーズの骨格G-CONなど)がありますが事故に遭ったときの死亡率は高いでしょう。

投稿日時 - 2014-04-01 15:43:26

ANo.18

メルセデスでさえ、軽自動車(サイズ)での衝撃吸収は諦めて、とにかく強固に作って、衝撃吸収は大型車に担ってもらう。という思想です

実際に、Sクラスとsmartの衝突実験を行い、smartの衝撃もSクラスが吸収して、両車の乗員(ダミー人形)は無事でした。

日本車の軽自動車も、物理的なサイズが限られるので、普通車程の衝撃吸収は期待できないでしょう

smart並みに強固に作っても、ぶつかる相手が常に相手の衝撃まで吸収してあげられるSクラスみたいな大型乗用車ならともかく、壁や同じ軽自動車や相手の衝撃までは吸収いてくれない車などだと、どう考えても普通車と同等の安全性があるとは考えられません

投稿日時 - 2013-11-01 21:39:18

ANo.17

単に軽自動車だから危険とは言えませんが。
万一事故が起きた時は、被害の程度は普通車に比べて大きくなります。
アメリカ車、現在はやや違っているようですが、いわゆるフルサイズが好まれたのは、事故の時の被害が少ない故と聞いたことがあります。
個人的には、軽トラックに乗っていると後ろからせっつかれる?ケースが多いように思いますが、3L車だと少しアクセル吹かせば、ついてきません、女性に多い?、あおるつもりはないが車間をつめる運転、余裕を持って逃げる運転ができます(軽トラックでは加速が悪く、逃げるに逃げられないことも)。
事故にあった時の心配もさることながら、事故にあわない運転を心がけることも重要です。
軽自動車だったら・・・・という事故にはいまだ遭遇していません。

投稿日時 - 2013-11-01 18:35:23

ANo.16

危ないですね。実際、普通車と軽とで事故が起きて一方が死亡した場合は
大概が軽側です。

当然のことで
法で定められている安全基準が低く、危険な状態だからです。

もちろん、昭和の昔よりもぐっと安全になっています。
その一方で、普通車はもっと安全になっています。

つまり、事故の時は、軽の危険度が増したと言うことです。

投稿日時 - 2013-11-01 10:34:34

お礼

回答ありがとうございます。

なるほど。軽自動車も普通車も安全レベルは向上しているものの、相対的にどうしても軽自動車の方が危険度が増してしまうのですね。

よく分かりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-01 16:22:49

ANo.15

以前と比べれば格段に安全にはなってます。
とはいえ車次第です。
コペンのような車だと大型車とぶつかれば下に巻き込まれると危険です。
ただ、日本の車は潰れることで衝撃を吸収するようになっているので派手に壊れるようになっています。
普通車でもコンパクトカーとセダンとでは違います。
また事故を起こすにしても相手が普通車とは限りません。
トラックやバスといったこともあります。
踏み切りで立ち往生すれば相手は列車になります。
そこまで安全性を考えると装甲車になります。

投稿日時 - 2013-11-01 09:59:00

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね。安全を考えだすときりがありませんね。

軽自動車が危険と言われていたのは昔の話で、今は安全性が向上していると分かってよかったです。
派手に壊れてしまうのは安全のためなんですね。

質問してよかったです。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-01 20:28:44

ANo.14

車は大きく重い方が安全です。

重ければ衝撃が少ないですし、大きければ車の居住空間まで潰れる可能性が低いからです。

軽自動車は税金が安いですが、
長さ3400mm
幅1480mm
高さ2000mm
排気量(エンジンの大きさ)660cc
の制約があります。

大きさに制限があり、エンジンパワーも限られるため、大きく重く作ることが出来ないのです。


ですが、安全性はどうなのかと言われれば、必要十分であると言えます。
それこそ、安全性を求めるなら自家用にマイクロバスくらい乗らないとダメですね。

軽自動車は危険だ!
なんて言う昔の人がいますが、そりゃ相対的に普通車に比べて危険なだけであって、昔よりも安全性は向上していますし、それは警視庁が出している統計を見ても明らかです。
軽か普通車か、なんて考えるより、お子さんに対してしっかりと交通ルールを学ばせる方が安全です。
歩行者、自転車は今も昔も人間がむき出しなのですから。

投稿日時 - 2013-11-01 09:22:08

お礼

回答ありがとうございます。

軽自動車が危険だと言われていたのは昔のことなんですね。
普通車から比べれば安全ではないという事で、軽自動車が棄権という訳ではないようで安心しました。

交通ルールをしっかり守ることを子供にも教えていきたいです。

投稿日時 - 2013-11-01 20:21:44

ANo.13

小さく軽く・・・作れば、大きくて重い車より弱いです。
クラウンの車体に軽のエンジンを積んでもまともに走らないでしょう。

>『軽自動車なら死んでましたね』
と無責任な意見は誰でもいえます。
この事故の時に「大型ダンプに追突されていたら普通車でも死んでいましたね」
ということです。
ぶつかってくる相手を選ぶことは出来ません。

この意見を真摯に捕らえると・・・
貴方は道を歩くことが出来ません。
「自転車に突っ込まれたら大怪我しますね」
「車に突っ込まれたら死んでしまいますね」
道を歩くということは、軽に乗るより危険なんです。

軽は小さいが故、
車をつぶして中の人を守るという手法をとっています。
その為にぶつけられると廃車になる可能性が高いです。
また車両価格が低いので修理出来る金額が低いということもあります。
500万円の車なら100万円かけて直しますが、
100万円の車を80万円かけて修理しますか?ってことです。

投稿日時 - 2013-11-01 07:55:21

お礼

回答ありがとうございます。

何人かの方に同じ指摘を受けました。
きりのない質問をしてすみません。

つぶれることで乗っている人を守るという事は、この質問をしてはじめて知りました。
つぶれるから弱いと思いこんでおりました。
考えを改めなければなりませんね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-01 16:41:30

ANo.12

60km以下で安全運転すればほとんどの自損事故はない。もらい事故の場合は軽は弱い。クラウンのタクシーに追突したことがあるが、私の軽はボンネット凹んで廃車。タクシーはバンパー交換だけ。
ぶつけたりしなければ軽はいいクルマだと思う。ただ軽は小回り効くし軽いので運転が荒くなりやすいです。それがまた事故につながる。

投稿日時 - 2013-11-01 07:34:50

お礼

回答ありがとうございます。

乗り方次第ってことですよね。
兄の事故ももらい事故だったので廃車は残念そうでした。

この質問をして軽自動車のいいところもたくさん知ることができました。
どんな車を買う事になっても、安全運転で運転したいと思います。

投稿日時 - 2013-11-01 16:37:20

ANo.11

そうですね、事故に合えばもろいと思いますよ。
といっても日本の車は柔らかくできてます。
受け流すという課、そういう力学の発想ですね。

逆にアメリカの車は昔は戦車や装甲車並みの物でした、特にパトカー。
あの国はカーチェイスでぶつけて止める訓練をし、それがよくある手段らしいですからね。
当たり負けするようではやってられないということでしょうか。

最近はコストダウンでだいぶ装甲は薄くなったようですが、燃費がやっぱり悪いですね。

投稿日時 - 2013-11-01 03:00:52

お礼

回答ありがとうございます。

日本とアメリカでは考え方が真逆なのですね。
勉強になります。

投稿日時 - 2013-11-01 16:34:34

ANo.10

イメージだけです。2000年くらいから軽もコンパクトも同じ安全基準で造られています。
後ろが、という意見もありますが、ミニバンの3列目などはもっとスペースの無いものが多いでしょう。

セダンなどの、前にボンネット後ろにトランクなどがあるクルマは、クラッシャブルゾーンを取りやすく、その分安全なつくりに成っていると言えますが、これもイメージ先行的な部分が大きく、同様の事故なら死ぬときは死にます。軽なら死んでたなどは、無事でよかったねという意味の常套句のようなものです。
(実を言うと車に乗ってて死ぬのは稀で、車に乗ってなくて死ぬことのほうが何倍も多いです)

メルセデス・ベンツだと事故っても凹まない、は昔話です(古い安全設計で造られていたクルマ)。未だに言っているような人がいれば、クルマの事をよく知らない人なんだなと思っておけば良いでしょう。

投稿日時 - 2013-11-01 00:53:17

お礼

回答ありがとうございます。

たった10年で車はずいぶんと性能も安全も向上しているのですね。

イメージの要因も大きいと聞いて少し安心しました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-01 16:25:54

ANo.9

物事には限度と妥協があります。
確かに質問者様の言われる事はまったく正しいと私も思うのです。
しかし、普通自動車が一番小さい車だった(軽自動車が存在しない)場合には「普通自動車なら死んでいましたね」と言われる事もあり、普通自動車はやっぱり大型自動車より危険でしょうか?と質問される事になるのでしょう。
どの辺りから危険でどのくらいなら日常的に使っても問題ないのかは日本の安全基準に沿った尺度で納得する事が一般的に問題の無い所だと思います。
ただ、個々に思われる事は自由ですから質問者様が軽自動車は危険だから乗らないと言うのであればそれはそれで問題は完結します。

話を元に戻して軽自動車が何故普通車より脆い・弱いのか
まず車の重量比が大きな要因です。
衝突した場合に相手の車の2分の1の重量しかない場合には相手の車の衝撃度と比べて4倍の衝撃を受ける事になります。
そしてメーカーが衝突安全ボディですと言っても普通自動車に比べて衝撃を緩和する部分は軽自動車の場合には普通自動車と同等のサイズではありませんから搭乗者のダメージも大きい事は否めません。

逆の見方で、安全性と言うものがあります。
安全性にはいくつかの安全性があります。
まず、運転の安全性(安全運転)
そして車の操舵性能の安全性(車の操舵性能)
危険回避出来る安全性(緊急回避性能)
そしてぶつかった場合に怪我をしない安全性(保護装置)
等があります。
あなたはぶつかった場合に怪我をしない安全性とすこしの部分、危険回避出来る安全性を注目されています。
ぶつかる以前の安全性も考えられてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2013-11-01 00:38:57

お礼

回答ありがとうございます。

詳しく書いて頂きありがとうございます。
確かに軽自動車が世の中になければ、普通車が一番危険という事になりますね。
きりのない質問をしてしまいました。

軽自動車がなぜ普通車よりも脆いかよく分かりました。

そして軽自動車だからこその長所もあるんですね。参考になりました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-01 16:17:25

ANo.8

ここ何年か、京都やなんやで大事故起こしているのは不思議と軽ばかりで、小さくて軽い分狭いところでもスピード出すからなんでしょうか。

ついつい操作のしやすさが、スピードアップにつながっているようですが、それでも1トン近くの物体がスピード上げればそれなりに壊れます。それはどの車に乗っていても同じことです。

ただ、確かに車体が軽い分燃費も良いですし、取り回しもしやすいので、家の近所とか、日常の買い物でしたら十分に役に立つ車だと思いますし、今やコンパクトカーと並べても見分けがつかないぐらい大型化しています。規定いっぱい、ギリギリで作っているのでしょうね。

ただし、排気量の上限は660ccと決まっていて、動かしようがないので、当然回転数を上げてエンジンに負担のかかる走り方をしているわけです。ですから、走行距離は普通車の2倍に換算して考えたほうが良いぐらいです。

しかも、メーカーは低排気量で、低燃費を売りにしているので、結果車体をギリギリまで軽く作っています。重い車とぶつかれば、同速度の場合、相手のほうが破壊力が大きくなりますから、当然軽のダメージが大きくなります。これは物理の運動エネルギーの法則ですよね。

ですから、街中を低速で走っていれば、よほどのことがない限り大事故にはならないと思います。一方高速道路では、すべての車が80キロ~100キロ以上で走っているわけですから、ひとたび何かの拍子に事故が起きれば、一番被害が大きくなるのは軽い車です。トラックなどに追突されれば、本当にものの見事にぺしゃんこになってしまいます。

軽も今はかなり安全にも配慮した車作になってはいますが、それでも構造的にダメージを受けやすいのはある程度仕方ありません。

ですから、安全な市中に限り、安全運転での走行を心掛けていれば、ぶつかっても大事には至らないと思います。要は使用目的に合った車を、使用目的内で使えば安全です。スピードを上げなければぶつかってもちょこっと物損事故で終わると思います。そのように心掛けて乗ってみることでいかがでしょうか。

投稿日時 - 2013-11-01 00:06:08

お礼

回答ありがとうございます。

そう言われると、最近の重大事故は軽自動車ですね。

街中でスピードを出すのはダメだと思いますが、手軽で小回りが利くからこそスピードを出してしまうんでしょうか。


回答者様の文章で、使いようによってはとても便利な車だという事を再認識できました。
無下に怖がらずにもし買う事になったら、使用目的を十分考慮して買いたいと思います。

投稿日時 - 2013-11-01 16:11:14

ANo.7

>なぜ普通車より弱いというか頼りないというか、
>丈夫ではないのでしょうか?

 エンジンが小さいクルマに
普通車と同じような頑丈な構造、素材を使えば
重くなります。

>軽自動車はやっぱり普通車より危険でしょうか?

 軽く、弱いので当然です!

投稿日時 - 2013-10-31 23:54:57

お礼

回答ありがとうございます。

端的かつ分かりやすい回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-01 16:02:44

ANo.6

最新型のホンダ N-BOXのリアシートに座ってみました。
180cmの私が運転席でシートを合わせても、リアシートではその辺の普通車より断然足元の広さがダントツでした。
でも、、、ヘッドレストまでしっかり頭に付けて座ってみると、リアガラスと自分の頭部との距離がほんのわずかな事を知ります。
正直、走行中に(渋滞で停車中に)後ろからぶつけられたらと思うとゾッとしますよ。
これなら、多少狭くてもそれなりのクラッシャブルゾーンがあったほうが安心感が全然違います。
もちろん、空間が空いていればそれでいいというわけではありませんが。。。

これを言うと身もふたもないですが、普通車を走らせていても、公道にはバスもトラックもダンプもいます。
正直、この種の話はキリがありません。確かに生死の境目…という点においては普通車と軽自動車で違いがあります。でも、事故を起こさないためには、事故を予防するにはどうしたらいいかを常に考えていれば、たいていは回避できるものなんですよ。それをせずに車だけで判断するのはナンセンスです。
極論を言えば、車なんて乗らないほうがいいんだし、外出しなければ交通事故に遭わない…という理屈になってしまいます。

投稿日時 - 2013-10-31 23:34:05

お礼

回答ありがとうございます。

Nシリーズは私のCMを拝見していて、乗ってみたいなぁと思っていました。
広そうだなぁと思っていましたが、どんな軽でも背の高い人には大変なのですね。


きりのない質問をしてしまいすみません。
そうですね。事故に遭うことを考えるのではなく、事故に遭わない対策を考えなければいけませんね。

最近質問に書いたように最近軽自動車にまつわるようなことが立て続けに起こったので、『そんなに軽自動車はダメなのか?』と思い質問させて頂きました。

親切な回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-01 16:01:26

ANo.5

危険かと言うと、事故ったときの損害レベルが大きい、と言うだけでぶつからなければ全然危険じゃないです。維持費が安いというメリットもあるんでトントンでは?

軽自動車は軽くて、排気量の割に加速もそこそこ、小さいので少々ラフにハンドル操作をしてもぶつかりにくいです。軽に慣れてついつい操作を雑にすると...まあ事故ったりするわけですね。

私は少々大きめの車に乗ってますが、車検の代車で軽に乗るとついつい運転が荒くなってしまうので意識して乗るようにしてます(車庫入れとか適当にやっても簡単に駐車できてしまうので...)。

安全に乗りたいなら小排気量車に乗ればいいですよ。車体価格は同程度。税金が軽より少し高い程度で強度は軽よりずっと上です。

以前、1300ccの車と軽がぶつかった瞬間を見ました(軽が赤信号無視)が、1300cc車はフロントの角がへこんだだけで自走してましたが、軽は吹っ飛んで横倒し、フロントはめり込んでましたからね。

投稿日時 - 2013-10-31 23:33:33

お礼

回答ありがとうございます。

維持費と事故の損害レベルをそんな風に考えたことはありませんでした。
確かに事故に遭わなければお得な車ですね。

確かに地元にいた時、軽に乗った後普通車に乗ったら雑に(もちろん安全に運転しようと思っています)なってしまっていたかもしれません。

小排気量車と言うのは、コンパクトカーのことでしょうか?


軽はやはり事故に遭うと危険が高いですね。

投稿日時 - 2013-11-01 15:55:52

ANo.4

それを言い出すとキリがありません。
可能性や確率の問題です。
車体が大きく頑丈なら当然死亡の確率は低くなります。
軽が危険ならリッターカー、それでも心配なら2Lクラス、それでも心配ならベンツのSクラスやBMWの7シリーズ等となってしまいます。
更に心配ならダンプカー。

最近の車は車体が潰れる事によって乗員やぶつけてしまった歩行者や自転車、モーターサイクルに乗った人間に出来るだけ重傷を負わせないように設計されています。
このため事故の大きさに比べ車体の変形が大きく感じる事もあります。

投稿日時 - 2013-10-31 23:32:18

お礼

回答ありがとうございます。

確かにきりのないことを聞いてしまいました。
絶対に死なない車なんてありませんし。


最近の車はつぶれることが安全性につながっている?んですね!!
はじめて知りました。

兄の車もそうだったのでしょうね。廃車になってしまったのは残念ですが。

投稿日時 - 2013-11-01 15:49:02

>軽自動車はやっぱり普通車より危険でしょうか?

もちろんです。

金持ちがベンツに乗るのはそれなりに理由があります。
安全や自分の体の健全さを金で買っていると言ってもいい。


>普通車より脆いというか、弱い理由も知りたいです。

安全性は最低限にしてでも、
燃費の良さなどに重きを置いているからです。
燃費の良さ=軽さ=剛性にかける部分を
削ぎ取っている。ですから。


昔、ベンツにおかまを掘った軽自動車がありましたが、
ベンツはかすり傷で、言われなければ
事故にあったことすらわからない状態なのに
軽はエンジン部分がぺっしゃんこ。
知らなければ、どんな大事故を起こしたんだと
思わせるくらい。

投稿日時 - 2013-10-31 23:25:01

お礼

回答ありがとうございます。

私は全く車に詳しくなくて知らなかったんですが、ベンツが高いのはそれなりの理由があるんですね。ただのブランド価格だと思っていました。

燃費の良さと剛性は比例しないのが残念です。仕方のないことですけど。

投稿日時 - 2013-11-01 15:43:24

ANo.2

危険だっつーなら大型乗れや

投稿日時 - 2013-10-31 23:21:07

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね。回答者様の言うとおりだと思います。

投稿日時 - 2013-11-01 15:39:19

軽くして燃費を良くしたい→脆い
安くしたい→エアバッグがない
小さくしたい→運転席に衝撃がもろに伝わる

という理由ではないかと思います。

また、ボディの性能が低い割にそれなりスピードが出てしまうのも問題かもしれません。

これは憶測ですが、運転技量の低いユーザーが多いことも原因になっているかもしれません。

投稿日時 - 2013-10-31 23:11:03

お礼

回答ありがとうございます。

なるほど。費用を抑えようとしたらどうしても無理が出てくるのですね。

それなのに普通車と同じくらいのスピードが出てしまう。
そう考えると車の『走る凶器』ていう意味がよく分かる気がします。


運転技術も毎日走ってないと鈍っていきますもんね。
私も今はペーパードライバーなので運転するのが怖いです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-01 15:38:20

あなたにオススメの質問