みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発達障害・自閉症の診断について。

22歳になります。男です。

精神科でWAIS-IIIを行ったところ、IQ74という低い数値で知的障害境界域ということがわかりました。
それと一緒に自閉症の診断を行うテストと生育歴をお話しさせて頂きましたところ、自閉症テストでは自閉症の傾向はなかったとのことでしたが、成育歴では傾向が出てきたということでした。

一応そちらの精神科で自閉症の診断結果についてもお話ししたところ、別のテストで行うというお話でした。



ですが今の精神科に関してはなんとなく個人的には不信感を感じております。


不信感を感じたのは以下の事柄からです。


今のところ鬱とは全く無縁と思っているのですが、心理テスト、MMPIを行ったところ抑うつ傾向が高いとのことで軽うつと診断され、アビリット50mgを処方されていました。。

担当の医師に薬を飲んでいるが何も変わらないとお伝えしたところ新しくパキシル10mgを処方されたのですが、自分は軽うつではなくもともとそういう風に見えてしまうのではないか?もしくは病院側が儲かる為にやっているのではないかと考えてしまいます。

また発達障害の診断の結果について、お話しした時にも担当の医師に鼻で笑われたような気がして、なんとなく嫌な感じがしますし、自分がこの診断をすることは間違えているのか?とも思いました。


長々となりましたが、以下のご質問にお答えいただきたいと思います。

1・自閉症の診断を行う際は精神科等の病院より、発達障害専門の病院を探した方がよいのでしょうか?

2・自閉症はテストで傾向が全くなかったとしても育歴では傾向が出ている人はいるのでしょうか?

3・セカンドオピニオン?(病院を変える)を行う際はどのようにしましたか?やっぱりもともとの病院に何か一言を残していきましたか?

経験者などから回答いただけると大変ありがたいです。
どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-10-31 04:12:38

QNo.8327887

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.3です。

お待たせしたかも知れません。

まず、数値について簡単に説明します。

IQ、群指数は、ある年齢の集団の中で平均的な成績を取ったとき、100になるように設定されています。
つまり、IQと群指数は、相対的な得点です。
90~109が「平均」、80~89は「平均の下」、70~79は「境界域(低い)」となります。

また、言語性尺度、動作性尺度の下位検査は、平均が10になるように設定されています。

1.IQについて
全IQは、やはり、77でした。
測定誤差を考えると、「境界域~平均の下」の水準でした。

言語性IQは、73で、「低い~境界域」の水準、動作性IQは、86で、「境界域~平均の下」の高さでした。
統計的な意味のある差(有意差)は認められませんが、動作性IQの方がやや高く、平均の下の力をお持ちです。

ことばでの理解や表現よりも、視覚的な情報の理解や、視覚的なイメージによる思考の方が得意と考えられます。

2.群指数
言語理解、知覚統合、作動記憶、処理速度は、IQよりも細かい能力を測定しています。

処理速度(92)は、「平均の下~平均」の力をお持ちで、これが4つの中では高くなっています。
処理速度は、情報処理や、作業のスピードの速さと、視覚的な短期記憶(視覚的な情報を、数秒~数10秒記憶しておく量の多さ)を測定しています。

次いで高かったのは、知覚統合(81)や、言語理解(78)でした。
知覚統合は、視覚的な情報の理解、視覚的なイメージによる思考の力を測定しています。
言語理解は、ことばの理解や表現、言語的な思考力を測定しています。
これらの2つには差はありませんし、また、「低い~平均の下」の力と考えられます。

もっとも低かったのは、作動記憶(72)でした。
聴覚的な短期記憶の量が少ないことや、情報を短期記憶に保存しながら、それを使って計算などの心理的作業をする能力は、「低い」水準にあると考えられます。

群指数の結果からは、処理速度がもっとも高くなっていました。
統計的な差は、処理速度が、作動記憶よりも高いというところだけに認められました。

日常生活においては、弱い点や、苦手な点を努力や訓練によって克服使用とするよりも、得意な部分、長所を生かしていくことをお勧めします。
なぜならば、苦手の克服は、努力が必要な割りに、効果が上がりにくいからです。

質問者様の場合、手本やモデルを見ながらの作業が比較的得意で、しかもそういうやり方に慣れて、習熟しますと、より速くそういう作業がこなせると思われます。

3.下位検査の特徴
単語や、類似、絵画完成などの下位検査の評価点は、高いものから低いものまでかなりのバラツキがありました(3~13)。
このことは、個々の、細かい課題や作業になると、質問者様の能力は、高い・低いかなりの差があることを示しています。
10点以上の、平均より(他の方一般に比べても高い)ものもありますし、残念ながら、かなり劣ってしまっているものもあります。

下位検査に共通する能力を詳しく見ますと、視覚的な情報に基づいて、イメージで考えるような能力や、計画を立てる能力(段取りを組む能力)などは、質問者様自身の中では比較的よくできる部分だと考えられます。
また、社会的な常識、社会的な出来事についての理解力は高いようです。
つまり、視覚的な情報に基づいて、イメージで理解するということを通して、さまざまなことの理解は割とよくできていますし、社会常識のようなものも良く理解していらっしゃいます。
いろいろな知識は少ない傾向にありますが、このような視覚的イメージを通して理解するというやり方をすれば、これからさらに知識などは増えていく可能性があると思います。

これに対して、ことばを理解したり、ことばで表現したりすることや、何かを順番に一つずつ処理していくことは、苦手かと思われます。
このあたりは、上に書いたような視覚的なイメージをうまく補助に使って、弱さをカバーすることをお考えになる方がよいでしょう。

以上が、WAIS-IIIの結果から考えられる質問者様の認知面の特徴です。
検査が正しく実施され、質問者様の知的能力をきちんと測定しているという前提でいいますと、知的な水準は、「境界域(低い)~平均」の範囲になりました。
全般的に低い訳ではなく、一般の平均と同じや、下位検査でいえばそれよりも高いところもありました。
まず、この点をよく理解してくだされば、幸いです。

そして、前にも書きましたが、日常生活では、質問者様の得意な、長所、分かりやすい能力をうまく活かし、苦手な点、弱点をカバーして行くことをお考えください。

なお、WAIS-IIIの結果だけでは、発達障害の診断はできません。
診断の際にも、WAIS-IIIの結果は、参考データとして使われます。

今後については、やはり一度、適切な医療機関や、公的機関で、しっかりと相談に応じてくださるところを見つけ、受診なさることをお勧めします。

投稿日時 - 2013-11-03 09:32:21

お礼

回答ありがとございます。


>>お待たせしたかも知れません。


いえいえ、とんでもございません。
お忙しいなかご回答頂いて感謝しております。


回答を読ませて頂きましたが、全体的なIQはやはり低かったのですね。


>>ことばでの理解や表現よりも、視覚的な情報の理解や、視覚的なイメージによる思考の方が得意と考えられます。


これは確かにそうかもしれません。
言葉から物事を理解するというのは大変苦手です。
比較すれば視覚的なイメージは得意だと思います。


>>質問者様の場合、手本やモデルを見ながらの作業が比較的得意で、しかもそういうやり方に慣れて、習熟しますと、より速くそういう作業がこなせると思われます。


これは当てはまっているかもしれません。
機械の操作は慣れると基本他人に驚かれるほどに早かったりします。


>>今後については、やはり一度、適切な医療機関や、公的機関で、しっかりと相談に応じてくださるところを見つけ、受診なさることをお勧めします。


見ず知らずの他人である私に対してここまでして頂き、まことにありがとうございます。
一度発達障害の診断も専門の病院で行ってみようと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-11-03 10:51:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

No.3です。

御礼、ありがとうございました。

No.2の方への御礼に、検査結果の詳しい数値が書かれていましたので、念のため、チェックさせていただきました(本来、ネット上にプライバシーを公開されることになりますので、望ましくはないと思いますが)。

言語性、動作性の下位尺度の下位検査(単語、類似や、絵画完成など)の点数(評価点といいます)が正しいとしますと、質問者様のIQ、群指数(言語理解、知覚統合などの4つ)への換算にミスがあるように思われます。

私の計算に基づく換算によりますと、

言語性IQ=73
動作性IQ=86
全IQ=77

言語理解=78
知覚統合=81
作動記憶=72
処理速度=92

となりました。
つまり、動作性IQ、全IQ、知覚統合および作動記憶の2つの群指数の数値は間違って、より低く出されていると思われます。

対策としては、WAIS-IIIを受験した医療機関で、検査の採点、IQと群指数の換算等、初めからチェックし直しをしていただくことをお勧めします。

ご希望がおありなら、下位検査の評価点は正しいという前提で、小生の方が改めて、ここのQ&Aで詳しく説明を書かせていただきますので、お礼か、補足かの欄でご希望をお書きください。
「解決済み」とか、「ベストアンサー」を選択されると、このやりとりでさらに回答を書くことができなくなりますので、ご注意ください。

投稿日時 - 2013-11-02 08:35:10

お礼

ご回答ありがとうございます。
わざわざご質問頂き、ありがとうございます。
お願いしてしまってもよろしいでしょうか?

投稿日時 - 2013-11-02 08:43:56

ANo.4

No.3です。

失礼なミスをしましたので、お詫びと訂正です。

先ほどの私の回答中、「No.1の回答者の方」とかきましたところは、「No.2の回答者の方」の間違いでした。
訂正とお詫びを申し上げます。

投稿日時 - 2013-11-01 14:27:06

ANo.3

心理士です。

他のご質問もなさっておられたようで、よほどお困りかと思い、回答と助言をさせていただきます。
参考になれば、幸いです。

まず、ご質問の点から。

1.自閉症の診断については、ご質問のように発達障害を専門とする児童精神科医を受診された方が、適切な診断をしてもらえます。
ただし、そうした病院は、予約がとても取りにくい状況になっています。
地方自治体が設置している、精神保健福祉センタ-、発達障害者支援センターなどの公的機関に相談されるか、あるいは、保健所で適切な医療機関を紹介してもらうことをお勧めします。

2.自閉症の傾向を見るテスト(尺度)でまったく傾向が出なかったとしても、生育歴ではそれが窺えることは、ありうるかも知れません。
ただし、ご質問文の始めの方で、「生育歴をお話しさせて頂きましたところ」と書いていらっしゃいますが、これはどなたが、お話しになったかがポイントになります。
質問者様ご自身だとしますと、母子手帳などを見て、乳幼児期についても適切な情報を医師に伝えていないと、正しい生育歴が伝わっていない可能性があります。
生育歴は、ご両親(とくにお母さん)などから聴取し、また、母子手帳の記載(お母さん自身の記載と、1歳半などの健診でのコメント)を確認しないと、正しく把握できませんから。

3.セカンドオピニオンを求める際には、やはり、もともと見てもらっていた病院での診察結果、知能検査などの心理検査の結果などの情報が必要ですから、きちんともともと見てもらっていた病院から「診療情報」を提供してもらった方がよいと思います。

さて、それ以外に気になる点について、いくつか申し上げます。

1.まずは、WAIS-IIIの結果、IQ=74であったということですが、これが正しい測定結果であるとしますと、おっしゃるように「境界域」の知能水準となります。
私の経験上、境界域の知能水準の方が、これほどきちんとした質問文をご自身の力だけでお書きになれるか、疑問があります。
したがって、IQ=74という測定値が正しいか、再確認なさることをお勧めします。

2.IQ=74が正しいとしますと、MMPIのような多項目にわたるパーソナリティテストを実施するのは、普通はあり得ません。
正しい測定結果が得られないからです。

以上からは、別の病院に変わる前に、ご家族(できればご両親)とともに、現在の病院で、診断、心理検査の結果、薬の処方などについて、きちんとした説明をしてもらうことをお勧めします。

また、とくに精神科では、医師を初めとした、医療スタッフとの間での信頼関係が持てるということは治療の上でも重要な要因ですから、どうしても不信感がぬぐえないということであれば、他の医療機関(質問1.への回答もご参照ください)に変わられる方がよいかも知れません。

それから、IQについてのNo.1の方のご説明には、間違いがあります。
No.1の方には恐縮ですが、誤解をしていらっしゃるのではないかと思います。

それは、「つまり「言語性IQ98で、動作性IQ50」でも「言語性IQ75で、動作性IQ73」でも同じ「IQ74」になるので」というところです。
IQ(この場合は、全IQを差していると思われます)は、言語性IQと動作性IQの平均で求めるような記述になっていますが、実際は、そうではありません。

言語性IQは、言語性下位検査の評価点の合計(補助検査は、通常、除外します)から、換算表に基づいて、求めます(動作性IQも、同様に、動作性下位検査の評価点合計から、換算表に基づいて求めます)。
全IQは、言語性下位検査評価点の合計と、動作性下位検査の評価点合計を合算したものをもとに、全IQの換算表から求めるものです。

また、細かい、揚げ足取りのような指摘をして恐縮ですが、WAIS-IIIの動作性IQには、「73」という数値は存在しません。
No.1の方には、一度、WAIS-IIIのマニュアルに載っている動作性IQの換算表をご確認になることをお勧めします。

以上、余分な他の回答者様のご回答にまで失礼なことを書かせていただきましたが、参考にしていただければ幸いです。

投稿日時 - 2013-11-01 14:23:53

お礼

ご回答ありがとうございます。


>>1.自閉症の診断については、ご質問のように発達障害を専門とする児童精神科医を受診された方が、適切な診断をしてもらえます。


やはり発達障害専門の病院の方がいいのですね。
一度保健所?もしくは発達障害専門の病院で相談をしてみようと思います。
あまりこの辺りの知識は疎かったので、ご教授頂き助かりました。



>>ただし、ご質問文の始めの方で、「生育歴をお話しさせて頂きましたところ」と書いていらっしゃいますが、これはどなたが、お話しになったかがポイントになります。
>>質問者様ご自身だとしますと、母子手帳などを見て、乳幼児期についても適切な情報を医師に伝えていないと、正しい生育歴が伝わっていない可能性があります。
>>生育歴は、ご両親(とくにお母さん)などから聴取し、また、母子手帳の記載(お母さん自身の記載と、1歳半などの健診でのコメント)を確認しないと、正しく把握できませんから。


成育歴に関しては私自身が発言を行いましたが、自分自身が幼少期にどんな子供だったのか覚えておらず。
母親に話を聴き、それをすべてメモし病院でお伝えさせて頂きました。
母子手帳に関しては既に紛失しておりましたので持っていくことは叶いませんでした……。

発達障害専門の病院に診察に行く際は母親を連れていこうと考えているのですが、母親がちょっと嫌がってるのでどうなるやらです。


>>1.まずは、WAIS-IIIの結果、IQ=74であったということですが、これが正しい測定結果であるとしますと、おっしゃるように「境界域」の知能水準となります。
>>私の経験上、境界域の知能水準の方が、これほどきちんとした質問文をご自身の力だけでお書きになれるか、疑問があります。


そうなのですか?
実際は文章は大変苦手で文章を書いたり、考えるのは苦手でした。
ですが、他のところでご質問をされている方の文などを見て、それを参考に文章を考えているような気がします。また中学生の頃にホームページを作り文章など何度も何度も書き直したことから、このように書けるようになったのかもしれません……。

今までご覧になった実際境界域の知能水準の方はどのような方がいらっしゃったのでしょうか?
ふとした疑問を持ちました。



>>2.IQ=74が正しいとしますと、MMPIのような多項目にわたるパーソナリティテストを実施するのは、普通はあり得ません。


これに関してなのですが、まず精神科でMMPIを行った後にWAIS-IIIを行いました。
なのでIQがわかる前に行ったということですね。


お詳しくわかりやすくご説明頂きましてありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-02 06:18:01

ANo.2

支援学校教員です。

1、発達障害専門の児童精神科医を予約して、受診できるのならば、その方が「正しい診断」にはなります。

ただ、自閉症テストと言うのは「SCQ 日本語版」でしょうか?

http://www.test.co.jp/products/detail.php?product_id=533

違うのならば、その診断はあやふやなものかと…

2、う~ん。SCQにまったく傾向が出ない自閉症スペクトラムですか?

ほぼ「ない」かと…

ただ、WAISーIIIでも「発達のデコボコ」があるかどうかはわかります。

検査の指数が、分野によって差が激しければ、発達障がいの可能性は高まります。

発達障害の診断には「本人の問診」「心理検査」「幼少期を知る保護者からの聞き取り」を元に行います。

それと「IQ74という低い数値で知的障害境界域ということがわかりました」はその精神科医が告げたのでしょうか?

もし、あなたが「発達障がい」で「発達のデコボコ」があるのであれば、各分野の差は大きく、全体の平均でしかない「IQ74」は、正しくあなたの「知能指数」を表しているとは言えません。

つまり「言語性IQ98で、動作性IQ50」でも「言語性IQ75で、動作性IQ73」でも同じ「IQ74」になるので。

そんな「意味のない数字」を告げる医者って…

3、はっきりと、元の病院で「セカンドオピニオンを受けたいから紹介状を書いてほしい」と告げてはいかがでしょう? そうすれば、カルテと共に検査結果も次の病院へ送られます。

そうしないと、折角高い料金を払って受けた検査の意味がなくなりますし、新しい病院でもう1度同じ検査を受けるのも馬鹿らしいと思うのですが…

ご参考までに。

投稿日時 - 2013-10-31 22:31:54

お礼

ご回答ありがとうございます。
診断結果は以下の通りです。

言語性IQ 73
動作性IQ 79
全検査IQ 74

言語理解 78
知覚統合 70
作動記憶 56
処理速度 92

<言語性尺度>
単語 9
類似 6
算数 4
算唱 3
知識 3
理解 11
語音整列 3

<動作性>
絵画完成 4
符号 6
積木模様 4
行列推理 13
絵画配列 13
記号探し 11
組合せ 10

診断に用いたテストですが、SCQかどうかはちょっとわからないですね....
ただお値段だけみるとそう高くはなく、1000から2000円ぐらいだったような気がします。
なので診断に用いた物は違ったかもしれません。


また医師とお伝えしましたが、臨床療法士?の方が行ったテストでした。
診断を下すと言うよりは、傾向をお伝えするということでしたので正確には診断が下ったわけではありません。


一応MRIとWAIS-IIIの診断結果等は手元にありますので、元の病院に無断でセカンドオピニオンを行おうと思っておりました。
ただ他の病院に紹介状を書いてもらうようにお願いして、失礼に当たらないのか心配です。

投稿日時 - 2013-11-01 04:27:39

広汎性の持ち主ですが、子供と違い、大人は精神科の範囲になります。発達障害を得意とするドクターは希で、発達障害は現段階では治らない、或は病気ではなく障害の為、治療ではなく付き合っていく方法を探すこと、二次障害が出ていれば、症状の緩和の為の投薬を行います。高機能自閉症等と言われますが、知的障害が無いため今は別物とされています。セカンドオピニオンはメインの病院で治療を受けながらサブメインの病院にも通うことで、薬だけはメインの病院のみで絞る方が無難です。まあ、メインにセカンドに通うことを説明してセカンドにメインでの治療や薬の説明をした方がいいですね。メインの病院で自立支援給付登録をしている場合にセカンドでは受給出来ませんし、色々な意見を聞きすぎて困惑することも考えられます。薬に関しては色々な意見を聞くのもいいかなと思います。ドクターも人間なので、正しい薬を出せないことがあるようなので、セカンドに組合せ等を指摘してもらえれるといい思います。

投稿日時 - 2013-10-31 15:45:45

お礼

回答ありがとうございます。
うーん、そもそも鬱だという自覚もなければ症状もないので違う気がするんですよね。
一応今回診断頂いた資料をもとに発達障害の病院に行ってみようかと思います。

投稿日時 - 2013-11-01 04:11:59

あなたにオススメの質問