みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

iPhoneのデータを初期化したiTunesへ転送

iPhoneの同期とバックアップについて質問させていただきます。

普段同期を行っていたPCが初期化してしまい、iTunesも初期化になりました。しかし幸いにも一年ほど前に使っていたPCにiTunesのライブラリのファイルが残っており、古いデータですがプレイリスト等は当時のデータで復元することが一応できました。

そこで質問なのですが、
(1)初めて同期する場合だと、通常であればPCとiPhoneを繋いだ瞬間「2台以上のPCと同期しています」とか「新しいデバイス接続しました」のようなメッセージが出てきた記憶があるのですが、接続した場合、特にメッセージはでませんでした。ということは、新規のiPhoneとしてではなく、今まで通り同期できるということですか?ちなみに〇〇のiPhoneと表示されていて、「ミュージックを同期する」などのチェックは外れている状態です。

(2)このまま同期させると、iPhoneのデータが優先されて、iTunesにiPhoneのデータが反映されますか?もしくは、iTunes経由でバックアップをとればiPhoneのデータを反映させることは可能でしょうか?

ちなみに、ミュージックファイルとムービー、画像はフリーソフトにて外付けHDDに避難させていますが電話帳とアプリのデータ(LINE等)のデータはバックアップをとれていません。

どうにかスムーズに元通りになる方法を思案中です。つたない文章で恐縮ですが、ご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2013-10-30 18:29:04

QNo.8327256

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

結論からいいますと、
"質問者さまの方法では"スムーズな元通りにはならないでしょう。理由は一度長々書きましたが入りきらなかったので全文削除しました。(1)(2)まとめて回答すると、今まで通り同期できません同期は基本的にiTunesにあるこの場合古いデータが優先されます。iTunesでiPhoneのバックアップを取り、そのバックアップデータをiTunesに反映させることは出来ません。iTunesは著作権関係に大変うるさくiPhoneから音楽等を取り出すことが出来ません。著作権関係は正攻法では無理です。ともすれば質問者さまが予想しているとおりにはならないでしょう。

そこで、下記の解決策(1)~(5)をお試しください。このとおりにすればできます。下記(1)~(5)はだいたいこういう手順です。

(1) iPhoneにありiTunes上にないiTunesから入れた音楽ファイルと
PVなどの動画ファイル(iPhoneのカメラで撮影した動画は除く)の
iPhoneからの抽出、iTunesへの追加、プレイリスト復旧
(2) (1)で扱ったファイル以外の設定やアプリのデータのバックアップ
(3) 同期
(4) 不具合を探し、細々解決
(5) 不具合の解決が難しいようならば新しいiPhoneとして新しく設定

簡単に言うと
いきなり同期は怖いので念入りにバックアップした後に同期、その後同期で起きた不具合を解決という感じになっております。が、「その後同期で起きた不具合を解決」大変めんどいのでiPhoneを復元することで一括解決ということも出来るようにしました。1番簡単なのは(4)番で不具合なしのパターンですが、たぶんあるでしょう。不具合があると見越してさくっとやるのが(1)(2)(5)で終了です。これなら不具合はない、どころか完全に整理された状態で環境を構築できます。PCも初期化されたということでもういっそiPhoneの環境も1から整理しなおそう、というのもお勧めいたします。更新できるデバイスでiOS7に更新していなかったならばこれを機に更新しましょう。
(1)を始める前に(1)(2)(3)(4)と進むか(1)(2)(5)と進むか決めてください。(2)で行う操作が変わります。時間は前者のほうがかかります。自分がこの回答を書くのにかかった時間ぐらいはかかります。後者は操作なしの待ち時間があります。

ここまで読んですぐできるようならやってよいですが、
下に回答制限いっぱいまで十分に説明をかいたので読んでもいいですよ。(笑)
-------------------------

(1)
現状は古いライブラリということでまずiPhone上にあってiTunes上にない音楽ファイルが存在するという状況を想定いたしました。ないなら(2)に飛んでください。

残念ながらプレイリストの完全な復元は自力でやる以外ないです。自分も愚痴りながらやったことがあります。音楽と動画(カメラで撮ったやつではないPVなどiTunesから入れたもの)は古いライブラリに存在しない新しいデータをiPhoneから取り出して、iTunesに入れます。iPhoneから取り出す方法はいろいろありそうですがiPhoneということで、「iFunbox」というフリーソフトを使いましょう。iPodなら「Pod野郎」がよりよいですね。
http://www.i-funbox.com/
でダウンロードできます。インストールは自力でやってください。インストールしてソフトを起動してください。次にiPhoneをつなぎます。iPhoneをPCに接続してiTunesがいきなり同期し始めたら強制的に中断してください。タスクマネージャなどで強制的にiTunesを終了してもいいです。ソフトの起動とiPhoneの接続はどちらが先でもいいです。iPhoneをPCに接続したらiFunboxの一番上の一番左のタブ「iFunbox Classic」をクリックしてください。次にまあ中央の領域や左の領域につないだiPhoneが表示されていることを確認してください。表示されていなければiPhoneを抜き差ししたり、USBの刺さっているポートを変えたり、再起動したり考えられることを試してください。表示されているならば、つないだiPhoneをクリックしてその中の「Rawファイルシステム」>>「iTunes_Control」と進み「Music」フォルダを右クリックして「PCへコピー」を選びPCへ分かりやすい所(たとえばデスクトップ)にコピーしてください。次にコピーした「Music」フォルダをiTunesにドラッグ&ドロップしてください。iTunesがどのような挙動をするか分かりませんがこれでiPhone上の音楽などのデータは"すべて"Tunesに入りました。おそらく、ファイルが重複します。がこいつの削除は難しいです。後回しにします。次に古いプレイリストに存在しないファイルをプレイリストに自力で追加します。iTunesの「曲」タブの中のカラムブラウザから追加日順に並べ変えるのも良いでしょう。これで(1)は完了です。


(2) (1)で扱ったファイル以外のデータ、つまり設定やアプリのバックアップをします。これらのバックアップに関して個人個人それぞれ環境が異なるでしょうから、iPhoneを買った初期状態に存在する標準アプリや設定のバックアップとその他のAppleStoreのアプリのデータや設定のバックアップとで分けて考えます。iPhoneに含まれる標準アプリと設定データを挙げると、標準アプリの音楽、動画、画像、メモ、連絡先、メール、メールアカウントなどでしょうか。標準アプリのメモ、連絡先、メール、メールアカウントなどのバックアップ"は"iCloudへのバックアップが最適です。iTunesを解さないので同期にも影響されません。そのうえiCloudのバックアップは"標準アプリに関しては"必要十分の性能があります。標準アプリ以外のAppleStoreアプリに関してはアプリによります。LINEは完全にもとの環境が復元できました。問題は独自でデータを持っているアプリで容量が大きいものです。これをiCloud経由でバックアップするとWifi経由なので大変時間がかかります。これは(1)で使ったiFunboxでバックアップします。

本当はiFunboxを使ったデータの保存を先にやるのが効率的ですが、最初からは出来ないので先にiCloudでのバックアップをしましょう。iCloudのアカウント取得などは自力でやってください。iCloudでのバックアップはiOS7.0.3では
「設定」アプリ>>「iCloud」>>「ストレージとバックアップ」
の画面で出来ます。この際そのままバックアップしてはおそらく容量の大きい物になってしまいますので、
この画面の「ストレージを管理」>>「(iPhoneの名前)」>>「バックアップオプション」
の画面でバックアップするデータを減らしましょう。独自でデータを持っているアプリで容量の大きいアプリははずしましょう。ここではずしたアプリで重要なアプリは名前をメモします。データの選択が終わったならばWifiを接続して「設定」アプリ>>「iCloud」>>「ストレージとバックアップ」まで戻り「iCloudバックアップ」をオンにしましょう。これでいじらなかったその他の設定や連絡先もすべてバックアップできます。

iCloudバックアップが完了したならば次はiFunboxを使った独自でデータを持っているアプリのデータの保存です。先ほどメモしたアプリをバックアップします。まずアプリのバックアップデータを保存する場所を確保します。適当な場所に新しくフォルダを作り、中に先ほどメモしたアプリの名前のフォルダをすべて作ってください。次に(1)同様iFunboxを起動し、iPhoneを接続して、iFunboxの左の領域の「Connected Devices」>>「接続したiPhone」>>「ユーザー・アプリケーション」をクリックしてください。ずらっとアプリが表示されます。この中から先ほどメモしたアプリを探します。見つけたならばクリックして左の領域に表示されたファイルのなかにある「Documents」と「Library」の二つのフォルダを先ほど用意したフォルダにコピーします。コピーの仕方は(1)で説明しました。これで(2)も完了です。(3)か(5)に進んでください。

(3) ここまでで簡単に復元できる方法でのバックアップを取りました。安心して同期してください。

(4) 不具合を探してください。たぶんあります。見つからなければ完了です。お疲れ様でした。

(5) ここではiPhoneを新しいiPhoneとして設定します。
iTunesに繋ぎiPhoneを復元します。復元が終わり次第iPhoneをiCloudから復元します。
これで残りは別にバックアップしたアプリのリストアです。
(2)同様iFunboxを開き左の領域の「Connected Devices」>>「接続したiPhone」>>「ユーザー・アプリケーション」から同じように特別にバックアップしたアプリのフォルダを開き、バックアップデータを元の場所にドラック&ドロップで完了です。お疲れ様でした。ふぅ。

参考URL:http://tools4hack.santalab.me/iphone5-to-5s-backup-and-restore-no-itunes.html

投稿日時 - 2013-11-05 00:16:27

あなたにオススメの質問