みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

手湿疹 の不思議

初めて投稿させていただきます。
宜しくお願いします。

高校生の頃から手の湿疹に悩まされていて
皮膚科の先生にアンテベートとヒルドイドを
処方していただきました。

しかし先日帯状疱疹になってしまい
皮膚科の先生にファムビル250mgを処方され
3日間飲んだところ痒みや水疱、ただれなどが
消えました。

この事を皮膚科の先生に伝えたところ、
「それはありえない。奇跡だ」
と言われ、いったい自分の身体に何が起こったのか
わかりません。

私のこの手湿疹は帯状疱疹だったんでしょうか。

今度大学病院に紹介状を書いてもらい
検査していただこうと思っていますが、
こちらでもみなさんに聞いてみたくて
投稿させていただきました。

投稿日時 - 2013-10-25 09:30:56

QNo.8319803

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

飲んだ薬の効能か副作用かは分かりませんが、それが切っ掛けで本来の再生機能が覚醒したのかもしれませんね。

但し、手湿疹の根本的な治療とはいえませんから早晩元の木阿弥になります。
そこで今までの治療自体を見直す必要があると思うのですが、苦しんでいる貴方に対して実際に症状を観察している訳でもない人間が治療法を指図できる訳はありません。

私自身の経験談と克服した幾つかの考え方に基づいたやり方を披露します。

私自身が俗に言うアトピー体質で極度の乾皮症です。
内服薬に関してはアレジオンの副作用が起こる稀な体質でした。
それが判明するまではちょっとした湿疹が手のひらや足の裏などに水泡が出来て動けなくなるほど悪化し直るまで何ヶ月も掛かる程でした。

アレジオンってのは
http://www.cocokarada.jp/medicine/rx/4490014F2021/
通常では抗アレルゲンの薬とまずは使われる薬です。

しかし稀に副作用が現れるのですが、残念ながら皮膚科では症状の悪化を訴えても無視されました。
たまたま内科を受診してアレジオンの副作用と一致する事が分かって別の薬で回復しました。
以降はアレジオンで副作用があるからと言っても皮膚科では無視される事も結構あり皮膚科医への不信感が増幅されていったのですけどね。(蛇足)

さて非常に見落とされがちな事なんですがNHKの番組で以下のようなのがありました。

しつこ~い湿疹かゆみ まさかの犯人を大発見
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20130515.html

私自身アトピー体質ですので季節の変わり目とか乾燥する冬には皮膚疾患がでます。
保湿剤とかステロイド軟膏などは色々使っていましたけど、ダメ元で試した馬油が劇的な効果を発揮しました。
成分的には皮脂に近い油分でステロイドなど含まない筈なのに何故だと思い理由を探しました。
行き着いた先が「湿潤療法」というものでした。
馬油を使う事によって知らず知らずに「湿潤療法」を行っていたのです。

新しい創傷治療
http://www.wound-treatment.jp/

切り傷や擦り傷 火傷などを迅速に治す治療法です。
ご大層な薬や機材など使わずに体の再生力を損なわずに痛みや痒みを軽減して白色ワセリンなどの油分と乾燥を抑える被覆材(なんとサランラップなどでも代用できる)で通常の治療よりも劇的に早く直すものです。

最近ではバンドエイドでもメチャ高い奴(キズパワーパッド)がありますが、これもそれを利用したものです。

そしてこれが湿疹などのも応用できるのです。

慢性湿疹が数日で治った!
http://www.wound-treatment.jp/wound155.htm
接触性皮膚炎と思われる症例
http://www.wound-treatment.jp/next/wound325.htm


私自身、指に湿疹が出来た時に試してみました。
患部に私と相性の良い馬油をたっぷり塗ってサランラップを軽く巻き付けてやる。
通常では一進一退を繰り返して2,3週間掛かるのが1週間位で綺麗に治りました。

但し、キズなどから染み出す体液を使う為に臭いがキツイとか見た目が膿んでいるかのように見えるという不都合な部分もあります。
そういった場合には流水で患部を洗い流してもう一度やり直すだけなんですが・・・
慣れないうちは大丈夫かと不安になるかもしれません。

それは医療関係者も同じですので、こういったガイドもあります。

褥創のラップ療法入門(1)
http://www.geocities.jp/pressure_ulcer/sub520.htm


手湿疹などが治らないってのは個人的には間違いだと思います。
でもやり方を間違えていたら当たり前ですが、何が間違っているか専門家である筈の医師でさえ気がつかない。
典型的な例が脱ステロイド騒動。
安易にステロイドを多用しての結果です。
医者も患者も同じ穴の狢。
化粧品でも美白美白と追い求めた結果が大騒動になりました。



皮膚の上の嫌気性菌
-化粧品,シャンプー,石鹸,尿素クリームという虚構-
http://www.wound-treatment.jp/next/essay/026.htm

個人的に最近のぼったくり商法と思うのはノンシリコンシャンプーかなと思うのですが・・・
自分たちの業界で配合していたのを全否定して成分的には安物の界面活性剤をあたかもよりよい様に見せかける。

http://kamibi.net/11.htm
あくまで一個人の意見だけど核心をついていると思います。

参考程度

投稿日時 - 2013-10-28 14:01:35

セレンディピティかもしれないと思いました。湿疹に悩まされている人(とくに女性)はたいへん多いようです。あなたの症例が湿疹の治療法の発展に貢献するかもしれないと思いました。

投稿日時 - 2013-10-25 10:46:57

補足

kaitala1さん返信ありがとうございます。

ファムビルの製薬会社にも連絡してみましたが、
やはりそういった事例ないようです笑;

三日間しか服薬しませんでしたが
もう一週間くらい痒みなどありません。

でも今日見たらちょっと水疱が出てきました。

また大学病院に行ったら報告します。

投稿日時 - 2013-10-25 14:28:17

あなたにオススメの質問