みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカの証券取引所ってナスダックとニューヨーク証

アメリカの証券取引所ってナスダックとニューヨーク証券取引所の2つがあるのでしょうか?

ナスダックとニューヨーク証券取引所の上下関係や関係性を教えてください。

個人的にはナスダックを東証、ニューヨーク証券取引所を旧大証って思っていて良いですか?それともアメリカにはもっといっぱい証券取引所があるのでしょうか?

投稿日時 - 2013-10-17 22:10:34

QNo.8310003

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

代表的な証券取引所はニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、ナスダック。

それぞれイメージとしては東証、大証、東証マザーズや大証ジャスダックでしょうか。
実際はナスダックの成功を見た大証がヘラクレス市場を立ち上げ、それに対抗してマザーズが出来たという経緯があります。

日本の大証東証のような資本関係はなく、それぞれが別のものです。
歴史的にはニューヨーク(1792)→アメリカン(1842)→ナスダック(1971)ですね。

1970年頃はニューヨークが大手企業、アメリカンが二流企業、ナスダックはそれ以下の企業を扱っていました。
ナスダックの中からアマゾンやアップル、イーベイやインテル、グーグルやヤフーなどの先進企業がどんどん現れた為ナスダック自体のブランド価値も増加し、今ではアメリカンを抜いてニューヨークと肩を並べるくらいの格になりました。
特にハイテク系が集まるイメージがあります。

以下のページにすごく良くまとめられていたのでこちらも参考にして下さい。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/foreign/us/guide/basic2.html

以上参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2013-10-18 11:32:14

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-18 21:39:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問