みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CATVだとNHK受信料回避はできないのでしょうか

現在住んでいるマンションでは、共聴でBSデジタル・地デジを見ています。
CATVに加入していないので、恐らく屋上にBSアンテナがあるのでしょうね(見たこと、ないのですが)。
受信料徴収員がよく訪問して呼び鈴を押しますが、出て行かず払っていません。

今度、J-COMが入ったマンションに引っ越します。
CATVの場合はケーブル局から再送信されるので、受信料を払わないとケーブル局からNHKの番組は送信されないのでしょうか?
つまり、CATVだと受信料支払いを回避することができなくなってしまうのでしょうか?

ちなみに、J-COMにはたぶん集合住宅としての包括契約的な契約を大家がしているようです。
不動産屋からは以下の説明が届きましたが、書かれている「Aコンパクト」というプランにヒットしないので、どこまで不動産屋が理解しているのか微妙です。
「ケーブルテレビ(JCOM)はAコンパクトと呼ばれるコースで、地上デジタル+BSデジタル+CSデジタル約55ch無料視聴というものです。ネットは最大160Mのものが利用でき(現在担当者と連絡が取れず確認中なのですが)、この場合、月額3,465円で利用できるはずです。」

どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-10-15 22:39:45

QNo.8307279

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

J-COMに加入しています

以前までは「スクランブルがかかっているので、衛星番組が見れる環境ではない」という理由で特にとやかく言われませんでした(NHK契約は地上波のみで衛星の契約はなし)
ですが、ここ数年は「J-COMに加入している=衛星番組が見れる環境」という解釈になったようで、J-COM団体会員としてJ-COMの利用料と共にNHK料金も徴収されています(団体割引適用)

J-COM団体会員に加入しなくてもJ-COMの契約自体はできますが、J-COMからNHKに連絡がいくシステムになっているとのことで、後日NHK徴収員が直接やってきて団体割引のない個人契約をさせられるようです
なお、この際はJ-COMから「衛星番組を提供している」という報告がNHKに行っているので、「見れる環境にない」という言い訳は一切通用しなくなるとのこと

投稿日時 - 2013-10-16 12:44:46

お礼

丁寧且つ的を射たご回答をありがとうございます!
大変大変助かりました。当事者様の説明は具体的かつ説得力があり、理解がしやすいです。
貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。

>J-COM団体会員に加入しなくてもJ-COMの契約自体はできますが、
J-COM団体会員とは、「J-COMのNHK団体一括支払いを申込んだ会員」のことでしょうか?

投稿日時 - 2013-10-16 23:30:26

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

> J-COM団体会員とは「J-COMのNHK団体一括支払いを申込んだ会員」のことでしょうか?

そうですね。そんな感じの名前でした

投稿日時 - 2013-10-17 00:30:37

お礼

再度のご回答、ありがとうございました(^.^)

投稿日時 - 2013-10-17 18:19:50

ANo.2

Q)ケーブルテレビ経由でNHKを見ている場合は、NHKの放送を直接受信していないが、受信契約は必要か
A)ケーブルテレビを通じてNHKの放送番組を視聴している場合でも、「協会の放送を受信することのできる受信設備」を設置したことになりますので、受信契約が必要です。(参考)放送法第64条第4項
「協会の放送を受信し、その内容に変更を加えないで同時にその再放送をする放送は、これを協会の放送とみなして前3項の規定を適用する。」

上記は「NHK ONLINE 良くある質問集」からの抜粋です。

ご質問の内容は「違法行為をしたいがどうすればよいか」と言う相談に見受けられます。公の場ですることではありません。「こっそりやりなさい」ともいえません。自粛すべきです。
「こうすれば免れる」と言う回答があったとすれば、それは犯罪ほう助や同教唆の疑いがかかります。
なお、ケーブルTVの契約料金の範囲(NHK受信料金や他局有料受信料金をどこまで含むのか)は、契約先に確認してください。

投稿日時 - 2013-10-15 23:06:53

補足

お礼の文章内に間違いがありました。

>地デジが見られない設備環境であることを訪問者ともども確認
BSデジタルが見られない設備環境~でした。失礼しました。

投稿日時 - 2013-10-16 08:58:19

お礼

ご回答有難うございます。
今回は技術的なしくみを知りたいと思ったものでした。

身内の高齢者が受信料契約を締結する際、地デジが見れない設備環境であることを訪問者ともども確認し「地上波のみ」で契約締結したのに、ずっと衛星料金を徴収されていました。
気づいてすぐ、NHKに連絡を入れ返金を迫ったところ、「当時の受信料訪問者は辞めたので返金できない」と言われました。
こちらに何の瑕疵もなく、契約以上の料金を勝手に引き落としておいて返金に応じないとは詐欺ですね。

法律で定めているなら、きちんとした契約業務を遂行していただきたいものです。
このような高齢者が、全国にどれだけいるのでしょう? 

投稿日時 - 2013-10-16 08:55:32

ANo.1

受信料を回避すると言う意味がよく解りませんが…

CATVであろうと無かろうと、テレビがあれば受信契約を結ばなくてはなりません。
回避する方法はテレビ自体を処分する以外に方法はありません。

受信契約を結ばなくとも、NHK地上デジタル放送、ならびにNHK BSデジタル放送は受信出来ますが、
一定期間を過ぎると、BSデジタル放送画面に設置確認メッセージが表示されます。

投稿日時 - 2013-10-15 23:04:42

お礼

大変わかりやすい解説をありがとうございました。

>一定期間を過ぎると、BSデジタル放送画面に設置確認メッセージが表示されます。
なるほど、支払いが確認できない限り、この表示がずっと出続けるのですね。

投稿日時 - 2013-10-16 09:00:15

あなたにオススメの質問