みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

抑鬱神経症

私、29歳男・自営業です。2002年11月に初めて、心療内科を受診。中度の鬱病と診断されました。
その後、2003年6月まで通院しませんでしたが、6月から現在にいたるまでマジメに通院中です。
インテーク面接、エゴグラムなどの結果により、病名は「抑鬱神経症」となりました。
現在、カウンセラー42歳男性と二週間に一度の面談、通院・服薬を続けています。

薬は、
朝:メイラックス1mg
晩:メイラックス1mg パキシル20mg
不安発作時(たまにあります) デパス0.5mg を頓服として使用。
不眠時 レンドルミン(一週間の半分くらい)
レンドルミンでもダメだった場合、ハルシオン(銀色包装の強いほう)
という感じです。食欲がおそろしく減退してドグマチールを服用したことと、射精障害でデプロメールを使ったこともありますが、現在は上記処方で落ち着いています。「通院は何年もかかる」「簡単には治らない」ということは、頭ではわかっているつもりですが、何か今やっていることのほかにポジティブに自分と向き合い、病気に立ち向かえないかと思っています。現在考えているのは、身体が運動不足なのでヨガか水泳です。また、鬱病の人に効果があるという日記ですが、ウェブではありますが、書き続けています。カウンセラーからは、「内的再構築」の必要性をいわれています。培われてきたモノの大きさや現在の立場がそれを難しくしているように感じます。効果があるかわかりませんが、「転地療法」ということで別の国で半年ほど生活しようかと思ったりもしています。インターネットでの検索・調査、関連の書物を読むなど、あらゆることをやってきましたが、これという決定打に乏しく、正直このまま薬と共に生きて行かなくてはいけないことに不安と疑問を感じています。鬱病よりも「抑鬱神経症」については情報が非常に少ないです。何かアドバイスがありましたらお願い致します。

投稿日時 - 2004-04-14 02:10:32

QNo.830714

lxw

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

セロトニンというのがメンタルヘルスにも、様々な不定愁訴にも大きく関わっていますので、是非、セロトニン賦活運動をしてみて下さい(最低100日だそうです)
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruserotoninn/serotoninn_1.html

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=828685
こちらの#3に、セロトニン賦活法をご紹介してますので、参考にしてみてください。
もし、興味があれば有田秀穂氏のセロトニンに関する本をご覧下さい。
http://physi1-05.med.toho-u.ac.jp/arita/arita.html
大切なのはリズム運動の継続です。(つまり健康的な生活です)

あと、私の場合はアダルトチルドレンの自助会に参加して(生育歴に問題があったので)自分史を振り返るという作業をしてきましたが、これで自分を見捨てるという感覚や、自己評価の低さ、自尊心の無さ等に一石を投じることが出来ましたし、物事の因果関係をシッカリと把握することもできたのでやってよかったと思います。

人生を根底から再評価するわけですので、幼いころの辛かった体験がフラッシュバックされますし、かなり発狂気味になる時期も過ごしましたし、危うい状態にもなりましたが、あるサイトにも書かれていましたが、「ドブさらいをすれば、ヘドロが舞う」の言葉のように、これは必要悪な時期であったと思っています。
もし生育歴に問題ありと思うのであれば、ACの「自助会」も調べてみてください。


あと、自営業ということで、運動不足は無いでしょか。
29歳という年齢的からは問題ないとは思いますが、男性ホルモン(テストステロン)も、セロトニン同様、生活習慣等々で減ってしまいます。男の更年期というのもあるんです。これが減ると性欲はもちろん、攻撃性、たくましさ、男性らしさというのが減退してきます。

思念がホルモンも動かしますし、逆に、ホルモンが心を作っているとも言えるんです。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=825107
こちらの6も参考になりますでしょうか。


天然の男性ホルモンレベルを高めるサプリ(主に筋トレ用)もありますし、スクワットやバーベルを持ちあげる高付加の運動が男性ホルモン活性化に良いようです。射精障害もあるということで、一度、泌尿器科に相談するのも良いかも知れませんが、基本的に若いですし、生活習慣で改善されるようにも思います。(男性更年期の専門外来病院もあります、まだまだ一般に認知度は低いようですが)

と、抑鬱神経症という診断名に囚われずに、健康的な生活をすると、健康になるように身体は出来ていますので参考にしてみてください。

投稿日時 - 2004-04-14 07:15:59

補足

現在、治療にSSRIであるパキシルを用いていますので、
セロトニンについては意識していました。
健康的生活=精神的な健康というのもうなづけます。

反面、こういうホームページもあります。
http://www6.ocn.ne.jp/~syuneido/serotonin.htm

インテーク面接でわかっていますが、
生育歴には問題がありませんが、
21歳~25歳くらいを問題歴とされています。
エゴグラムは、A優位型亜型。
全体的に得点水準が極めて高いと診断されています。
かたちはいわゆるAAAAB型。AC値がやや低いです。
ネットで公開されている簡単なものでやっても、
以下のような結果です。
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/aaaab.htm

運動不足というのは確実にあります。
これは改善しようと思っています。
#ジム・ヨガ・プールなど。

射精障害は一時的なもので、パートナーによって
結果が大きく異なり、EDではないので
泌尿器科受診の必要はないと、心療内科の医師から
いわれております。

コメントありがとうございました。

投稿日時 - 2004-04-15 02:25:53

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問