みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

韓国では、《食人・カニバリズム》は肯定される?

韓国人の法意識を知るために、あれこれを調べていて、このような記事を見つけました。

─────────
恥ずかしい韓国、「人肉カプセル」外信も注目

中国で作られた「人肉カプセル」が韓国に密輸入されていると英日刊紙のデイリーメールが7日に報道した。人肉カプセルは死産の胎児や死んだ嬰児の死体で製造したもの。死体を乾燥させたあとに砕いてカプセルに詰め万病に効く薬であるかのように偽装して韓国で売られている。

デイリーメールは韓国の放送局が放映した人肉カプセルをキャプチャーした写真を記事に掲載しおぞましい現実に光を当てた。また、中国政府が人肉カプセルの取り引きを防ごうと努力しているが韓国への不法搬出が続いていると報道した。

韓国関税庁は昨年8月から今年3月までの8カ月間に中国から韓国に持ち込まれた人肉カプセルが1万7000錠を超えたと6日に発表した。秘密取り引き業者は人肉カプセルを万病に効く薬と宣伝しているが。抗生剤も効かないスーパーバクテリアなど致命的な物質が入っており健康に危険だと韓国政府は警告している。

この記事を見た英国市民は驚愕を隠せずにいる。報道直後にオンライン記事には500件を超えるコメントが続き、「中国人が問題なのか、韓国人が問題なのか」をめぐり論争まで広がっている状況だ。「神よ、話す言葉を失った」「食人風習と変わらない。なぜ韓国人ではなく中国人をさらに非難するのか」などのコメントが付けられている。

http://japanese.joins.com/article/797/151797.html?servcode=400&sectcode=410
─────────

この記事を読んで、
『何かが違う、何かがおかしい』と強い違和感をおぼえました。

何故なのか?

中央日報には、
「秘密取り引き業者は人肉カプセルを万病に効く薬と宣伝しているが。《抗生剤も効かないスーパーバクテリアなど致命的な物質が入っており健康に危険だ》と韓国政府は警告している。」
。。。

《抗生剤も効かないスーパーバクテリアなど致命的な物質が入っており健康に危険だ》!!
とあるだけで、
《人肉カプセル》を韓国人が購入し、韓国人がそれを服用することについては、何も非難していません。
「健康に悪いから、購入、服用はやめなさい」と韓国政府とマスコミは、自国民、韓国民に警告を発しているだけです。

ということは、
「健康被害を与えなければ、《人肉カプセルの購入・服用》は、韓国では《肯定される》!!」ということになります。

韓国では、《食人・カニバリズム》は肯定されるのでしょうか?
その思想的背景とは、何なのでしょうか?

教えてください。
ヨロシクお願いします。


新聞のタイトルも、
『恥ずかしい韓国・・・』
ですので、このタイトル自身、非常に奇妙に感じられます。
《恥》というのは、他者基準───この場合は、海外の目───ですので。。。

投稿日時 - 2013-10-15 15:29:53

QNo.8306707

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

実は日本でも江戸時代(明治までも)までは広く行われていた事らしいです。

人膽(にんたん)と言うのですが、主に刑死した罪人の肝を利用して作られていたものです。

これはコンスタントに薬種問屋で扱われていたらしいです。


薬効があるかどうか、そもそもデータが無いので、飲むのが正しいか間違っているかを私は判別出来ませんが。(てか、データが無い薬を飲む事自体が変ですが)

それを飲まなければ死ぬとなれば私もどうなるか・・・。(臓器移植は良くて、服用は駄目って言うのも何か偏りを感じます)

まぁ、二日酔いに利くという程度では絶対飲みませんがw


倫理的には私は勘弁して欲しい話ですし、科学的にも根拠も無い、迷信レベルの話であるのは間違いないです。


つまりはその程度の国・民族って事ですね。

よくスマホが作れるものですw

投稿日時 - 2013-10-15 22:34:10

お礼

回答、ありがとうございます。


☆それを飲まなければ死ぬとなれば私もどうなるか・・・。(臓器移植は良くて、服用は駄目って言うのも何か偏りを感じます)
◇結局、この質問は、
(臓器移植は良くて、服用は駄目って言うのも何か偏りを感じます)
に帰着するのだと思います。

《人肉》を食べる、あるいは、《人体の部位》を材料として作られた薬を服用すること、その行為に対する激しい嫌悪感、抵抗感が何に由来しているのか、
これがさっぱり分かりません。
たぶん、ごくありふれた、日常的な《食べる》という行為に深く関係していると思うのですけれど。。。

《食べる》には「何を食べるか」だけではなく、食事のマナーなど、意外に《タブー》が多い。
たぶん、食べることは、神聖な儀式に通じる《何か》があると思うんですよ。
単なる栄養補給以上の意味が、人間の食べるという行為にはあり、人間は食べるということにそれ以上の意味や価値を付与している。。。

あるいは、何か物を口にするということは、直接接触を伴う行為だから。。。
皮膚感覚的なものは、原始的であるのと同時に、人の好き嫌いが直接的に反映されるもの。
嫌いな人に体を触られるというのは、耐えがたい苦痛以外の何物でもないですし、
「肌が合わない」という言葉で示されるように、
その理由が本人にはまったく分からないものもあります。
こんなことも関係しているのかな、などと、漠然と考え始めています。



☆つまりはその程度の国・民族って事ですね。
◇ええ、たぶん。。。
中央日報のこの記事を読むと、
「悪いのは、それを購入・服用した韓国人ではなく、製造・販売をした中国人である」
という言外のニュアンスが感じられますし。。。
責任転嫁は、韓国人の国民性の一つである、と言われているようです。
憲法すら超える韓国民の《国民情緒》をおもんぱかって、大手新聞社ですら正論を述べられないのだとしたならば、それはそれで、それまでのお国ということになるのかと思います。



☆よくスマホが作れるものですw
◇基本的に、組み立てているだけですから。。。
S社、ちょっと危ないんじゃないか、という噂もチラホラと立ち始めているようです。

投稿日時 - 2013-10-16 01:14:56

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

食人とは、 食べる事を前提として殺す(そうでなくとも強い因果関係がある)場合です。
堕胎や死産の嬰児を原料とした場合、産後の胎盤から抽出した成分を摂取する、最近流行りのプラセンタ美容法と大差ないと言えます。

投稿日時 - 2013-10-15 19:28:35

お礼

こんばんはです。
回答、ありがとうございます。


☆食人とは、 食べる事を前提として殺す(そうでなくとも強い因果関係がある)場合です。
◇この意味で使われることは「まれ」だと思うのですが。。。

─────────
カニバリズム【cannibalism】
人を食うこと。特に、呪術的信仰から、また宗教儀礼として人肉を食う慣習。人肉嗜食(ししょく)。カンニバリズム。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/43636/m0u/
─────────

ウィキペディアも同じように定義していますし、
わたしもこのような意味で《食人・カニバリズム》という言葉を用います。そして、この質問でも使っております。



☆堕胎や死産の嬰児を原料とした場合、産後の胎盤から抽出した成分を摂取する、最近流行りのプラセンタ美容法と大差ないと言えます。
◇堕胎や死後の嬰児ならば、それは《肯定される》と理解してよろしいですか?

また、
死後の嬰児とは、「死んだ状態で生まれた嬰児」の意味ですか?
それとも、
「出産時には生きていたけれど、その後、死んだ嬰児」の意味でしょうか?

後者の意味ですと、
嬰児ならば、なぜ、良いのでしょうか?
嬰児だけを取り立てて区別する必要はなく、広く一般に、死体を原料にしてよいということになると思うのですが。。。

投稿日時 - 2013-10-15 20:36:42

ANo.2

三国志で劉備玄徳が漁師から妻の肉を出された話がある。
これはもてなすためだが当時美談とされていた。
また人肉市場や人肉レストランなどもあった。

アジアではもともとの民間信仰として
体の悪い所を食すと元気になるというのが定着している。
肝臓が悪ければ肝臓を。
胃が悪ければ胃を。
悪い事とは考えていない。

日本では死者を怖れる風潮が強いせいか
これらの信仰はあまりなじめない。
ただ外道の薬としてはあった。
西洋でも若返りに少女の生き血の風呂を使った例もある。
が発覚すれば必ず叩かれる。
ここは違う。

中国には満漢全席など
未だに猿の脳みそを生で食べる料理もある。
最高食材なんだそうだ。
まあ現代では食べる人はおそらくわずかになったと思うが
恐ろしい事だ。

韓国より中国が本家だろう。
だが中国は規制はするが
おそらく悪いと思ってない。
発注するから出しただけだと言うだろう。
医食同源もいいがまったくモラルが感じられない。

投稿日時 - 2013-10-15 16:50:37

お礼

こんばんは。


~~~~~~
三国志で劉備玄徳が漁師から妻の肉を出された話がある。
これはもてなすためだが当時美談とされていた。
また人肉市場や人肉レストランなどもあった。
~~~~~~
たぶん、歴史書の『三国志』ではなく、
羅貫中の『三国志演義』には、このエピソードがあるようですね。
あやふやな記憶になるのですけれども、
 確か、漢か唐の時代に、辺境警備の兵士の食料として、塩漬にされた人肉が送られていた、
という記述をどこかで読んだ記憶があります。

参考までに、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0



~~~~~~
中国には満漢全席など
未だに猿の脳みそを生で食べる料理もある。
最高食材なんだそうだ。
まあ現代では食べる人はおそらくわずかになったと思うが
恐ろしい事だ。
~~~~~~
現代は、法律で禁止されている、と思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%BF%E8%84%B3

現代の多くの日本人の感覚からしますと、これはチョッとですけれども、
他の国の人からしますと、
 《魚などの活き造り》
などは、「残酷過ぎる」と酷評されているようです。
オーストラリアでは、確か、法律で禁止されていたんじゃなかったな。。。



~~~~~~~
韓国より中国が本家だろう。
だが中国は規制はするが
おそらく悪いと思ってない。
発注するから出しただけだと言うだろう。
医食同源もいいがまったくモラルが感じられない。
~~~~~~~
これはすごく難しい問題だと思います。
欧米などから批判の声が上がるので、それをかわす目的でこうした行為を法律で規制するのか、
あるいは、
普遍的人権などの観点から、こうした行為を禁止するのか、
そのあたりが見えてこない、と思います。

中国では、
表向きはともかく、
裏社会では、
《人身売買》や《臓器売買》などが行われていますから。。。
これは一部なのか、
広く中国国民の中で、こうした考えを生み出す精神的土壌があるのか、
難しい問題だと思います。



回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-15 18:31:25

で、そんなことといてなんになるの? 自分は高度な文化人だと鼻息荒げたいの?

別に人食おうがそこの文化でしょ。薄汚らしい韓国だって、南米の土人だって
飛行機や車やらがはったつして、異文化の外人が「人食っちゃダメだよ」と換わりになるようなもん渡すまで
別にそれが普通だったんだから。

人を食わないのが文化とか、犬を食わないのが文化とかそんなくくりはエゴであってどうでもいいこと。
べつに狭いくくりで食人が起こったって、そのくくりの中では正当なんだから、外野はあっそうイイネとでも
いってりゃいいんですよ。

ニンゲンタベチャイケマセ-ン と身の保身と変わりクズ菓子分けたらその価値の数倍の金目の物が手に入るから、
諸外国は土人を諭しただけなんですから。

べつに、韓国で生きた子供の生き胆食おうが、それにたいして人身売買しようがかまやしませんよ。
あちらの国にとっては川で魚とって捌いて店に並べて買って食う程度の日常でしょう。

投稿日時 - 2013-10-15 16:27:43

お礼

こんばんは。


☆で、そんなことといてなんになるの?
◇わたしは、何も説いていないと思いますが。。。
ただ、この記事を読み、わたしの感じた疑問をここで質問しているだけです。



☆自分は高度な文化人だと鼻息荒げたいの?
◇わたしは、自分が高度な文化人である、と考えていません。
「文化人である」とも考えていませんよ。


回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-15 17:43:47

あなたにオススメの質問