みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫の不倫 修復したいです。

私、夫、共に30代前半。結婚6年で子供(5歳・1歳)
8月のお盆休みに5日程、私は子供を連れて実家に帰りました。夫は仕事。
自宅に帰ってくると、夫の態度が変わっていました。はじめは何かに怒っているのかとも思いましたが、一向に好転せず、会話がなくなっていきました。子供にも冷たく。私も苛立ち態度が悪くなりました。

一ヶ月位たったときに理由を聞いたら『家が辛い、私への気持ちが冷めた』と言われました。
さらに一ヶ月、帰宅も遅く、会話のない、冷えた状態が続いています。

他に好きな人がいる予感はありましたが、今日、浮気を確信しました。まだ夫には何も言ってません。離婚話もでていませんが、夫は結婚指輪を先週から外しています。これは別れたいという意思表示でしょうか?

子供もいますし、離婚したくありませんが、夫は浮気相手に夢中なんだと思います。私が何を言っても逆効果だと思います。
できれば、早く夫自身が気がつき、反省し家庭を大事にしてくれるように改心してくれないかと思うのですが、何かきっかけになるようなことを仕向けるとかないでしょうか?

ちなみに、不倫相手は夫の部下だと思います。私も同じ会社ですが、事業所が異なるので会うことはほぼありません。

投稿日時 - 2013-10-13 01:18:58

QNo.8303321

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おばさんです。

>子供もいますし、離婚したくありません

この意識が強いあまり、大事なことを見落とされています。
非はご主人にあり、相手にあるのです。
2人は自分たちの世界に酔っていますから、まず、きちんと貴女の考え方に筋を通さなくてはいけません。
離婚したくないのでしたら、ご主人の方から離婚請求できない立場にあるということを、はっきりさせておく必要があります。

探偵さんや興信所に、まず依頼しましょう。

大げさにしなくても、秘密裏に調べてもらえば良いのです。
そしてはっきり証拠を握れたら・・・そのときにもう1度、冷静に判断されれば良い。
不貞を働いたご主人側からは、離婚請求が出来ないのです。

ある探偵さんが言われていました。
お金をかけてもらい、一生懸命に証拠を掴んだけれど・・・奥様達の半分は何も行動に移していない・・・と・・・。
不倫が確定した証拠を握っているにもかかわらず、何も行動に移さなかったそうです。
それも1つの考え方です。
離婚を言い出されたときの<切り札>にしたいのか、熟年離婚に持っていきたいのか、自分の腹をくくりたかったのか・・・。
いろいろな計算、打算ももちろんあるでしょうが・・・それが情であり・・・愛情なのかもしれませんね・・・。

でも・・・愛情から不貞を見て見ぬ振りを続けたときには・・・<貴女だけが>苦しくなってしまいますよ・・・。
愛していれば、愛しているほど・・・<貴女だけが>苦しくなっていきます・・・。

だから・・・まず、証拠をきちんと掴み、相手に慰謝料請求をして、相手を排除しましょう。
そして、しっかりと<夫婦>として<親>として・・・話し合うべきです。

いくら貴女に悪いところがあったとしても、不貞を働いたご主人が悪いのです。
話し合うにも、証拠を持ってからでないと、警戒されて逃げられてしまいます。
逃げられてから、離婚を切り出されたら・・・離婚へと進んでしまう確率は高くなってしまいます。
そのためにも、まず探偵さんや興信所に依頼しましょう。

勝手に夢を見ていて、指輪まではずされているご主人では、離婚へなびくことはあっても、自分から改心し、反省し家庭を大事にする・・・なんて、まずありえません。
貴女の方で居心地が良い家を作ろうと頑張られても、指輪をはずされているご主人では難しいでしょう。
面と向かい、気持ちが冷めたとまで言われてしまっては・・・難しいでしょう。

逃げずに、まず、証拠を掴む。
そして、相手に慰謝料の請求。
それから・・・冷静な話し合いです。

5歳と1歳のお子さんがいらっしゃったら、家事だって、女としてだって・・・不満はあったかもしれない。
そこを素直に認め(?)責めずに、これからのことを<夫婦>として<親>として責任を持ちながら、力を合わせていきたい!と、心から伝えてください。

女に気持ちを持っていかれ、取り戻すには・・・やはり<家庭の温かさ>を感じさせることしかない。
でも、それには貴女の努力はもちろんだけれど、ご主人がこちらを向いてくれないと何にもならない。
無理やり・・・向かすしか・・・ない・・・。

そのために、離婚にならないためにも、まず、証拠を掴む。
そして、相手に慰謝料の請求。
それから・・・<愛>を持った、冷静な話し合いだと思います。

お子さんたちのためにも、がんばって!!!

投稿日時 - 2013-10-13 15:47:21

お礼

ありがとございます。
自分の気持ちの整理にも、大変参考になる内容でした。
まず、探偵などに頼み、証拠を確保したいと思います。
私は冷静に、家庭を守る行動を続けようと思います。

投稿日時 - 2013-10-14 13:30:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

質問者様が質問されてから2週間ほど経過していますが、現在において「回答受付中」のようですので、遅ればせながら、投稿させていただきます。

細かい状況は多少の違いはあるものの、ご主人と同じ立場にあった男性を知っています。
以下、その男性を「Aさん」と呼び、かいつまんで経緯を書いてみます。

Aさんは結婚して12年目に、自ら家庭内別居を選択しました。
12歳を筆頭に、3人の子どもがいました。
結婚後しばらくは世間並みの家庭生活であったと話しています。
ところがやはり少しずつ、折に触れて、夫婦間でズレが出てきたようです。
互いのしがらみや子どもを取り巻く環境、付き合いなど、価値観などの違いもありますものね。
ありがちなことですよね。
夫婦であれば、些細なことで口論になったりもします。
ただ、その積み重ねをしていくうちに、徐々に奥さんから心は離れていったそうです。
Aさんの心は離れていきつつあったのですが、奥さんはそれにまるで気付かなかったようで。
ところがある日、奥さんがAさんのゲキリンに触れる発言をし、その瞬間にAさんは家庭内別居に踏み切ったそうです。その発言内容は知りませんが。
Aさんはその後、自分の心の中で線を引きました。
奥さんはいまだに、なぜ夫が線を引いたのか、理解していないようです。
子どものことやら何やらあって、結果的に離婚したのは、それから何年も後ですが。
Aさんは家庭内別居を決めて3年後、新しい出会いがありました。奥さんも、夫の行動の変化に、「女」の存在に気付くこととなり、周囲には、「旦那が不倫している」と話していたそうです。

すみません。
あくまで、一例です。

ただ、質問者様の文面だけでは、伏線がわからないので。
そうなる前に何かあったのではないかな と思って、書いてみました。

Aさんも離婚するまで、「家は修行の場になっている。帰り道、家が近付くと、気合を入れ直す」と言っていました。

「家が辛い」とご主人が感じた何かがあるはずなので、もし修復したいとお考えならば、その要因となったことを振り返ってみるのはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2013-10-27 19:53:55

補足

回答ありがとうございます。

夫が不満に思っているであろうことは思い当たることがあります。
私は反省し改善しようと試みています。が、今は不倫相手に夢中で…私は何もしない方がいいようなので、家庭の雰囲気をよくしておくことを意識してます。

夫の場合は不倫が始まったので、家庭が嫌になったんだと思います。
不倫する心の隙を作ってしまったのですから、今までの夫婦の関係を見直す時なんだと…こうなる前に気づけばよかったのですが。

投稿日時 - 2013-10-28 00:40:17

ANo.9

おばさんです。補足ありがとうございました。

お子さんへの態度についてだったのですね。
すみません、早とちりをしていました。

>パパとママはおじいちゃん、おばあちゃんになるまでずっと一緒にいる?
>ママが家にいてパパだけいなくなる?

お子さんがこう話されているのは…辛いですね。
幼心にも感じ取っているのでしょう。
ですが…言葉の端々に具体的に捉えている(?)から不安なんです。
貴女がフォローしていることを考えると、ご主人の言葉からだと思われます。

ご主人自身はもうお子さんに態度でも、さらに<さりげなく>話し始めているのかもしれません。
話が一足飛びに進んでいかないように、ここは辛いところでしょうがご主人に期待せず、今まで通り、貴女がお子さんたちをやさしくフォローされていかれた方が良いと感じます。

お辛いでしょうが、精一杯フォローされ、愛情をかけて差し上げてください。
貴女ご自身もできるだけ、お子さんと心温まる時間が過ごせますよう…祈ります。

投稿日時 - 2013-10-20 17:21:44

補足

回答ありがとうございます。

夫から子供に何か話しているとは考えにくいですが、子供なりに感じていることを保育園で誰かに話したために誰かに言われたのかな?と思ってました。
夫は別人のようですから、子供からみても、今までと違う。父母が仲良くないのはわかると思います。以前は子供との会話より夫婦の会話の方が多かったですから…今や返事もよく聞こえません。

投稿日時 - 2013-10-20 20:54:06

ANo.8

おばさんです。補足ありがとうございました。

>夫に話そうか迷っています。

なぜ???
貴女の精一杯の手紙を無視されたのでしょう。
今、話されたら、間違いなく離婚に話が進みます。
裁判を起こされても勝てる<証拠>は取れていませんので、ご主人から離婚請求されてもはね付けられません。
不貞の立証ができませんから、慰謝料も取れません。
お子さんが小さいので何とか親権は取れると思いますが、貴女が働きに出る環境と、ご主人側が持ち出す環境で、最悪取れない可能性もあります。

きちんと証拠がつかめないうちに<勇み足>をしたら、それこそ後悔しても仕切れませんよ。
不貞の立証が出来る証拠こそが、離婚請求を跳ね返し、慰謝料も請求でき、貴女が離婚したいときには親権も取れるのです。

今、話されたら…慰謝料も取れず、お子さんを残して離婚・・・という、最悪な状態になる可能性があることを理解しましょう。

投稿日時 - 2013-10-19 20:59:30

補足

度々 回答ありがとうございます。

子供への態度については、以前にも言ったことがありました。(私が浮気を確信する前です)
なので、子供のことについては話をしてもいいかなと思ったのですが。
そこから派生して離婚話などに繋がる可能性もありますもんね。今は何も話さない方がいいですね。

夫は、このまま冷めた状態を維持し私がキレることを待っているのではないかと思います。

投稿日時 - 2013-10-20 16:18:20

ANo.7

おばさんです。お礼をありがとうございました。

今が一番腹も立ち、辛いときだと思います。
ですが、感情に任せてぶつけてしまうと、警戒され、危ぶまれて証拠を取れなくなる可能性があります。
彼女と会う日を探ることは、本当に辛く、自分との葛藤になると思います…。
ですが、ピンポイントで日が特定できれば、探偵さんへの支払いも安く済みます。
また、探偵さんと相談し、こちらから特定日を用意する<手>もあります。
例えば、クラス会の通知を用意し、お子さんを外に預けて、1泊で出かける罠を仕掛ける…とか。

小さなお子さんがいらして大変だとは思いますが、何より証拠をつかまないことには、話が始まりません。
ここは頑張って耐えて、落ち着いてことを運んでください。

お子さんたちと向き合いながら、お子さんたちのためにも、できるだけ冷静に自然に振舞われてくださいね。

投稿日時 - 2013-10-18 00:36:43

補足

何度もありがとうございます。

行動パターンはだいたいわかっているので、探偵さんに証拠は集めてもらえるかな!と思っていますが…業者さんも忙しいらしく二週間位先になりそうです。まぁこれから直接会って相談ですが。

ただ、子供が昨日『パパとママはおじいちゃん、おばあちゃんになるまでずっと一緒にいる?』『ママが家にいてパパだけいなくなる?』と聞かれました…今までより家にいないのは仕事だよ、忙しいんだよ。と言っていても、会話もないし、笑わない父親を不安に思いますよね。
夫に話そうか迷っています。子供に対しても冷たいので、言ってもしょうがないなかな?と。
何か話して、離婚したいとか別居したいとか言い出されるのも怖いです。

投稿日時 - 2013-10-19 20:21:42

ANo.6

おばさんです。お礼をありがとうございました。

貴女が素直に愛を伝え、それを受けとらないのもご主人の意思。
貴女が無理をして、下出に出る必要はありません。

きちんと証拠をつかみ、相手に慰謝料の請求。
それによって、相手やご主人がどう出るか…。

それを見て、ゆっくり態度を決めていかれれば良いんです。

焦らず、冷静に、落ち着いて。
無理をしない程度に、がんばられてください。

投稿日時 - 2013-10-16 23:04:49

お礼

はい。
ありがとうございます。

彼女のことばかり考えているであろう夫を見ながら、平静を装い日常生活を送るというのは辛いですね…ただ証拠集めにはまだ時間がかかりそうなので、耐えないといけませんね。

投稿日時 - 2013-10-17 23:18:01

ANo.5

おばさんです。お礼をありがとうございました。

証拠を掴み、相手に慰謝料の請求。
そして…<愛>を持った、冷静な話し合いについて…。

。。。。。。。。。。。

下の子が1歳になるまでは、女性って子供を守るために<ホルモンバランス>が崩れ、精神的にイライラしたり不安定になるんだって。
気がついてみると、確かにそのころまでは貴方に対してきつい物言いや、態度があったと思う。
その時には、自分でもわかっていたのだけれど、イライラしてどうしようもできなかったんだ。
言い訳になってしまうけれど、子供を持たれた母親なら共通して抱える悩みらしい。

貴方が会社から帰ってくるまで、2人の子を相手に手がかかり、イラついたり、疲れてしまったり、貴方を気持ち良く迎えてあげることもできず、悪かったと思う。
そのことについて、貴方に気持ちの良い居場所を作ってあげられなくて、本当にごめんなさい。
私達のために一生懸命に働いてくれていたのに、私も気持ちに余裕がなく、貴方に対しての感謝を、言葉や態度に表せなかったこと、本当に申し訳なく思っています。

今さらかもしれないけれど、貴方の言葉を私なりに一生懸命に受け止めてみました。
私は貴方に安心して、甘えていたんだと思います。
私も大変なんだから、許される…と、勝手にそう思い込んでいた。
でも…それは私の甘えだったんだよね。
言葉は伝える努力をしなければ、伝わらないんだと知りました。
だから…今さらかもしれないけれど、素直に、一生懸命に伝えてみます。

私は貴方を愛しています。

夫としてはもちろんだけれど、父親としてももちろんだけれど、1人の男性として<愛しています>
だから…貴方を失いたくない。
子供たちには今も、これからも貴方が必要です。
今の貴方は家が辛いという…私に気持ちが冷めたという…でも貴方を失いたくない。

もう1度、<家族>をやり直してもらえませんか。
もう1度、<夫婦>をやり直してもらえませんか。

もう1度、力を合わせて家族を守ってくれませんか。
私も私ができる範囲でがんばるつもりです。
すぐでなくても良いんです。
貴方の気持ちがゆっくり解けていってもらえるのならば、子供の成長を中心に、毎日みんなの笑顔を増やしていかれたらと思っています。
少しだけでも良い、拒絶じゃなく、もう1度、家族の中に入ってきてもらえませんか。

私も強いことばかり言ったり、そう見られていると思いますが、今、心配で心がピン!と張り詰めて、今にも壊れそうになっているんです。
でも…日々の生活は待っていてはくれない。
子供たちの面倒も見ていかなくちゃいけない。
倒れちゃいけない!と、その気力でがんばっています。
強くいなくちゃ、<家族>が壊れてしまう…そんな気持ちなんです。

私は貴方を愛しています。
だから、<貴方の家族>を守るために、がむしゃらにがんばっているんです。

そこにもう1度、貴方の<やさしさ>を求めるのは…無理ですか。
私がもう少し心と体に余裕が持てるまで、長い目で見守ってはもらえませんか。

私の<心>が貴方の<心>に届きますように…愛を込めて送ります。

。。。。。。。。。。

ご参考までに…。

投稿日時 - 2013-10-14 15:21:06

お礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなりすみません。
先週、私の反省と今後も努力していくという内容の手紙を渡しましたが、何のリアクションもありません。
会話もなく、話しかけても嫌そうです。挨拶だけは!と思って声をかけていますが…ほぼ無視です。子供も見てるので、せめて無視はやめてと思うのですが。

utyatopiさんのあたたかい言葉を胸に、夫に伝えていきたいと思います。

投稿日時 - 2013-10-16 22:06:00

ANo.4

お礼の文書を拝見して、再度失礼致します。

お礼の文書に
【つまり私から夫にアプローチしてはダメということですよね。】

↑あなたからアプローチはしない方が良い、と言うことは不倫問題に限って、という意味です。

【ただ相手の女性にアプローチしても、彼女に夢中になっているであろう夫は、彼女の側につき、結局夫婦間は悪化してしまうのではないかと思うのですが… 】

↑ご主人が彼女に夢中になっているから、元の夫婦に戻りたいから、ご主人の不倫相手女性だけを相手に行動するのです。夫婦はお互いが選び選ばれた関係です。このケース、ご主人を攻撃したり責めたりすることは、半分あなたはご自身で自分を責めていることに気付きましょう。不倫を働いてあなたを裏切る男だとは思わなかった。とか、以前はあんなに優しかったのに・・・、とか、こどもがうまれたとき夫婦で喜んだではないか・・・、というような思いが夫婦の過去を振り返ればあります。

つまり、結婚後生活を共にしてきた結果、ご主人が不倫を働いたと言うことは、それまでのご主人のあなたへの言動は何だったのか、と言うように思ってしまいます。そして、自然と夫婦の間に距離感が発生します。こういう距離感の中でご主人を責めると離婚に行き着きます。

ご主人に何も言わないと言う事は、間接的にご主人を擁護しているのです。同時にあなたご自身をもです。ご主人の不倫相手は、あなたから何だかんだと言われて苦しい、とか、どうすれば良いのか、等々ご主人に相談します。要するにご主人の不倫相手を何らかの形で攻撃すれば、即ご主人に不倫相手から連絡が入って、ご主人はあなたに文句を言うか、何かを聞き出そうとします。

しかし、これは、あなたが直接ご主人に抗議はしていません。あくまでもご主人は不倫相手女性を通じて、あなたの行動を知る訳です。これは間接的にご主人が知るわけですので、あなたに強く言えないのです。不倫を働いても色々と男性の性格によって奥さんへの対応が違います。黙っている人も居ます。不倫女とは手を切るからこれ以上何もしないでくれ、という人もあります。或いは、余計なことをして、お前には関係ない。と、言う男性もあります。いずれの男性も、奥さんにストレートに物が言えないのである。と、いうことが共通しています。但し、元々離婚を考えていた男性は開き直るでしょう。

ご主人の不倫相手にあなたが何らかのアクションを起こされ、それに対してご主人があなたに何か文句のようなことを言われたなら、次のような言葉を言っておきましょう。「私は今でもあなたを愛しています。」「子どもの良いお父さんお母さんでいたいと思っています。」「家族が一番大切です。」「結婚した以上別れるなんて事は考えられません。」「あなたと子どもの事が一番大切です。」と、言うような言葉、つまり、誰が聞いてもその通りである。と、いうことばです。感情的な言葉は厳禁です。前記の様な言葉をご主人が不倫のことに関連して夫婦の問題に言及してきたとき、何度でも同じ言葉で良いので言い続けることです。短い言葉を何度でもです。これがコツです。余計なことは言わない、です。

申しあげていることは、あなたが夫婦関係を修復してやっていきたい。と、いう思いを実現させる方法です。誰でもその通りであるという言葉を短く何度でも、です。何故かというと家の中という空間は、気持ちのままに振る舞える空間です。そこで、前記の様な言葉を何度でも聞くと、家の外に出て考えた時、そうなのか・・・。と、いう思いになるのです。これは、人間の本質であるのと同時に、随分多くの実例からも申しあげられます。

不倫を働いたご主人を元に戻す方法は色々あるでしょう。しかし、どんなに良いアドバイスを色々なところからお聞きになってもあなたの気持ちが揺れ動いていたのでは何の役にも立ちません。あなたの希望を叶えられるのは、最後は、あなたの気持ちです。その気持ちの持ち方及び対応の方法をアドバイスしているだけです。あなたの強い信念で元のご夫婦に戻されることを願っています。気持ちがぶれないようにしましょう。あなたが不利な立場に置かれることはありませんので自信を持って下さい。相手の顔色を伺いながら、相手の言動に左右されながらの対応は失敗します。まず、解決の道筋(設計図)を明確にした上での行動になります。この順序を間違えないようにして下さい。設計図が先です。場当たり的な行動は失敗します。

投稿日時 - 2013-10-13 18:18:10

お礼

ありがとうございます。
離婚にならず、夫に現実を見つめ直してもらえるよう、慎重に取り組みたいと思います。

私は落ち着いて、毅然とした態度で臨む必要がありますね。

投稿日時 - 2013-10-14 13:38:29

ANo.2

お尋ねの趣旨は「夫は同じ会社に勤める部下の女性と不倫関係にあるようだ。それを知ったあなたは夫婦の間に子供さんもいるので別れることは望んでいない。不倫を働いているご主人が、不倫は罪作りな行為である事に気付いて中止してくれるのを願う。同時に元のように家族を大切に考えてくれるように願うが、どうすれば良いのか。」

以上の様なご質問の趣旨だと判断して以下の通りアドバイスを差し上げます。その前に、ご主人が、結婚指輪を外されるようになった原因は、既婚者の立場で無い、という意思表示なので、行動の自由がある程度効く、ということでしょう。いきなり別れたいというように解釈しない方が良いでしょう。妻であるあなたには束縛されない。外に対しては、独身のような姿勢で対応出来る。と、いうことになるでしょう。

これから申しあげることは、あなた方ご夫婦の生活の実情も、生活レベベルも、更に、ご夫婦の人となりの性格・ものの考え方・価値観も全く分かりません。従いまして、不倫を働いているご主人を妻の元に引き寄せる技術的なこと、つまり、もっと優しくするための具体的な事を始め、奥さんがおしゃれをせよとかの部類のことです。こういう事は言えません。なぜなら不倫を働いている人の中にも、妻のそれらの行為を善とする人もあれば、全く効果のない人とか逆効果の人もあるからです。

従いまして、論理的な観点からのアドバイスになる事をご承知おき下さい。技術的なテクニックについてはご主人のことをよくご存じであるあなたご自身でお考えになって下さい。

まず考えなければならないことは、ご主人が不倫を働かれていると言うことは、妻であるあなたと不倫女性の2人の女性を相手にされている、という点です。男1人に女2人という「三角関係」です。当たり前のことですがこの事を分かりすぎているので意識の外に置いている人がけっこう多いのです。とても大切なことなのですが・・・。

男女の関係が「三角関係」になれば、いずれは誰かが弾かれるのです。男1人女2人なら、いずれ男1人対女1人の関係になる、と言うことをご理解下さい。バラバラになる場合もありますが、それはごくごく少ないケースですのでこの際は問題外とします。ここで、あなたが問題にすべき点は、三角関係にある男女は、どういう約束事で関係が成立しているのかです。誰の立場が一番強いのかの問題です。

あなたとご主人は、夫婦として公に認められる対の関係にあります。そして、子供さんもいらっしゃいます。。あなたとご主人は正式に結婚されていて社会も夫婦であると認め、家族があることも明らかです。繰り返しになりますが、ご主人とあなたの社会的な位置から観た家族関係について説明しています。

一方、ご主人と不倫相手女性は、どういう関係でしょうか。あなたがお書きになっている情報しかありませんが、同じ会社に勤める男女です。立場的には会社内での上司と部下です。仕事を通じての人間関係です。社会的な立場で、仕事を通じての関係です家の中の家族の様に気持ちで繋がっていて、それが認められている関係ではありません。

話が長くなりますので簡潔に申しあげます。夫婦とは、社会的(婚姻届)に夫婦であると届けた以上、お互いに助け合いながら共同生活を営まなければなりません。そして、一緒の家に住み一緒に暮らすという形式だけでは無く、意思の疎通をはかり気持ちの交流もはかります。お互いが自分の人格向上に必要なパートナーであると認め合い、それらのトータルとして性の関係は、配偶者に限定する。と、いう暗黙の了解の基で夫婦は成り立っています。

ひと組の男女が夫婦になった以上、他の異性と性的関係を持ってはいけないようになっています。何故かというと、夫婦の意思の疎通を欠き、夫婦共同の考えで社会と係わる事が出来なくなるからです。そして、家族という最小の社会組織が崩壊するからです。家族が崩壊すると言うことは国の社会システムの崩壊に繋がるのです。従いまして家族という組織はある程度保護されています。

家族崩壊に至っても仕方の無いことをご主人はやっていらっしゃいます。ここであなたにとって一番身近な存在であるご主人に対して、あなたの行為は私たち妻子を裏切る行為である。直ちに中止して下さいとか、その行為を非難するとご主人は、ご主人という人間そのものを非難されたように解釈してしまいます。と、いうことはあなたとご主人の間に距離ができる。と、いうことになります。

今申しあげているのは、ご主人が不倫を働いた場合、ご主人を攻撃するとご主人との間に距離が発生すると言うことです。そして、奥さんの気持ちは、こんなハズでは無かった。あの時は、こうだったとかの過去を振り返り現在の言われ無き仕打ちのようなものに思いを巡らすのです。(やってはいけないこと。)

ではどうすれば良いのかです。夫婦は一生添い遂げる覚悟で結婚したのです。そして、夫婦の血を引く子供さんを授かったのでした。そこに、夫婦を割くかの如き女性がご主人に近付き、家庭にゴタゴタを発生させたのです。その女性は何の権利もありません。ご主人が先に女性に近付いたか女性が先にご主人に近付いたのかは問題ではありません。配偶者のある異性と親しくなり、男女の関係になった。と、いうことが問題なのです。

先述の通りここであなたがご主人を責めると、夫婦関係は破綻の方向に進みます。なぜなら、ご主人の頭の中には外の女性が耐えずイメージされています。妻から、自分にとってイヤな事とか文句を言われ続けると、どうしても気持ちが楽な外の女の方に移ります。ご主人の不倫を知ったあなたは、ご主人を攻撃してはいけないのです。その理由は、ご主人は外の女の方に逃げ道を作るからです。そして、あなたとはやっていけない。と、なるからです。そういわない場合でも内心そう思います。ハッキリ言えないのは別れた場合の金銭的保証が気がかりだからです。

あなたはどうしてご主人の不倫問題を解決すれば良いのかです。不倫の証拠を撮って、ご主人の不倫相手に、ご主人との交際の中止を要求する以外無いのです。慰謝料を請求するのも自由です。ご主人の不倫相手女性は、あなた方家族にとって、平穏な家庭生活を送る上で邪魔者なのです。侵入者なのです。この侵入者の片棒をかついでいるのがご主人です。ご主人を先に追い出すようなことをすれば、ご主人は家を出ていって女と一緒になろうとするのはアキラかです。そこで、ご主人を女から守り、不倫を中止させて女をご主人から遠ざけるためには、女をまずご主人から遠ざけることです。

不倫の中止を申し出る権利のあるのは妻であるあなた以外無いのです。しかし、ただ単にご主人との交際の中止を申し出ても、相手の女はご主人との交際の中止をしなくても良いのです。なぜなら、男女は誰を好きになってもかまわないのです。法律に違反しないのです。しかし、妻帯者を好きになって相手の家庭を壊す様な事をした場合は、民法709条、不法行為法に基づき請求されれば損害賠償の責めを負います。この法律を根拠にして、ご主人と不倫相手女性を別れさすのです。実際、別れるようになります。(奥さんが諦めなければです。)

不倫夫を基の家庭に戻し、不倫相手の女性との関係を中止させるには、あなたが行動を起こす以外ありません。そして、ひとつずつ目の前にある不都合を払拭していくことで思い通りになります。行動を起こさずして、嘆いていたのではご主人の気持ちがあなたから離れるでしょう。

すみません。文字数に制限がありますので中途半端なアドバイスになってしまいました。肝心な点が説明不足ですが、そんなものかという程度でよろしいので、不倫解消はご主人を責めてはダメである。相手の女性1人を責めるのである。と、言う基本中の基本を分かって頂ければ、とおもいます。この基本はどういう不倫の形態でも変わりません。

投稿日時 - 2013-10-13 11:33:43

補足

私のまとまりのない状態を整理していただいてありがとうございます。

夫の様子が変わって2ヶ月。その間に私も相手を責めるようなことを言ってしまったことがありました。子供は関係ないから優しくして!いつまでそんな態度をとっているの!など…今、思えば余計に夫の心を離してしまったと思います。
ただ、浮気を疑ったり、聞いたりはしていません。決定的な事をいってしまってはいけないと、他の女性の存在については触れませんでした。もちろん夫も何もいいません。

投稿日時 - 2013-10-13 12:38:18

お礼

すみません、補足が途中になってしまいました。

つまり私から夫にアプローチしてはダメということですよね。
ただ相手の女性にアプローチしても、彼女に夢中になっているであろう夫は、彼女の側につき、結局夫婦間は悪化してしまうのではないかと思うのですが…

投稿日時 - 2013-10-13 12:45:37

ANo.1

浮気はしているものの、家庭を捨ててまで浮気相手と一緒になりたいとは思ってないのでは

あなたからすれば許せない行為だと思いますが、男というものは簡単に浮気をも出来る生き物です。

自分の部下である女性に軽い気持ちで手を出し、女性も段々とご主人を独占したくなり、ご主人に対していろんなことを要求しているのではないでしょうか

そしてご主人は自己弁護するために、不倫した原因があなたや家庭のせいだと自分自身で仕向けているのではないでしょうか

ご主人にとっては不倫相手は不倫相手でしかなく、やはり家庭を失いたくはないのが本音ではないでしょうか

離婚を望まぬ、ご主人の改心することを願うのであれば、あなたが不倫相手以上の女性であることをご主人にアピールするしかないと思います。

腹も立つでしょし、納得もいかない、悔しいかもしれませんが、ご主人を改心させるためにはあなたがご主人の一番の理解者になることだと思います。

まず笑顔を持って接し、ご主人の好物を作り、話を聞いてあげ、子供を放っておいてもご主人のため尽くしてあげてください。

それが一番早くあなたの望みを手に入れる方法だと私は思います。

投稿日時 - 2013-10-13 03:31:25

補足

男性というのは簡単に浮気してしまうものでしょうか。
家庭を裏切り、社内であれば会社での立場も悪くし、信用も失うことになりますよね…そういう覚悟をして浮気を続けているのかと。
だとすれば、戻ってこない気もしますが…

私から何度か歩みよる試みをしましたが、全く受け入れてもらえません。罪悪感も情も無い感じです。

私から浮気の話をしても好転しないと思います。周りの人から忠告をしてもらうとか。
公私共に知る上司がいるので、個人的に話をまずはしてもらうとか、いっそのこと会社として異動なりの対処をしてもらうとか。ただ会社に言えば、辞めることまで考えなきゃいけませんが。それだけのことをしたんだと反省してくれればとも思いますが…

投稿日時 - 2013-10-13 10:03:06

あなたにオススメの質問