みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プロ野球 新人選手の4月から加入

分かりにくい題名ですみません。いいタイトルが思いつかなかったんです
ご了承願います

ドラフトで指名されて入団決定した選手が、
翌年の2月からの春季キャンプに参加している姿はよく見られます

そこでふと思ったのですが、
ドラフト指名を受けて入団自体は了承したものの、
前所属の学校(高校・大学)や、企業などでのっぴきならない都合がある場合、
(学校の必須授業、どうしてもドラフト指名された人以外に任せられない仕事など)
プロ野球の練習や試合への参加が遅れてしまう
と言ったようなことは認められるのでしょうか?

<例1>
1、A選手(社会人)はあるチームにドラフトで指名を受け、入団には了承
2、しかし3月いっぱいまでは仕事が立て込んでおり、どうしても彼が退職するわけにはいかない
3、よって春季キャンプ・オープン戦・公式戦数試合には参加せず、3月いっぱいまで仕事をこなす
4、4月に入り退職を果たした彼は、晴れてプロ野球選手として夢の舞台へ……

と、言うような感じです

さらにあわせて質問なのですが、
上記の答えが「認められる」場合、
例1であれば2月~3月末まではどのような立場になるのでしょうか?

<例2>
例1におけるA選手が、
3月に高校球児の息子(およびその友人の高校球児)とキャッチボールを行い、
さらに気づいたフォームの問題点を指摘した

例2において、
プロ野球選手の場合は高校野球憲章違反ですが、
プロ野球選手ではない社会人であれば問題になりませんよね?

以上、2つの質問に関して回答お願いします
片方しか分からないという場合でも大歓迎です
また、質問文におかしなところがある、
定義として不足する点があると言った場合も指摘をお願いします

投稿日時 - 2013-10-11 21:07:15

QNo.8301646

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

プロ野球選手の契約期間は4月からではなく、2~11月の10ヶ月間です
(尚、3/31までに契約を完了していなければ、ドラフトでの指名自体が無効)

新人選手が前に所属していた企業か学校で状況が異なります

前所属が企業の場合、2つの法人に所属する異なりますので、二重契約になります
契約不可です
退社しなければ、契約はできません
(サイン時期は○月末日退社見込み、○月1日入団見込みの仮契約でしょうが)
3/31までに退社し、契約がなされれば、この年にプロ野球選手になれます
つまり、ですが、プロ野球選手として就業義務であるキャンプ、オープン戦等に参加できなかった以上、本来提示されていた年俸から2ヶ月分の減俸が課せられるのは致し方ないかと
ただし、退社できなければ見込みでの契約は無効。契約金が支払われいていれば、返上です

そもそもが企業チーム所属の社員に、重要な仕事は回しませんが・・・・

学校の場合は、学校独自の判断になると思います
例えば、卒業試験に受からず学校が卒業を認めない場合
(1)本人が卒業を希望した場合、留年となり契約は破棄となりますので契約金は返上。給料は無払いになるでしょう
(2)本人が卒業を希望しない場合、退学。中退身分で入団

学校判断で卒業を認めないということはありえないと思いますが、巨人越智のように卒業するための単位が足らず、3月卒業が認められない場合、大学に通いながらのプロ野球選手をするというケースがありました(越智は秋に卒業)

例に対してですが、A選手は3/31までは企業所属ですので息子及び、その友人への指導も認められるでしょう

投稿日時 - 2013-10-12 09:38:58

お礼

回答ありがとうございます
企業と学校で対処方法が違うんですか
そう言われれば「ミスタールーキー」という映画に関して、
プロ野球選手の兼業は禁止されているという解説を聞いたことがあります
それと企業の二重契約は一緒の解釈でしょうね

投稿日時 - 2013-10-12 13:14:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

質問を根底からくつがえす話で申し訳ありませんが、社会人選手の一番の「仕事」は「野球」ですので、3月いっぱい仕事があって、というようなことは実際にはありません。

>でも、卒業テストや卒業論文で合流に遅れるのは初耳です

これも申し訳ないけどあなたが知らないだけで、

http://www.daily.co.jp/baseball/2013/01/21/0005684045.shtml
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130207/gol13020720370003-n1.html

という具合に、有名選手以外はほとんど離脱自体が報道されないだけで、実際には毎年かなりいます。

投稿日時 - 2013-10-12 03:31:47

お礼

無知ですみません
野球のルールに関してはそこそこは自信があるのですが、
プロ野球の知識となると、かなり欠けているところありまして……
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2013-10-12 13:05:43

ANo.3

因みに、大学の卒論を書いててキャンプ合流に遅れたのは『国立大学初のドラフト1位』で話題になった筑波大卒の元・オリックスの杉本友投手です。

そして、プロ野球(NPB)の選手契約期間は2月から11月末までです。
だからよく、2月のキャンプ入りまでに契約更改が済まなければ自費キャンプ、という形になるんですね。

投稿日時 - 2013-10-12 01:03:39

お礼

補足解説ありがとうございます
国立大学初のドラ1がまさか筑波大学とは
まさしく文武両道の権化のような方ですね

投稿日時 - 2013-10-12 13:03:20

ANo.2

結構ありますよ

契約は交わしたけどキャンプには参加できず
体が出来てないので1年目は2軍暮らしで2年目からデビューとか

1であれば入団を決めて契約書を交わしていればそのチームの選手扱いで
4月から給料が発生します
扱いは新入団選手です 契約書交わしてるんだから

ちなみに2月1日までに契約を交わさないと
翌年まで入団できなくなります

2
自分の息子(高校球児)に私的に指導することは 憲章の範囲で認められています

投稿日時 - 2013-10-11 21:52:45

お礼

回答ありがとうございます
自分の息子への指導は認められているんですね
昔「自分の息子の指導もできないのはおかしい」と
プロを引退した選手が言っていたような気がしたので勘違いしていました

投稿日時 - 2013-10-11 22:25:37

ANo.1

えっと、僕のわかる範囲で答えますと、学生の場合は卒業テストや卒業論文作成のためにキャンプ合流遅れ、途中離脱、卒業式でオープン戦期間中にチームから離脱というケースが何度かあったと思います。

投稿日時 - 2013-10-11 21:49:35

お礼

回答ありがとうございます
卒業式でチームから離脱と言うのはよく卒業シーズンに
テレビで報道があるのはよく見ます
でも、卒業テストや卒業論文で合流に遅れるのは初耳です

投稿日時 - 2013-10-11 22:16:28

あなたにオススメの質問