みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

みずほ銀行は暴力団支援の銀行なんですか?

みすほ銀行の今回の暴力団への約2億円の融資問題で、金融庁から問題指摘されて説明を求められたのに1週間もたってから。しかも、最初の副頭取の説明では、「会長は頭取のトップクラスは報告を受けてなかった」とのこと。それが、数日したら、頭取が会見して「前から、取締役会で上がっていた案件だった。自分も知る立場だった。」と180度ひっくり返す説明で、ますます組織ぐるみの疑惑隠しが明らかになってきました。
そもそも、このみずほ銀行の前身の一つである第一勧業銀行当事には総会屋への利益供与事件で確か改善命令を受けています。
このようにダーティなことを平気で繰り返してるみずほ銀行の体質は一体、何なのでしょうか?問題発覚時、提携先の信販会社に責任を押し付ける無責任体質、また、副頭取の説明でのトップクラスをかばう姿は、まさに、暴力団のごとき行状であり、さらに、若頭幹部(副頭取)が親分(頭取)をかばう姿さえ連想させます。そして、一連の性懲りのない隠蔽体質も暴力団の体質に似てますね。
こう考えると、みすほ銀行は暴力団を裏で支援して、その体質に染まってしまっているのでしょうか?私達の貯金の一部は結局、あの2億円の中に入っているわけであって、そんな使い方をされてるとは夢にも思っていなかったのが、みずほ銀行の貯金者の本音でしょう。
そうすると、普段はローンするのにも厳密でうるさく細々とした注文を付けるくせに、暴力団にはいとも易々と融資する態度を見てると、みずほ銀行に貯金するのが馬鹿らしくなってきますね。
みずほ銀行は、実際には暴力団を支援する銀行なのでしょうか?

投稿日時 - 2013-10-10 10:17:15

QNo.8299604

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

中にはコンプライアンスがしっかりした銀行さんもありますけど、みずほ銀に限ったコトでも無いと思いますが・・。

そもそも「銀行」の性格からして、取り扱う商品が「カネ」であり、生々し過ぎますので。
一方で「カネ」は、「万物を計る尺度」とも言われますし、「名前が書いてあるワケでも無い」とも言われ、「良民のカネ」であろうが「ヤクザのカネ」であろうが、その価値は等しく、少しの操作で「黒いカネ」も白くなります。

それゆえ銀行には、高いモラル・コンプライアンスやガバナンスが求められるのですが。
でも、刑務所の塀を高くすれば犯罪者は減るか?と言うと、そうでは無いし、脱獄が無くなるワケでもありません。
悪性の人間にとっては、「如何にその刑務所に入らないか?」「如何にその塀を乗り越えるか?」など、より違法や犯罪が巧妙化・陰湿化・悪質化などするだけなのですよ。

建設費や維持費が高く、おまけに居心地が悪い刑務所が出来るだけです。
むしろ脱獄する必要も無い様な、「塀の無い刑務所」の方が、よほど合理的 かつ 有効です。

現在、銀行(や企業)に求められているのも同様で、透明性とか開放感など、いわゆるディスクロージャーです。
壁や敷居などは無く、いつも外部から見られていると言う刺激で、コンプライアンスを維持する方が、主流になりつつあります。
別に壁を高くしても構わないですけど、その場合、壁は「ガラス張り」を求められているワケですよ。

ところがみずほ銀は、旧態依然の「塀を高くする」と言う方向性のみに進み、隠ぺい体質で風通しの悪い、暗鬱とした組織に堕してしまった様ですね。
コンクリート製の高く頑丈な壁は、内側を守ると共に、内部の悪臭を外に放たないために機能しますが、外部の新鮮な空気などを遮断し、コミュニケーションを阻害してしまい・・・・ブラック企業と化しやすくなる温床になります。

頭取までもが周知・関与した暴力団への融資は、恐らくは氷山の一角に過ぎず、隅々まで探せば、大小の違いはあれど、何か出てくるでしょうね。
ここで膿を出し切れば、ガラス張りになるのですが、長らく要塞の中で培った隠蔽体質からは、簡単には抜け出せないのでは?と思います。

投稿日時 - 2013-10-10 12:29:44

お礼

ありがとうございます。みずほ銀行が長い年月かけて構築した闇の要塞・・・その内側では何をしてるかわらからない銀行特有の腐敗体質が温存されてるのでしょうね。「カネ」は銀行も暴力団も共通のものですね。みずほ銀行の会長、頭取をはじめ、一連の幹部は総退陣しても、本当に浄化されるんでしょうか?喉元過ぎれば・・・の懸念がありますね。

投稿日時 - 2013-10-10 17:15:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

どこの銀行でも個人に直接融資をする場合は暴力団関係者には注意を払っています。過去のデーターの蓄積と不審者には警察への照会により対応している。しかし、今回のケースでは信販会社の保証がついているために手続きを省略した結果このような事態が発生したもので、すぐに対処しなければならないにも関わらず放置したものです。第一勧業銀行は行員の事務ミスでも顧客を支店に呼びつけ、支店に来なければ放置する体質です。本件も同様に考えていた面もあります。数年前にオンラインが数日にわたり故障して、顧客の大迷惑をかけながら、前田社長はお客様には全く迷惑をかけていない発言をしており、今回の事件もお客様に迷惑はかけていないとの発想だと感じます。このような体質では暴力団員が養子縁組をして名前を変えて転居すれば簡単に消費者金融は借りれるものと考えます。

投稿日時 - 2013-10-10 13:41:09

お礼

ありがとうございます。第一勧銀ーみずほ・・・銀行の思い上がりのDNAは、いつまでたっても変わらないようですね。みずほ銀行って、本当に真面目にやっていく気があるんでしょうかね。いつも、おちょくられてる感じですね。

投稿日時 - 2013-10-10 17:10:02

ANo.3

10年程前の話ですが、家内の携帯に執拗に振り込め詐欺のメールが来ていました。
振込先がみずほ銀行であったため、口座が犯罪に利用されているとの連絡をみずほ銀行へ入れました。
担当者は、私個人とみずほ銀行に取引がないのを確認すると、銀行は関知しないので警察に連絡してくれで終わりました。
たとえ犯罪がらみの収入で、わずかな手数料であっても、もうかればそれでいいという体質を強く感じました。
以後、私自身はもちろん、実家の法人にも強く警告して、みずほ銀行とは取引しないようにしています。
今回の報道については、驚きすら感じません。

投稿日時 - 2013-10-10 11:12:48

お礼

ありがとうございます。もう既に、現在の状況を予見するような出来事が頻発してたんですね。金さえもうかりゃ、人の不幸など知ったこっちゃないということでしょうか・・・。貴重で忘れ難い経験に基づくアドバイス、参考になりました。

投稿日時 - 2013-10-10 17:18:12

ANo.2

みずほ銀行は、実際には暴力団を支援する銀行なのでしょうか?


結果的であれ何であれそう思われても仕方ないでしょうね。
弁解の余地はないでしょう。頭取知ってたわけですから。

余談
イオンの米騒動、週刊文春との問題とはちょっと違うと思いますね。
みずほの方がはるかに悪質ですね。

投稿日時 - 2013-10-10 10:37:23

お礼

ありがとうございます。イオンの偽装米問題もありますね。中国産を国産と偽って販売・・・道理でイオンは商品を安売りできるのですね。でも、それを指摘した週刊文春の売り場を取り払ってしまうとは、臭い物に蓋以上の隠蔽体質がありますね。我々は、イオンの安売りに騙されていたのでしょうか。

投稿日時 - 2013-10-10 16:06:50

ANo.1

次の記事から見ても、おっしゃるとおりだと思われます。
韓国輸出入銀行は21日、日本のみずほ銀行と契約を結び、5億ドル(約487億600-0万円)を借り入れたと明らかにした。借入期間は5年。 金竜煥(キム・ヨンファン)頭取が同日、みずほ銀行本店で佐藤康博頭取と会い、金融契-約書に署名した。輸出入銀行関係者は「米国の量的緩和の早期縮小への懸念から、国際金-融市場での債券発行が容易ではなかった。このような状況にもかかわらず、両行の協力関-係に基づき、長期かつ巨額の資金を公募債発行のときよりも10ベーシスポイントbp、-1bp=0.01%)以上低い水準で借り入れることができた」と説明した。ソース 聯合ニュース
http://www.youtube.com/watch?v=1Ke4VqTMY_M

投稿日時 - 2013-10-10 10:34:08

お礼

ありがとうございます。みずほ銀行の暴力団支援体質にかんがみ、これからは、会長は組長、頭取は親分、社員は子分、支店は組事務所と呼んだほうがいいのでしょうかね。。。

投稿日時 - 2013-10-10 16:10:03

あなたにオススメの質問