みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安藤選手とソチ

ソチオリンピックの出場枠は3人です。
昨シーズンの日本の選手の成績で獲得した枠ですが、出場者は今シーズンの成績で決まります。

安藤選手は昨シーズンは休んでいて選手枠獲得には貢献していません。

全日本で優勝すればオリンピックに出場資格が得られるそうですが、他の選手は昨年に引き続き、GPで世界の選手を相手に戦い続けます。
ずーっと休んでいて、世界で戦わず国内戦で優勝しただけで枠を獲得できるというのは、どうなんでしょうか?

フィギュアスケートの採点は判定に審査員の主観も入ります(芸術性の評価)し、その場の観客雰囲気とかの影響も受けます。
極端な言い方すると、点数は絶対的なものではなくて、その大会独特な点数、とも言えると思います。だからいくつかの世界戦で獲得した成績で判断するのが妥当だと思います。

たった一回の国内戦優勝で出場枠を与えるというのはなんか納得がいかないのですが、フィギュアファンの皆さん、いかがですか?

安藤選手がキライとかいうことではありません。
今ここに荒川しずかが出てきて全日本で優勝してソチへ行くことになったとしても、違和感を覚えます。

投稿日時 - 2013-10-06 19:15:39

QNo.8294547

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今回のオリンピックの選考基準は

全日本選手権終了時に、オリンピック参加有資格者の中から以下の基準で選考する。

(1)1人目は全日本選手権優勝者を選考する。
(2)2人目は、全日本2位、3位の選手とグランプリ・ファイナルの日本人表彰台最上位者の中から選考を行なう。
(3)3人目は、(2)の選考から漏れた選手と、全日本選手権終了時点でのワールド・ランキング日本人上位3名、ISUシーズンベストスコアの日本人上位3名選手の中から選考を行なう。

(オリンピック参加有資格者とは、オリンピック開催年の前年の6月30日時点で15歳に達していて、オリンピックのミニマムポイントを獲得している者)

安藤選手の現在のワールド・ランキングは134位です。
全日本までにワールドランキングにポイントが反映される大会に出場する事もないでしょうから、ランキングが下がる事はあっても上がる事はありません。
また、この前のネーベルホルンの点数、ショート59.79、フリー103.07、トータルスコア162.86、が全日本時点での安藤選手のシーズンベストになります。
このスコアも、決して高い訳ではないですし、先日のフィンランディア・トロフィーでは鈴木選手が180.54、オンドレイネペラ・トロフィーでは今井選手が163.64のスコアを出しています。
シーズンスコアの面でもワールドランキングの面でも選考に加わる事が出来ません。

全日本優勝でなくオリンピックに派遣される可能性があるとしたら、条件付で(2)の選考です。
まず、浅田選手、又は鈴木選手、村上選手、宮原選手がグランプリファイナルの最上位と全日本優勝のどちらも1人で権利を勝ち取り、更に2位か3位にオリンピックの出場年齢に達していないジュニアの選手が入り、残った表彰台に安藤選手が入れば、(2)枠では安藤選手しか選考選手がいない事になりますからね…。
でも、表彰台に上がれるほどのジュニア選手はいそうもないので可能性はゼロに近いと思います。

(2)枠までで選ばれなかったら(3)枠で選ばれる事はまずないでしょう。

全日本で優勝すれば…と言うか、全日本で優勝しないとオリンピックは難しいわけですが、2シーズン競技から離れていた安藤選手が、浅田選手や鈴木選手を押しのけて優勝できるのならば、オリンピック出してあげなよ…と思います。
3アクセルが戻りつつある浅田選手と、3-3を手に入れた鈴木選手に勝つのはかなり難しいと思います。
出場すれば有力なメダル候補になりえる浅田選手や鈴木選手に勝てるところまでコンディションを戻すのは、そうとうな努力が必要だと思うし、そこまで戻せるのかなぁ…?と思います。
ネーベルホルンのフリーを見る限りは、ジャンプだけではなくスピンも修正が必要なようでした。
出産で体の軸やバランスが相当変わっているはずです。
優勝しかないというプレッシャーも加わりますし、メンタル的にも弱い所がある安藤選手が勝つのならば、オリンピックで戦える力があるという事だと思います。

投稿日時 - 2013-10-10 23:51:04

お礼

大変詳しい解説と分析をありがとうございました。

>2シーズン競技から離れていた安藤選手が、浅田選手や鈴木選手を押しのけて優勝できるのならば、オリンピック出してあげなよ…と思います。

たしかに、そういう気がしてきました。
優勝したなら、出してあげていいよね、って。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-12 18:04:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ソチへの選考基準は全日本優勝者が最優先で内定だそうです。ここで安藤選手が優勝すれば真っ先に内定が出るという事になりますが、グランプリシリーズにエントリーしていないようなので、全日本一発勝負でソチ内定、というのは同じく違和感があります。
しかし、安藤選手が全日本に出るまでには予選を突破しなければならないので、道のりは長いと思います。

ソチを狙う選手は全日本で失敗することはほとんどなく(全日本に焦点を合わせてくるので)、全日本優勝者は第一優先でソチへ、というのは妥当かなとも思います。

今年の選考は男子も女子も厳しそうです(汗)トリノの時も揉めましたが、例えば安藤選手が全日本で優勝した場合、例外的に選考は揉めるのでは?と予想しています。

投稿日時 - 2013-10-07 00:08:43

お礼

>ソチへの選考基準は全日本優勝者が最優先で内定だそうです。

そうなのですか、最優先、とは知りませんでした。
国際試合での成績の方が世界に通用する実力の証明、のように思っていました。
全日本優勝が、日本人の中では一番の実力者、ってわけですね。

でも、たまたま、不調ってこともあるのでは・・
いやいや、そういうのはスポーツの世界では通用しませんね。

>安藤選手が全日本で優勝した場合、例外的に選考は揉めるのでは?

揉めるのはフェアでない気がします。「全日本優勝が最優先」って決まってるなら誰が優勝しよう揉めてはいけないと思います。揉める余地があるというのは、やはりどっかあやふやな部分が感じられるからでしょうか。実は私もなんかあやふやさを感じるのです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-09 20:54:09

ANo.1

ポッと出だろうが国際大会を転戦していてそれなりの成績を出して居ようが関係ありません。
選考会を含んだ国内大会で優勝したと言う事は、それだけの技量があると言う事で有り、その技量に他の選手が及ばなかったと言うだけです。

投稿日時 - 2013-10-06 19:37:18

お礼

ありがとうございます。

たしかに埋もれていた才能が突然開花することもあるわけで、オリンピック直前に急成長した選手にもチャンスを与える、ということも必要ですね。
全日本に出場するまでの国内大会の成績の積み上げが、実力の証明にはなるわけですね。

投稿日時 - 2013-10-09 20:40:32

あなたにオススメの質問