みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

虐待は連鎖しますか?

はじめまして。
虐待を受けて育った方で、子育てをされている方に質問があります。

よく、虐待されて育った人間は、自分の子にも虐待を繰り返すと聞きますが、本当なのでしょうか?

虐待をしている親のうち、何割ぐらいの確率で虐待をされていたのでしょうか?

わたしは現在27歳で、幼少期の父親からの性的虐待がきっかけで、解離性健忘と摂食障害の治療をしています。
ほかにも抑うつ状態やフラッシュバック等もあります。
治療は8年目です。

昨年結婚し、精神的にも落ち着いてきたので、子供を産み、育てたいと考えています。

ちなみにエビリファイ6mgを一日一錠飲んでいますが、医師からは胎児に影響が無い量として、妊娠の許可は出ています。

友人に子供が欲しいと話したところ、虐待は連鎖するから産まない方がいいと言われました。

酷く傷つきましたし、私自身虐待をするつもりは毛頭ないのです。

しかし、自分の理性の及ばないところで虐待という行為をしてしまうのではないかと、考えて怖くなってしまいます。

日々、子供を持ちたい気持ちと、自分は産んではいけないのではないかという気持ちが葛藤しています。

そのため、虐待を受けた方が普通の子育てを出来るのかが知りたいです。
長文乱文失礼いたしました。

よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2013-10-05 08:35:36

QNo.8292337

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

こんにちは。
僕の経験上、虐待は連鎖する可能性が高いです。しかし、あなたが性的虐待を受けていた過去があるからと言って、子供に同じことをするとは思えません。しかし違う形で、例えば言葉の上であるとか、暴力、逆に異常に甘やかすなどの形で、現れることは、よくあることだと思います。それを防ぐには、あなたが自分の置かれていた状況と、自分の自身の子供に対する行動を自分自身でしっかりチェックすることだと思います。
しかし、虐待が連鎖するから産まなけばいいというのは、ばかげた考えです。そういう友達の言うことに耳を貸す必要はありません。ドクターとも相談して、頑張ってください。

投稿日時 - 2013-11-02 22:28:09

ANo.8

他の回答者様への言葉の中に『今現在治療してくれているカウンセラーが、父親を憎み被害者意識を持つことを奨励してくるので、混乱してしまっています…フラッシュバックもひどくなりました。』とありましたが、とても危険な方法だと思いますので一考下さい。

数年メールをやり取りした方も、性的被害に遭い、相手を憎しむカウンセリングを受けていました。
その結果、統合失調症になり、メール遣り取りしていた期間中、症状に苦しんでいました。
単に憎しみを抱くだけでも、心身に悪い症状を起こさせますので、(医学会で18くらいの症状が認められています、)憎しみによる解決は避けて欲しいと思います。

投稿日時 - 2013-10-06 04:46:22

ANo.7

こんにちは。50代男 公務員 子連れ独身です。

よく「負のスパイラル」なんて言葉を見かけます。

私自身のことを少し書かせてください。
父は大酒のみの暴君でした。ものごごろついたときから、怒声、罵声、暴力の毎晩でした。
まだ私の幼いころはもっぱら母に対してのものでしたが、やがて4つ上の姉、私もひどい被害を受けることになりました。

時間はながれ、私は今アルコール依存症と医師から指摘されてます。ある若い医師から、「父親で散々なめに遭わされてきたきたのに、どうして、あなたは大酒を飲むのか」と聞かれましたが、答えられませんでした。
ただ、私は2回の結婚を経験しましたが、妻に手を上げたことはありません。1回目は先立たれ、2回目は離婚です。高校2年の娘がいます。
また、私の姉は結婚してから、まあまあ幸せな家族を築いてます。

烙印をおされるわけではなしに、連鎖するなんて(仮にそういう傾向がみられても)、決めつけるのは
誤りです。

虐待を繰り返すと人に言われるのなら、簡単です、繰り返さなければよいのです。

旦那様のことが書かれていないので、何とも言えませんが、愛し合っているんだから、話すことですよ。
それで、引いてしまうようだったら、また考えればいいです。
歌の歌詞ではありませんが。

必ず愛は勝つ。

投稿日時 - 2013-10-05 20:51:04

ANo.6

虐待で幼児が亡くなる事件ってニュースでたまに流れます。
その時の犯人の言い訳は「しつけだと思ってやった」と
いうのもよく聞きます。
つまりやっている方は虐待だ、という認識が薄いんです。
客観的にみたら酷い仕打ちでも、自分自身がそのように
育てられてきたので気づかない場合も多いと思います。
他人がどういう育てられ方をしているかなんてわからないので。
それが「虐待は連鎖する」の正体だと思います。
勿論、そういう人でも虐待のニュースとか見たことあるでしょうが、
虐待をする時って人は見境のない獣になってるんだと思います。
だから自分をコントロール出来ないし全てが未熟な幼児を冷静に
見れない。それもこれも自分自身の幼少期のトラウマであったり
性格であったりすると思います。
私としては「自分の代から虐待は無くそう」という気持ちで
カウンセリング等を受けて自分を変えていった方がいいと思います。
自分が子供に虐待をしなければ、その子供も大きくなって子供が
出来たとしても虐待はしないと思うんで。
つまり虐待という「行動」を学習してないんで「やりようがない」、
ということです。
肉体的な虐待の他にも精神的な虐待も同じ要領です。

投稿日時 - 2013-10-05 18:06:06

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね、確かに正しい子育てというものがわかりません。
やはり回答者さまのおっしゃるように、正しい子育てを知らないのだと思います。
しつけについて考えていくと、絶対に暴力をふるいたくないと思うのですが、躾のためにおしりを叩く等の意見を聞くこともあるので、わからなくなります。

現在カウンセリングを受けているのですが、カウンセラーのやり方に納得が出来ず、中断しようと考えています。

ですが、やはり子育てをするにあたってわたしの偏った考え方は危険だと思いました。

カウンセリングや育児相談で、考え方を変えていくべきですね。

納得のいくカウンセラーを探してみます。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-05 18:50:12

NHKかどこかのTV番組で、
絶対にやらないと固く決意しているにもかかわらず、
手が自然に動いて激しく叩いてしまい、それに
後悔していても、また叩いてしまうという女性自身の
音声レポートがありましたので、擦り込みによる連鎖は、
避けるのが難しいのでしょうね。しかし、
質問者さまが虐待の連鎖の当事者になるかどうかは、
誰にもわからない難しい問題です。
EMDRか催眠療法などで、クリアできるかもしれませんので、
先へ行って、そうした状況になってしまったら、
考えるようにしませんか。いまいまは、根拠のない懸念や
サスピションなどとは、ご縁を断つようにして、
ステキな音楽を聴いたり、美しい美術作品を観賞したり、
お子さんに質問者さまの感動を伝えつづけるようにしませんか。

それにしても、
幼少期に性的虐待をされた女性がなってしまう確率のある
BPD(=境界性人格障害=ボーダー)にならなかったのは、
大いなる救いですね。
被害者意識は、決して質問者さまをシアワセにはしませんので、
お早めに、クリアできるといいですね。
とりあえず、
質問者さまの心の奥の奥に圧縮されている
怒りの感情や憎悪etc.負のエネルギーをすべてを
紙に書き出してしまいませんか。それで、かなり
リフレッシュするでしょう。
叫喚や罵りも書き出してしまいませんか。

【類は友を呼ぶ】
《産まない方が、いい!》などと言う
死神・疫神のようなとんでもない人を寄せ付けない【類】を、
これからは醸成するようにしませんか。その人とは、
さりげな~く、ご縁を断って、希望を持って暮らしてください。

許すには、心の部屋を1つだけ増やせばいい。 (『私の頭の中の消しゴム』)
弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。  (Mahatma Gandhi)
許すこと、許せることで、
質問者さまの新生が始まります。
(質問者さま自身、自身の知らないところで、自身の
短所のみならず長所でも、誰かを傷つけているかもしれません。
そうした思考展開ができれば、過剰な被害者意識から自由になれて、
許せる切っ掛けになるでしょう。
銃撃されて一命をとりとめたパキスタンの少女マララさんの
イギリスでの演説も国連での演説も素晴らしかったですよね)

幸せの鍵は、健康と健忘ね.    (Inglid Bergman)
シアワセな人生には、忘れ上手であることは必要ですので、
悩まないようにしませんか。摂食障害は、
心に刺さったままになっている棘が抜けて
心の傷が癒えれば改善するでしょう。

心の余裕と
時間を大切になさってください。
お大事に!

投稿日時 - 2013-10-05 14:59:12

お礼

回答ありがとうございます。

虐待をしたくないと思っても、してしまう例もあるのですね。
確かに、虐待をしている親で、最初から虐待するつもりで子供を産む方はいませんよね。

先月、精神科の主治医に虐待の連鎖について相談しました。
主治医によると、虐待を繰り返す可能性もあるが、母親からは愛情を受けていたため、両親から虐待を受けていた人よりは可能性は低いと言われました。
虐待以外の愛情表現を知っているからだそうです。

ボーダーですが、実は疑われていたことがあります。

もう5年くらい前ですが、今よりももっと自分本位で、大切な人を試したり、人を操ろうとしたり、恨みの感情をエネルギー源にして生きていた頃です。

幸い、ボーダーでは無かったようで、今はだいぶ落ち着いています。

どちらかというと自分を責める傾向が強かったです。

今現在治療してくれているカウンセラーが、父親を憎み被害者意識を持つことを奨励してくるので、混乱してしまっています…フラッシュバックもひどくなりました。

なのでカウンセリングは中断しようと思ってます。

回答者さまのアドバイスの紙に書き出すというのを、実践してみようと思います。
カウンセリングよりもよほどスッキリしそうです。

友人とはそれ以来少し距離をおいています。親友でしたが、正直心から信じることが出来なくなりました。
今ではたまにメールでやりとりする程度です。

今までの人生はいつも精神的に追い詰められていました。音楽を聴いたり、美術館に行ったりするのはとても好きなので、ゆっくり出来る時間を作ろうと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-05 16:29:02

ANo.4

僕が書いた回答ん真意とは異なる解釈がありましたので、追加させて頂きます。

> 確かに、挨拶や感謝の言葉、礼節を教えるのは大事ですよね。

「脱いだ履物を揃える」行為は、後から来る人の為に、履物を揃えて置く意味で行います。


それと白黒の考え方は、行動範囲を狭くしますので、清濁併せ呑むの心も必要だと思って下さい。

白であると黒であるの他に、白でもあり、黒でもあると、白でも黒でも無いを加えて4つにして下さい。

そして、柳の枝のようにしなやかであれば、どの様に強い風にも負けて折れたりしないものです。


お子さんの考え方とあなたの考え方に、このことは私を幸せにするのか、あなたを幸せにするのかを考えて、

何時も私とあなたを幸せにする行動の方を選んで下さい。

出来たら、あなたとあなたのお母さんが一緒に幸せに成れる行動を選んで欲しいですね。

投稿日時 - 2013-10-05 14:58:30

お礼

丁寧なご説明ありがとうございます。
わたしの理解力が足りず、すみません…。

そうですね…もっと物事を柔軟に考えられるようになりたいです。

難しいですが、将来の我が子と自分自身の幸せのためにも、白黒以外でも物事を考えられるように訓練していきますね。

補足、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-05 16:09:29

こんにちは、20歳の女です。私の母が、母親から虐待を受けた人です。
虐待を繰り返された立場からお話しします。実際にあることをお話しするので、つらく感じたら申し訳ありません。読むのを止めてください(最後だけは読んで下さい)。

母は私を産むときに、「自分が親からされたことと同じことは絶対に子どもにはしない」と決めていたそうです。数年前までその気持ちはありました。
数年前までというのは、私が「母からされていることは虐待だ」と気付いてしまったからです。

母が受けたのは身体的虐待と精神的虐待ですが、私は酷い精神的虐待を受けてきました。母は過去に受けた虐待などが原因で酷い鬱になり精神的に病んでいます。家事をしなくなり、家庭環境は悪くなっていきました。
私が成長するにつれ、家庭環境はどんどん酷くなり、母が原因で私が酷い鬱になりました。私は小さい頃から「これがうちの当たり前なんだ」と思ってしまっていたので、精神的虐待だと気付くのが遅かったのです。

鬱になった私は高校生のとき、「母にされてきたことは絶対に自分の子どもには繰り返さない」と思うようになりました。この気持ちはかつての母と同じ気持ちでした。
私はまだ子どもを産んでいないので、虐待が連鎖するのかは正直分かりません。母と同じようになってしまう可能性も0ではないです。
ですが私は、虐待を繰り返さないという気持ちを強く強く思っています。そのために、この家から早く出て縁を切ろうと決意しています。うまく逃げ道を見つけ、私自身を変える決意をしています。
そして私は、母に言いました。あなたが私にしていることは虐待だと。精神的虐待、育児放棄だと。私は、まず私自身を幸せにする道を選んだのです。
こんな環境で育った私は、例えば母が料理をする姿も母の料理も知りませんし、普通の子育てが分かりません。そんな自分を早く変える決意をしています。自分と同じ気持ちを子どもにも味わわせるのは嫌だ、絶対にしたくない。
ですから、連鎖するかは子どもの強さにもよると思います。子どもがしっかりとした強い意志を持っていれば、連鎖しないと思うのです。
ただ、溺愛しすぎるのも虐待になりますので気を付けて下さい。もし子どもが あなたから逃げたいと言ったら、逃げさせてあげて下さい。
「連鎖してしまうんじゃないか」と思うより、「絶対に連鎖させない」と強く思うことが大事だと思います。
負けないで、気持ちを貫いて下さい。

投稿日時 - 2013-10-05 12:30:46

お礼

回答、ありがとうございます。

お辛い経験をされましたね。
貴重なお話、ありがとうございます…

お母様からされていた虐待というのは、推測ですがネグレクトの様な状態だったのでしょうか?

確かに、わたしも頻度は減ってきたものの、月に3日ぐらい全く家事が出来ないほど鬱状態になる事があります。
動かなければ、と思うのですが、体が全く動かなくなります。

動けない日は主人がフォローをしてくれています。

しかし、子供が生まれたらそうはいかないと思います。

わたしがぼんやりしていて、万一事故でも起きたら取り返しがつかないです。

この事に関して、母に相談したことがあります。
子供が出来たら女はしっかりするから大丈夫と言われましたが、保証はありません。
ましてや病気なので、そう簡単に治るものではないと思います。

やはり、その辺りは主人と良く相談して、わたしが動けない時にフォローしてもらうことが可能か、話し合っておこうと思います。

おそらくお母様自身も虐待を受けていたということなので、回答者さまを産む際にかなりの覚悟だったと思います。

お母様がどのような虐待を受けていたのかはわかりませんが、結果として虐待を繰り返してしまうのは、とても悲しくてやりきれないですね…。

強く、強く、虐待は絶対しないと決意を固めるしかないですね…。

今一度、しっかりと覚悟を決めようと思いました。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-05 13:27:05

ANo.2

「虐待は連鎖する」は、母親の育児から、女の子への連鎖だと思って下さい。

母親は見て来た育児、自分が覚えた育児しか経験が無いのですから、一人で迷ったときにはその覚えた育児をやるしかないでしょうね。
今は育児相談がどこでも出来る様になっていますので、それを確保しておけば心配はないですよ。

あなたは多分色々なことをお父さんから強要されたと思います。
子供に対しての強要は「虐待」に繋がりますので、決して行わないで下さい。
躾として教えるのは、・「おはよう」の挨拶 ・「ありがとう」の感謝の言葉 ・脱いだ履物を揃える この3つだけを教えることが出来たら十分です。子供は自分で判断して、良いこと悪いことを知ります。
過ぎた躾と、コントロールは決してしない様にして下さい。

あなたも頭ごなしの言い付けなどは受け入れられないと思います。
あなたの嫌うことは子供も嫌うものです。子供と話し合う習慣を作っておきたいですね。

一生懸命に「虐待の連鎖」を断ち切りたいと思って居た母親が、自分で虐待をしてしまうのは、相談相手がいない場合です。直ぐ相談できる相手を作って置いて下さいね。母子手帳を貰う頃には教えられると思いますよ。

投稿日時 - 2013-10-05 10:19:12

お礼

回答ありがとうございます。

母親から娘に、ということは、父親から娘に連鎖というのはあまりないのですね。ほっとしました。

父親はいうまでもなく、おかしい人でしたが、微塵も尊敬していなかったので、軽蔑しています。


母はわたしにたくさん愛情を注いでくれました。
ですが、白黒はっきりの偏りがちな考えをする人です。
怒られる時は主に、人としての道徳に反したときで、ある種の洗脳のように、母の考えをひたすら聞かされるという叱り方だったので、あまり自分で考えるということはないまま育ちました。

その為わたしは、価値観、常識、思考回路がまるっきり母のコピーです。

なので、大切な事だけを教えて、子供自身に考えさせるようなゆとりのある育て方が出来たらいいなと思います。

確かに、挨拶や感謝の言葉、礼節を教えるのは大事ですよね。

現在、主人の転勤により、縁もゆかりも無いところで暮らしているので、あまり頼れる方が近くにいません。
相談できる場所があれば心強いです。

困った時サポートしてもらえる環境作り、頑張ります。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-05 11:58:41

結婚して子どもを欲しいと思っているのなら、質問者さんは過去を乗り越えつつあり、前に進んで行こうとしていて、精神的にも良い状態だと思います。
過去の虐待による精神的なダメージを抱えたままならば、結婚を受け入れにくく、子どもを欲しいとも思いにくいかもしれません。
質問者さんは、支えてくれる家族がいて、精神的に安定しているのからこそ子どもを持ちたいと考えたのでしょうし、ご夫婦で助け合い支え合いながら、子どもを産み育てていける環境にいると思います。

大丈夫じゃなかったら、医師から妊娠の許可はでないでしょう。
心配するよりも、医師のアドバイスを聞きながら、必要であれば薬で体調をコントロールしながら、御家族と一緒にお子さんを妊娠する準備のほうに意識をフォーカスされたほうが良いと思います。

虐待の経験があるからといって、誰でも虐待を繰り返すわけではありません。
ご友人の発言ですが、言葉の暴力にも聞こえますね。
一部の方のイメージを聞いたぐらいにとらえて、質問者さんは気にされないほうがよいかと思います。

どうか、安らかに心豊かに、お子さんを持てますように。

投稿日時 - 2013-10-05 09:22:38

お礼

回答、ありがとうございます。
とても安心する回答でした。正直、私の中ではとてもデリケートで重要な悩みなので嬉しかったです。

確かに精神的にはとても安定してきています。
虐待の記憶に関してはあまり乗り越えられていませんが、普通の生活が送れる程度にはなってきました。

結婚を決めた時は、もちろん一緒にいたい思いもありましたが、父のようにならないことを証明したい思いと、もう父親の亡霊に振り回されたくないという思いから結婚しました。

主人との関係は時々喧嘩をしたり、病気の面で迷惑をかけることもありますが、良好です。

ですが昨日、ふざけて主人がわたしを押さえつけてきました。いやだと言っても辞めてくれず、フラッシュバックが起き、すごく怖くなりました。
パニック状態になり、過呼吸を起こして号泣し、謝ってくる主人に背中をさすられましたが、嫌悪と恐怖しか感じませんでした。

本当にいつまでも引きずられている自分が情けなくて、主人にも申し訳ない気持ちです…

早く安定して、元気な赤ちゃんを産みたいです。

あまり神経質にならずに、おおらかな気持ちで居られるように心がけようと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-05 11:46:08

あなたにオススメの質問