みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転勤族・友人の結婚式への参加・お祝いについて

私たち夫婦は両親・兄弟だけの結婚式をしました。夫が転勤族というのもあり今後のことも考えてのことでした。友人にもそのように話はしました。その後、友人からありがたいことではあるのですが結婚式に誘われることたびたび。仕事があったり、なかったりで収入的にも安定しておらず、仕事をしていたときは時間的しんどく、場所的にも遠く断っていました。もちろん、お祝いをしていただいた方には、お金を送ったり物を送ったりはしていました。親友と思っている友達に対しても同じ対応をしました。

相談したいのはその親友へのことです。
私は他の友達と同様に親友の結婚式に行きませんでした。実は私の結婚式は地元でしており内緒で花嫁姿を見に来てくれたのです。その時はすごくうれしかったです。急遽用意してそのまま結婚式(式と披露宴)に参加してもらいました。そのあと、お祝いが届き1万円届きました。正直ショックでした。でも、お花ももって1、2時間かかるところを来てもらっているし、急遽参加してもらうことになったので仕方がないとその時は思いました。その親友が結婚することになり最初かなり悩みました。というか、ずっと迷っていました。結果的にお断りして物だけ送りました。その2年後その話になり、私が言わなくていいことを言ってしまったのです。あの時のお祝い金ショックだったと。親友は、そのようにした理由としては、小さい結婚式だったし急だったとの理由。そんなことを理由にして自分の結婚式に来なかったことにショックだったといわれました。親友の他の友人にはきちんとしていたそうです。

私にしてみれば転勤族のため他の友人と同じような理由プラス、交通費3万、お祝い3万、仕事もやすまなければならない(日給制・有給なし)、その前後に法事があったので帰る予定があったことなど考えると行けませんでした。もし行ったとしたら、相手から何かしら別のことを求めてしまったりすると思ったからです。そうすれば友人関係が壊れると。自分でもお金に対してがつがつしたところがあるとは思います(環境が理由というのはあったと思いますが)。もし、親友と離れていた数年の間に転勤先に遊びにきてくれてたり、親が亡くなった時に何かアクションがあったり、何かあればそんなお祝いの事も忘れて無理にでも親友の結婚式に参列していたかもしれませんが、、。そうやって、求めたりしたくないから無理しない方法をとりました。

私はその友達にいうべきではなかったことを言ったのは後悔しています。私のこの行動や考えも人として間違っているのでしょうか?

投稿日時 - 2013-09-26 15:49:57

QNo.8280642

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。披露宴に出た場合は、最低でも2万円はお祝いとして支払います。食事もするし、引き出物も頂くのですから。これは友人が少しお金に執着しすぎですよね。案外先の事を考えて居たのだと思います。私も結婚式を挙げなかった友人にも、頂いた分はお返ししました。後日品物は頂きました。やはり遠方だと、お祝いだけ送るのが無難ですね。出席が大変ですもの。あなたの行動はやはり、行き過ぎたと思います。言うべきではなかったですね。心に留めて置くべきだったのかも知れません。人それぞれの事情がありますので、御理解頂くのは難しいです。私もですが、同じ立場に立たないと理解し難いと思います。

投稿日時 - 2013-09-26 16:12:02

お礼

自分がほしいいい答えを選んでしまいましたが、ありがとうございます。親友だと思っていたからこそ、参列したからにはきちんとしてほしかったと思います。じゃないと、自分も心からしてあげたいと思えなかったので。
失言に対してはかなり反省しています。ただずっと聞いてみたくて。それに、結局自分も行かないことを選択したわけですから。

転勤族というせいにしてはいけないかもしれませんが、会う機会がないからなのかしれませんが都合の良い時だけ(祝い事)連絡をしてお祝いだけ送ったらその後連絡なしとかいう友達もそれまでにいたのでそれまでに溜まっていた気持ちがその友人にあててしまったのかもしれないです。

親切な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-26 20:57:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

質問というか、内容を拝見すると私からみると
友達の結婚式に対する考えが大分変わってるなぁ。
という印象を持ちました。

なんていうか、お祝いしたい!というより
お金がもったいないから参加しない。
だから、品物(お金)を送るからいいよね。
という気持ちが見え隠れするというか……。

転勤族云々の前に、本当に友人関係が壊れないよう
少~し考え方を変えた方がいいように思います。

投稿日時 - 2013-09-26 18:38:29

お礼

そうですね。たぶん自分の結婚式事態が誰かに結婚を祝ってもらおうとかではなく、両親への感謝+結婚というものに対するケジメでしたのでそういうふうに思わなかったです。だから、身内だけで結婚式をしたのですが。相手に対しては、お祝いや品物だけでも祝うことになると思っていたので。まあ、その価値観が相手と違うとは思っていませんでした。みんな、好きな人に祝ってもらいたいのですね。その友達もそうだったと思います。そういう意味では申し訳ないことをしたと思います。

投稿日時 - 2013-09-26 20:02:12

ANo.3

こういうところがあるから、女同士の親友は親友でもなんでもねえよと男の価値観では思うんですよねえ。

元々呼んでないのに駆けつけてきてくれたのだから、とやかくいうのはおかしいと思いますよ。確かに1万円というのは祝儀としてはちょっと少なすぎる額ですが、前々から「この日にやる」といわれていたならまだしも、公けにしていなかったなら知ったときには手元にお金の余裕がなかったという事情があったかもしれません。あまり後から贈るのもおかしいし、引き出物をもらったわけではないのですから、食事代というところではないでしょうか。

だけどそれをいちいち口走るのはいけませんやね。まあご本人も失言だったと自覚されているのでお説教してもしょうがないですけど。

>私のこの行動や考えも人として間違っているのでしょうか?

間違ってはいないけど、吝嗇だなあとは思います。結局のところ質問者さんの本音は「収支が合わないから行かない」ってことですからね。

投稿日時 - 2013-09-26 18:25:25

お礼

親友だと思っていたからこそきちんとしてほしかったです。自分の結婚式に友人を呼ばないと決めていたときから、ただその親友の結婚式には参加しないといけないなと思っていただけに。だから、余計にショックでした。この時までは行こうと思っていたから。収支が合わないからい行かないといいますが、そもそも転勤族なので収支が合わないだろうことは予想はできましたので。最初は別に考えていませんでした。

どうでもいい友達ならショックも受けることなく、割り切れていたのですが、、。しかも数年前のことを、、。

女同士の親友でも本物もあると思うので、たぶん私の性格にも問題があるのだと思います。

投稿日時 - 2013-09-26 22:53:22

ANo.2

急に席を作った招待なのに、ご祝儀額で不満だなんてびっくりです。
招待されたわけでもないのにわざわざ来てくれたんですよね。
そもそもチラッと花嫁姿を見ればよかったお友達からすれば席まで用意されちゃって断るわけにもいかないし、時間も思った以上に割いてもらったんです。
プライスレスなお祝いだと思います。
逆にお祝いなんて贈ってもらったら恐縮しそうなシチュエーションではないでしょうかね。(急に席を作ったのなら引き出物なんてないでしょう?あったとしたら余りとか予備なのが丸わかりなのでそれも失礼かと。)

遊びに来てくれたら…、親が亡くなった時のアクションが…とか書かれてますが、そんなのなくても無理して参加するべき状況だったと思います。少なくとも私だったら法事の都合を何とか付けて短時間でも友人の結婚式に参列します。この友人に対してはお金がどうのと言うのはどうかな~。他の結婚式すべてに無理するわけじゃないし。

あなたの行動や考えが間違っているとは思いません。
ですが、私とはかなり違っているな、合わないなと思います。私も転勤族ですけどね、冠婚葬祭で交通費が…というのはいいません。自分が選んで転勤族(転勤族の旦那と結婚)になっているわけですから。
少なくともイレギュラーな招待?に対するお祝いへの不満はかなり失礼だったと思います。

投稿日時 - 2013-09-26 17:35:22

お礼

不満というかショックでした。
自分の結婚式は身内だけでと決めました(人に祝ってもらおうとか思っていませんでした。親への感謝、礼儀だからしたまでです)が、ただ親友と思う人の結婚式だけはいかないとなと思っていました。、だからこそ、きちんとしてほしかったと思うのは失礼でしょうか。ただ祝っていただいた方には同じようにお祝いは必ずします。
あと、こちらも式に来てもらって「じゃあ、ありがと。もう帰って」なんていってかえせるわけがありません。

ただ反論しましたが、私はあなたのように思えるできた人間ではないのは事実だと思います。

投稿日時 - 2013-09-26 20:28:50

あなたにオススメの質問