みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

専門学校を休学したいです。

わたしは今、専門学校1年生です。

高校1年生のときから心療内科に通院しており、
今現在も投薬治療やカウンセリングを受けています。

学校の雰囲気に上手く馴染めず、学校に通えていません。
医者にも「しばらく休んだほうがいい」と言われてしまいました。

学校の先生や同じクラスの生徒と接するのが怖いです。
また学校に行けても、無気力になってしまい、早退してしまいます。

そこで今は治療に専念するべく、学校を休学したいと思っています。
うつは完治するものではないと思うのですが、いまはゆっくりしたいのです。

学校のことを考えると、気付いたら「しにたい」とさえ思ってしまいます。
でも、学校でちゃんと学びたい!という気持ちもあります。

また親の学費の負担も考えて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
親には「無理に行かなくてもいい」とは言われているのですが・・・

わたしはいま、どうすればいいのでしょうか。
わたしはただ甘えているだけなのでしょうか。
いつか社会にでる身として、これは超えなきゃいけない壁なのでしょうか。

長くなりましたが回答よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2013-09-20 17:03:19

QNo.8272422

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

医者が休んだほうがいいと言っていてあなたはゆっくりしょうと思っているんですよね?

それでいいと思いますよ

投稿日時 - 2013-09-21 00:30:41

別に行かなくていいんじゃないですかね。

というか、退学なさったらどうです?

お金の面ではそれがいいです。

もちろん、その学校でやりたいことが残っているなら、
いいのですが。

甘えていいと思います。

忍耐力をつけても、将来、社畜になりやすくなるだけです。

むしろ、忍耐力ないほうが、知恵を使いそうですしね。

投稿日時 - 2013-09-20 21:20:18

ANo.3

甘えと言われても仕方ないという事を感じてますか?
学業は楽しくはありません。
小学、中学は公立で済みますが、高校が公立なら構いませんが、私立の上に専門学校まで親に負担をかけているなら、意地でも卒業しましょう。
トピ主さんは辛くてもその親はそれ以上の辛さをトピ主さんに掛けているので、甘えと思います。
甘えを乗り越えましょう。
専門卒業してから、大人になってもまた甘えますか?
親に何時までも甘えて生きて行きますか

投稿日時 - 2013-09-20 20:48:45

ANo.2

「中途半端」なんですよ。

休学でも何でも、質問者さんが好きにすりゃ良いのです。
それは「甘え」でも何でもありません。

ただ、「休学して、絶対に病気を完治させる!」とか、明確な目的とか覚悟が感じられず、そこに「甘え」みたいなモノがありそうです。

投稿日時 - 2013-09-20 17:41:26

ANo.1

超えなければならない壁ではありますが、
無理に超えても良いことなんてない、ということもありますし、
壁を超えるための休息期間だって必要です。

私も、精神病に罹ったり、その他の病気で
学校を休学したり退学したりしましたが、しっかりと
夢の職には就けました。因みに専門卒ですよ。
当時同期で入ったクラスメイトの1人が入学後すぐに
学校を休学しました。理由は体調不良。
1年間しっかり休んで翌年からは元気に学校へ来て、
1年ズレましたが卒業、就職もして働いています。


質問者さんは「頑張ろう」という気持ちがあるように感じますし、
「学びたい」という気持ちがしっかりあるのですよね。
お医者さんもご両親も理解してくれていて、味方もしっかりいます。
今はそういった理解者に支えて貰っても全然良いんですよ。
歳を重ねてから甘えるというのとは違います。
子どもは親に甘えて良いのですよ。

それと、学校は休学してしまえば、学費は掛からないはずですよ。
多少は掛かるでしょうが、年間数十万円とかはありません。
むしろ、折角入れたのに辞めてしまう方がもったいないです。
質問者さんの努力を考えても。


人生、躓くこともあれば寝転んでしまいたいこともありますし、
歩く速度だって人それぞれです。
結局最終的には前に進まなければならないということは
残念ながら生き物である以上は仕方がないのですが、
どうやって進んでいくかは自分で決められます。
大人になると自分の力だけでやっていかねばなりませんが、
「子ども」であるうちは、甘えても良い部分には甘えて、
支えてくれる存在に感謝して支えて貰いましょう。
そして自分がしっかり一人で立派に立って歩けるようになったなら
その時は、自分を支えてくれた人たちを支えてあげるんですよ。
それで良いと思います。

投稿日時 - 2013-09-20 17:19:34

あなたにオススメの質問