みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

二等辺三角形の斜辺の長さを教えてください

高さ1.95底辺が890の二等辺三角形の斜辺の長さを教えてください

投稿日時 - 2013-09-04 15:39:30

QNo.8249326

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

√(高さ×高さ+底辺×底辺÷4)を計算して下さい。

√(1950×1950+890×980÷4)です。

「ほぼ2000」くらいになる筈です。

投稿日時 - 2013-09-04 15:49:42

お礼

ありがとうございました。わかりやすくて助かりました。

投稿日時 - 2013-09-05 15:49:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

 高さH、底辺Lの二等辺三角形の斜辺xを求めるには、三平方の定理(ピタゴラスの定理)を用いて、

 x=√(H^2 + (L/2)^2)

と表せます(^2は2乗で、エクセルでも使える記法)。

 高さH=1.95、底辺L=890であれば、

 x=√(H^2 + (L/2)^2)=√(1.95^2 + (890/2)^2)=445.0042725

となります。

P.S.

 いろいろな高さ・底辺を計算するならエクセルを使うといいでしょう。
 セルA1に高さ、セルB1に底辺を入力するとすれば、斜辺の長さを表示させたいセルに、

=SQRT(A1^2+(B1/2)^2)

と入力すればいいです。セルA1、B1をいろいろ変えれば、対応する斜辺の長さが出ます。

投稿日時 - 2013-09-04 15:59:28

お礼

ありがとうございました。エクセルでやってみました。

投稿日時 - 2013-09-06 15:49:06

ANo.3

訂正。

誤:√(1950×1950+890×980÷4)です

正:√(1950×1950+890×890÷4)です

投稿日時 - 2013-09-04 15:52:10

ANo.1

頂点から底辺への垂線を描くと直角三角形が出来ますよね。
あとはその直角三角形の斜辺について、三平方の定理を用いれば解けますよ。

投稿日時 - 2013-09-04 15:44:18

お礼

ありがとうございました。この年になって学生時代の勉強不足がこたえます。

投稿日時 - 2013-09-06 15:51:21

あなたにオススメの質問