みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

NISA(少額投資非課税制度)について

10銘柄程度のささやかな株を保有しています。
投資と言うより株主優待目当てで、したがって当面、新株を買う気も無く、また保有株を売る気もありません。
このような場合、あえてNISA口座を開設して、来年、現保有株を売ってNISA口座で買い直したほうがよいのか、それともこのまま一般口座で運用したほうが良いのか、どうでしょうか?

どなたかアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2013-08-30 19:39:04

QNo.8242565

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

株主優待目当で売りたくない場合を前提すると 私ならこう投資戦略を実行するつもり


●含み利益のみがある場合 今年中に全部売却する NISAで運用で2014年から運用の100万を作る。
100万以上分のこりは買い戻す。 (理由;来年から利益に税金が20パーセントになるから)

●含み損と含み益で相殺し100万作れる場合
銘柄の含み益、含み損の銘柄を組み合わせ利益0になるよう2014年に売却して そのときNISAで運用でもいいでしょう
ただし配当がNISA口座に入るように タイミング購入するほうがいいでしょう。


●含み損のみの場合は そのまま様子見 含み益との 通算を考え 2014年状況で上記を実行する。

※これはあくまで私の戦略です   証券会社に仕組みはよく聞いた上で 自分で決めたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2013-08-31 02:04:51

お礼

ありがとうございます。
[含み益]は現取引値と購入価格の差ということでしたら、ほとんど安いときに買ったものですから含み益がありますが、全部売却は勇気がいりますね。
しかし来年から利益に20%の税金がかかるのはショックです。
どうせNISAは10年間のことですから、今のままというのも選択肢ですね。

投稿日時 - 2013-09-01 13:29:11

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

損益次第ですね。NISAは年間100万円迄に限定されています(売却代金で買い直すと枠を超えるから注意が必要です)。
もし黒字ならいつ売却するかで税制は変わります。
赤字なら来年売って繰越控除の起算を遅らせるのも作戦としてはあります。
損失申告済みなら切れる前には利益確定が必要です。
NISAは株式に限りませんから敢えて公債や社債の非課税枠の代わりに使うのも一つの戦略です。

投稿日時 - 2013-09-02 11:55:44

お礼

ありがとうございます。
今年、100万円内で売って、来年、買い戻すようになりそうです。
この間の株価変動も怖いですね。
公債、社債を買う余裕はなさそうですが、とりあえずNISA口座を作っておいて、
皆さんの意見を参考にして様子を見ることにいたします。

投稿日時 - 2013-09-03 10:44:09

ANo.2

手続きをしてもらえるものだけもらっておけばいいのではないかと。
銀行を渡り歩いているのでなければ、所詮1金融機関でしょうから。
もう過去の話なので遅かったりしますが。
だいたい住民票の取得費用(時間を含め)をバックさせようとするだけでも
大変な作業ですが、いずれやるなら、「今でしょ」だったのかも。

投稿日時 - 2013-08-30 20:03:08

お礼

ご回答、ありがとうございます。
とりあえず、開設しておきます。
現有株の売り買いは来年考えます。

投稿日時 - 2013-08-30 20:40:39

ANo.1

NISAは、現有の株には、適用されません。

NISA開始後の売り買いより、適用されます。

現在、口座をお持ちなら、NISAの必要書類を送れば、NISAスタート後の売り買いは、適用になります。
但し、NISA開始時期をまたぐ売り買いは、非適用です。

投稿日時 - 2013-08-30 19:53:40

お礼

ご回答、ありがとうございます。
住民票費用はキャンペーンのキャッシュバックで回収できそうなので、
とりあえず口座開設だけしておこうと思います。

投稿日時 - 2013-08-30 20:38:38

あなたにオススメの質問