みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「可能性」と「推量」の違いは何でしょうか?

「可能性」と「推量」の違いは何でしょうか?現在、英語の授業で助動詞を勉強しているのですが、ある助動詞は可能性と紹介されていて別の助動詞では推量をと紹介されています。しかしどちらも似たような意味合いで
可能性と推量は結局同じことなのかなと思っています。何か微妙な違いがあるのでしょうか?ご存知の方がおりましたら宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-08-26 19:42:50

QNo.8236884

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「星が出てないので、明日は雨かもしれない」
「星が出てないので、明日は雨の可能性がある」
可能性があるからこそ推量できるわけで、「明日は雨」というひとつの事柄に関して、推量・可能性、両方の側面から表現が可能になります。

どちらの場合も、「明日は雨」の根拠として「星が出ていない」ことを挙げています。
ただ、前者は、「星が出ていない」が根拠としては曖昧だと感じているために推量としての表現になり、後者は、その根拠に一定の信頼を置いているために可能性を表わす表現をしているのだと思います。
  

投稿日時 - 2013-08-26 21:56:24

お礼

hakobuluさん、回答下さって有難うございました。なるほど根拠の有無というのは気づきませんでした。他の意見もお聞き出来ればと思います。

投稿日時 - 2013-08-27 08:53:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問