みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パナソニックのBDレコーダー

購入を検討しています。

現時点でシャープのBD-HDW80を使っています。

HDD1TB、トリプルチューナーのレコーダーを探しており
パナソニックのBZT820
東芝のDBR-T350
シャープのBD-T1100で迷っていたのですが

先ほどまでしていた質問で
東芝は除外して、

パナソニックBZT820、BZT750
シャープBD-T1100で迷っています。

シャープのレコーダーはここ最近は良くなってきているとの回答をいただいたので
なら使い慣れてるしシャープがいいかなとも思うのですが
BD-HDW80を使っていて、リモコンのボタンを押した際の、0.何秒かのブランクが気になります。

そういう意味では値が張ってもパナソニックにしようかなと思っています。

価格.comで
条件を指定して、安いほうの機種しかみていなかったためBZT750は候補にも挙がっていなかったのですが
前の質問でいただいた回答を見て迷っています。

その回答の抜粋を記載させて頂きます。

「BZT750は、BZT820比で、CPU速度2倍、グラフィック1.5倍になっており、旧型でもきびきび動く動作に磨きがかかっています。
同時動作時の制限が少ないのもパナの魅力です。
ですが、AVC複数録画時に同時動作させると、AVC録画がDR録画に切り替わり、電源オフ時などにAVCに変換されます。
820は、この変換時間が実時間かかるのに対して、750は、3~3.5倍(1/3~1/3.5の時間)で変換できます。」

で、質問なのですが
CPU速度が2倍上がると分かりやすいところで何が違うのでしょうか?
(グラフィック1.5倍とかはどうでもいいです。よくレビューとかで画質がどうこうありますが、デジタル放送になってから、画質が悪いとはいってもテレビ2台置いて比べれば違いが分かるかも知れませんが、見ていて画質悪いなと感じる事は全く無いもので…)

後、AVC録画とかDR録画の説明あたりが全く理解できません。


1.5倍とか3倍、5倍録画の数値に直すとどんな感じなのでしょうか?
電源オフ時にDRで録画された物がAVCに変換されるってよくある機能なんですか?
初めて聞きました。

基本的に現在のレコーダーでは全て2倍で録画しています。
それでも130時間ぐらい録画でき、たまに残時間6~70時間までいきますが
大抵は100時間キープです。(残りの30時間も保存版的なやつは10時間弱で、他は録画して、見ようかなと思って何ヶ月も経ってしまったものです)

投稿日時 - 2013-08-24 22:10:31

QNo.8234223

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

う~ん、まあどれでも実際に横に置いて使うのでなければ良いのでは・・・個人的な主観で言えば、Panasonicを推奨しますが、使い慣れたものが良いなら、それに超したことはありませんし・・・。正直、並べて比べないで、尚かつ今の製品に特段の不満がないなら、新しい機種は劇的に良くなっていると見て良いです。それに合わせて他社も改善も進みますから、当然差が変わらない程度の話なのです。

ちなみに、シャープ製品は、DRモードではデータ放送も録画時に保存されますが、他社ではデータ放送は省いて録画されますのでこの辺りにはご注意ください。

ちなみに、私の場合は東芝を入れるなら、市場第二位のソニーを入れた方が良いと思いますけどね。
それは人それぞれです。

本題です。
グラフィックス性能が1.5倍は一般に画質が1.5倍ではなくメニューなどのインターフェースの描画速度及び、パナの場合は、VIERA Connectを用いた映像サービスや、ゲームコンテンツなどの描画性能が相応に向上していることを示します。要は、パソコンで言うゲームソフトウェアなどのオプションソフト(無償版も含む)の性能が上がっているのです。これは、市販のセルBD-Video(要は映像が録画されて販売されるBDのセルタイトル)におけるBD-Liveなどのコンテンツサービスも含まれます。


それに対して、CPUが2倍というのは、インターフェース(メニューなど)を表示する性能を引き揚げたり、データ放送の表示性能を引き揚げることで、動きがきびきびとします。また、BD-Videoなどでデータ処理が必要な場合の表示までの待ち時間も1/2程度になります。要は、全体的に待ち時間が減るのがグラフィックス性能の向上やCPU性能の向上です。


ちなみに、DRとはDirect Recodingの略です。要は、デジタル放送をそのままの品質で記録する方式。AVCREC(AVC)とは、H.264/AVC(MPEG4/AVCまたはMPEG4 Part10)と呼ばれる圧縮形式にMPEG2-TSで放送されているテレビ放送を変換し、圧縮する手法のことです。
17Mbps程度の地上デジタル放送は、同程度(若干デジタルノイズが生じます)で1/2以下に圧縮されます。2倍や4倍に圧縮し容量を節約できるのです。

Q/1.5倍とか3倍、5倍録画の数値に直すとどんな感じなのでしょうか?

A/1秒間に必要なデータ量が16Mbps(2MB/s)の場合、1.5倍なら1.5MB/s(12Mbps)に2倍なら、8Mbps(1MB/s)になります。3倍なら1/3、5倍なら1/5に必要なデータ量が節約されます。圧縮が進めば進むほど、動画の輪郭にモスキートノイズ(糸状のノイズ)や斜め線のジャギー(ぎざぎざ)、ブロック状のノイズ(ブロックノイズ)などが出やすくなります。


Q/電源オフ時にDRで録画された物がAVCに変換されるってよくある機能なんですか?

A/まあ、ここ1年~2年で普及した機能です。まあ、それよりも今最もメーカーが力を入れているのは、同時に使える機能制限をなくすことであり、例えば3つのチューナーがあるなら、同時に3番組を圧縮しながら録画出来るとか、複数の番組を録画しながら、他のテレビやスマートフォン、携帯端末にネットワーク(家庭内の無線LANや有線LAN)を用いて、それらの録画番組やチューナーで今放送している番組を転送するといった機能です。

これらの機能に最も力を入れているのは、パナソニックで、次いでソニーとなります。
東芝は、3番組を越えるより多くの番組を録画出来るなどで勝負しています。


シャープはどちらかというとシンプルで、とにかく同社のテレビとの連携性の高さと、シンプルに全てを録画出来る(データ放送を含む)ことに重点を置いています。

個人的には、シャープが今嫌ならシャープ以外を選ぶべきでしょう。また、とにかく高性能や高機能でそれらの制限が少ないものを買いたいなら、シャープよりソニーやパナを選ぶべきです。東芝は番組を問わずに、全てを録画したいといった用途に上記を選ぶのが向きます。そういう形で選択するのが妥当です。

投稿日時 - 2013-08-24 22:50:05

お礼

回答ありがとうございます。

分かりやすく参考になりました。

投稿日時 - 2013-08-24 23:05:31

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

知らない詳細機能を悩んでも無意味
DIGA選べば問題なし

投稿日時 - 2013-08-24 22:54:37

あなたにオススメの質問