みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

20歳生活保護受給

私は二十歳女です。

私は、高校卒業後正社員で就職した会社をすぐにやめてしまい、その後もずっと無職で、短期のアルバイトはすこしやりましたが、ほとんどずっと何もしていませんでした。
本当にお金がなくなってしまい、医療費なども払えない状態になってしまったし、働かないなら出て行きなさいと親に言われ、急いでアルバイトを探しましたが、結局1日でやめてしまいました。
ハローワークにも足を運び、相談しましたが、精神保健福祉士の方との面談を進められました。

・無職
・アルバイトも全然続かない
・中学時代から精神科に通院していたが、お金がなくつらいときに薬をもらうだけなので、病名がわからない。
・自傷行為をする
・親が生活保護、精神障害者
・親が生活保護なのと、私が一人暮らしする経済力がない

ということから、仕事はできない、まず治療からしなさい。というようにいわれました。
前に市役所に相談に行ったときも、ずっと高校まで生活保護を受給していたので、家庭の事情をよくわかってくださる職員さんが折、生活保護をすすめられました。
とても、助かることだと思ったのですが、やはり二十歳でこれから働き盛りというときに生活保護を受けるということに後ろめたさを感じてしまい、親にも働きたくないだけだろと怒られたので、そのときは申請の手続きはしませんでした。
ですが、その後、就職活動やアルバイトがうまくいかず、外に出られなくなってしまい、引きこもる生活が長く続いてしまいました。
その後の、ハローワークでの相談で同じことを言われたので、どうしたらよいのかわかりません。

(話がまとまらず前後してしまいすみません。)

頼れる身内もいませんし、親は精神障害を持っていて気分のムラも激しく、相談するとパニックになって具合が悪くなってしまうので相談できません。

20歳で生活保護をうけて、治療しながら、作業所などで社会復帰活動をして、そのあと、無理なく仕事を始めて行くのがいいと思うよ、と精神保健福祉士の方は言ってくれましたが、そううまくいくのでしょうか。
あとやはり、後ろめたさが消えません。

高校の時から自分が生活保護世帯にいることはとても嫌でしたが、でも母子家庭で子3人精神障害ありとなると、いたしかたないと思うのです。でも、私)の場合は、子供もいない、自分のことだけ考えて養っていけばいい、病気も病院に通えずはっきりせず、親の薬をのんだりしている(本当はだめなのはわかっています。)、何より年齢がまだ二十歳となると世間からの目も気になります。

私のような方、そうでない方もアドバイスなどあればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-08-14 14:27:03

QNo.8219277

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
私の姉が精神的な病気で日々相談にのっているのですが・・・私の姉は18~19歳くらいでうつ病・てんかんを発症し、現在37歳です。いまだに精神障害者の手帳などは手続き出来ません。どうにか手続き出来るように勧めてはいますが、医者の診断書等が必要で出来ていません。

あなたの場合相談される方も近くにおらず、さぞつらい日々を送っているでしょう。年齢は関係ないと思います。ゆっくり自分のペースで生活される事が一番良いと思います。保健福祉士の方が言って下さる内に生活保護・精神障害手当て等の手続きを行った方が良いですよ。

とにかく無理をしないことが大事です。きっと病気の事を他人に知られたくなかったり、職場でも知られたくないあまり、頑張りすぎて尚更疲れてしまうのではないですか?人の目は気にしてはいけませんよ。人は自分ではないのだから・・・手当てを貰って、生活の基盤をしっかり作りながら生活してみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2013-08-14 15:05:01

お礼

回答ありがとうございました。
自分では気づきませんでしたが、回答者さまのいうとおり、自分の精神状態をばれたくないあまりに、いろんな場面で無理をして勝手に疲れていっぱいいになっていました。
回答者さまもお姉様がそのような状態で大変だと思いますが、お姉様にとってはすごく力になる存在ですね。
わたしは兄弟には嫌われているし、まだ学生なので;;

いろいろなアドバイスをありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-22 22:55:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

お一人でなんとかするのは難しいでしょう。
出来るのであれば、精神保険福士さんと相談されて、とうの昔に解決されておられたでしょう。

質問者様のような方々を支援されておられる人が大勢おられます。
下記を参考にされて連絡を取られることをお薦めします。
決して今お世話になっている福士さんを蔑ろにするのではありません。
お一人で苦労されるよりは、周りに沢山人がいて話し相手になる環境が是非必要です。

青少年自立支援センター「ビバハウス」
北海道余市郡余市町登町636
電話・0135-22-0016
Fax・0135-23-4285
ホームページhttp://www.geocities.jp/vivahousejp/home.htm

検索サイト
ひきこもりの若者たちの自立をめざして - カムイミンタラ.net
kamuimintara.net/detail.php?rskey=141200805t

共同生活で引きこもりや精神障害者の自立を支援する - 名古屋市
www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npo_corp/guide/049-1.pdf

精神障害・ひきこもり・悩み事の支援サービス
ph-j.com/

但し、営利や詐欺を目的とした悪質な業者も多数いますので、充分に気を付けて下さい。

原則としては、全国の都道府県に支援センターが設置されているはずですので、お住まいの都道府県のホームページなどで確認をしてみて下さい

投稿日時 - 2013-08-17 13:49:57

お礼

自分で何をしたらいいのかわからなかったり、引きこもってしまったりで、相談する機会がありませんでしたが、この機会にそのような施設で相談しようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-22 22:46:33

ANo.6

カニの子は決してまっすぐに歩けません。
可哀想なことに、親の姿をみて学ぶという機会を与えられませんでしたね。これは子の人生にかなり大きな影響を与えます。子はかなりの部分を、親を手本に育つからです。つまりに真っ直ぐ歩かないという悪い生き方を、親の背中から学んでしまう。犯罪者の子供が犯罪者になることが多いようなものです。
とはいえ、親を恨んでみてもしょうがない。お薦めしたいことは、今からでもいい手本を探すことです。親でなくてもよいから、身の回りにきちんと社会で働いている、とっつきやすい、面倒見のよい人はいませんか。異性よりも同性の方が手本にできてよいかもしれません。
もしいたら、話をきいたり、一緒に遊んでもらったり、一緒の時間をなるべく多く取りましょう。今からでも親がわりになる良い手本を別に見つけるわけです。
すると、目から鱗がおちるような経験をするはずです。社会で生きるとはこういうことか、という気づき。自力でできるセルフ治療。それに一年くらい時間を使ってから仕事を探すのでも、まだ若いのだから遅くないように思います。

投稿日時 - 2013-08-17 09:48:26

お礼

今人と関わったり、自分のことわ話すというのは情けなくてできませんが、少しずつ人と会ったりするように努力します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-22 22:48:28

ANo.5

まずは実家に帰りましょう。

三人世帯までは保護費は変りません。
合わせて受給者証を貰って通院して下さい。

それ以外ありません。

投稿日時 - 2013-08-14 19:00:01

お礼

申請いってきました。
受理されるかも分かりませんが、精神科にもまた行きました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-22 22:50:35

ANo.3

いろいろお悩みのようですが、20歳はまだ若い。これから先の人生も長いです。悩みながらも頑張って生きていくしかありません。
アルバイトが続かないのは単なる怠け者です。怠け者は生活保護をもらっても駄目です。よけい怠けるだけです。
どうも人間関係が苦手な方のようですから、都会ので仕事にこだわらず、親元を離れて地方の田舎で農作業の手伝いでもしたら如何ですか。田舎へ行けばしごとはいくらもあります。肉体労働なら、まだお若いからいくらでも出来るでしょう。朝から晩まで汗水流して働いたら、自傷行為など忘れるでしょう。お腹が空いて、ご飯も美味しいでしょう。とりあえず、3年それをやってみましょう。
それもしないで生活保護はありません。あれは最後の最後の手段です。それも歳を取ってからの。

投稿日時 - 2013-08-14 15:00:44

お礼

回答ありがとうございます。
怠け者ですよね、、
努力します。

投稿日時 - 2013-08-22 22:39:20

自衛官の募集に挑戦してはどうですか?

自衛官は男女の差別も無く、体を鍛え、加えて整備士とか調理師とか運転士なんかの技術を学ぶ事も出来ますよ。

また、精神障害・生活保護の親から離れて、寮で同年輩の人間と一緒に生活する事ができます。

投稿日時 - 2013-08-14 14:55:35

お礼

自衛官ですか、考えたこともありませんでした。なんだかいろんな生き方があることを実感しました。
今すぐにはちょっと無理ですが、よくなったら視野にいれて行きたいです。ありがとうございました

投稿日時 - 2013-08-22 22:59:00

ANo.1

こんにちわ。

一部省略してしまっている部分あって、すみません。。。

まず、働けないというのは、いくら働き盛りでも難しい部分は
あるかもしれません。

過去のご病気の経緯もあるのですが、・・

まず、精神保健福祉士の方にできれば付き添っていただき、まずは
生活保護を使って、一度生活をたてなおそう(という気持ちで)ということを
考えてみてください。

また、うまくすれば、今もそのご病気であれば、障害年金がもらえる可能性は
あるのですが、病名がはっきりしていないといけない部分があるため
大変かとは思います。

生活保護を受けていても、障害年金を受給していても年金の分はまるまる
引かれてしまうのですが、もし、再び自立できるようになった時に、
障害年金は役に立つかもしれません

ただ、何らかの方法で、生活保護から脱却しようとすることは、可能かも
しれませんよ。

うちも、それを今試している所です。
(頭結構使っているのと、今、受付停止しているのがあるので、ちょっと言えませんが・・)

投稿日時 - 2013-08-14 14:47:31

お礼

回答ありがとうございます。
そのようなやり方もあるんですね。
知らないことがたくさんありました。
生活を立て直すことから始めようと思います。

投稿日時 - 2013-08-22 22:42:16

あなたにオススメの質問