みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

見えない将来について。

こんにちは。21歳でイギリスに留学している者です。
もともとアメリカに英語留学をしていましたが、日本人語学学校に居た為(というの言い訳ですが)、中途半端もしくはそれに至らないほどの英語力しかつきませんでした。その大学は短期大学で、もともと将来設計をたてる為(やりたいことを見つけるため)の留学でしたが、なんの考えも着かないまま卒業することになりました。
そこで、今まで自分が居た環境と全く違う環境に行けば、きっと将来の夢や目標などが目に見えてくるはずだ、と思い大学の先生に推薦状を書いてもらいイギリスの大学の国際関係学部に入りました。
しかし、イギリスの大学入学から約1年たちましたが、このように浅はかな気持ちで入学したので、授業に興味を持てず、現在全てが中途半端な状態です。英語を教える無料の授業もあったのですが、英語も中途半端に習っていたので、変なプライドが形成されてしまい、他の英語初心者の方々のように素直にその英語の授業を受けることが出来ませんでした。
既にアメリカへの留学とイギリスへの留学で金銭面はもちろん身の安全(ホストファミリーからの嫌がらせ、不動産の手違いにより強制的に家を追い出された)など多くの苦労、心労を親にかけてしまいました。確かに、このままギリギリの成績で今の大学を卒業出来たとしても、何一つ学ぶことが出来ずに卒業することになると思います。その結果得られる仕事というのも(そもそも有るのかどうかもわかりませんが)、満足出来ないものとなるでしょう。

私が少し考えたのは、今の大学を辞めて様々な国へ語学留学をし、多くの言語を身につけるのはどうだろうと考えました。
学歴はアメリカの短大卒 で終わってしまいますが、多言語を習得することにより様々な可能性が広がるのではないかと考えました。というのも、私は一人旅が好きで、いろんな場所へ一人で旅に出ることが多いのです。お金を節約するためホステルなどに泊まり色々な国の人と出会い、お互い中途半端な英語で会話をし、肌で文化の違いを感じるのがとても心地よく感じるのです。
それだけではなく、アメリカで語学留学をしていたときが、一番自分が楽しんでいて、なおかつ努力していた時期だと思ったからです。
しかし、私は無意識に他人と自分を比べていて、自分が有利に立っているときのみ人一倍努力が出来るという最低な性格だと自覚しています。ただ外国にすむことに憧れて勉強に興味の無かった何人かの日本人に囲まれていたからがんばれただけなのかもしれません。
就職活動はまだ一切していませんが、どの国で就職しても構わないと思っています。

このような考えはやはり浅はかなのでしょうか?多言語を習得しただけで、就職への道は本当に広がるのでしょうか(旅行会社や外資系、ホテルサービスなど)?黙って今の大学を卒業すれば、何か見えてくるのでしょうか?このままこの大学で勉強して、なにか得るものはあるでしょうか?もともと古かった実家は度重なる地震でボロボロになり、家の立て替えに多くのお金を使い、尚且つ円安が進んでいる今、得るものが無いと感じる高い大学(学費は日本の私立大学と同じくらい)に居る意味があるのでしょうか?
2人の兄は会社を設立したり、有名会社に就職していたりと、ひどい劣等感を感じています。

稚拙でまとまりの無い長文で申し訳ありません。回答のしようが無いかもしれませんが、今何をすべきかがよくわからなくて混乱している状態です。
どのような意見でも批判でも構いません。回答を御待ちしております。

投稿日時 - 2013-08-08 02:45:18

QNo.8210673

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>見えない将来。。。


若い人にとって、将来が見えないのは当然の事でしょう。
チルチルとミチルの「青い鳥」という童話が暗示しているように、「将来」と言う出来上がった楽園がある訳ではありません。

「若い人には、将来がある。」と言うのは、「楽園を作り上げる可能性や時間的余裕があるでしょう。」と言う意味だと思います。
ですから、若い内に、確りと目標を立てって、目標達成のための道程を計画して、前へ進まないことには、虚しい将来が待っているだけではないのでしょうか。


目標と言っても、例えば、10年後、20年後に、「グロバールに活躍出来るような人になる。」とか、「故郷に帰って、地域社会に貢献出来るような人になる。」と言うような、大まかな目標でも良いのではないでしょうか。

目標が立てられれば、どんな分野で、どんな知識やスキルが必要か、と言うように、具体的な細分化が出来るようになるでしょう。
そうすれば、必要な知識やスキルを習得する努力を重ねて、小さい目標を達成して行けば、やがて、大きな目標を達成できるようになると思います。

昔から言われている「手に職を付ける。」と言うのは、何も職人だけの事ではないですよ。
何を行うにも、専門的知識と技術が身に付いていなければ、何処へ行っても、需要はないでしょう。

専門知識や技術があった上でのマルチリンガルであれば、鬼に金棒!かも知れません。
でも、マルチリンガルだけでは、生活して行く上では、便利でも、仕事上での需要となれば、限られて来るのではないですか。

以前、英語版の本を翻訳している人が言っていましたが。。。
翻訳は、パソコンが荒訳をしてくれるので、後は、読みやすい日本語に修正するだけだと。
ですから、英語が出来た上で、専門知識がないとと。。。


どうも、貴方の質問を読んで、冒頭に書いたチルチルとミチルの童話を連想してしまいます。

本当は、原点に戻って、冷静に考え直すのが良いのではないかと思います。

しかし、すでにイギリスに留学中との事なので、相当な先行投資をされているのでしょから、今となっては、現在の学業(専攻)をわき目を振らずやり遂げて、とにかく学士号(Bachelor)を取得してから、将来を考えると言うのが現実的ではないのでしょうか。


学士号を取るために、必死で頑張って努力した暁には、また、新たな視野が開けてくるかも知れません。

投稿日時 - 2013-08-08 22:45:41

ANo.4

劣等感や優越感に左右されて進路をきめると、ホントの自分の適性とずれてしまって、
あとが続かないんじゃないかなと懸念します。

よけいなプライドが高いと、学生は勉強さえしていればいいけど、
社会人としては致命的ですから、はやいとこ投げ捨てられるといいですね。


適職診断をうけたことはありますか? 
それによって見えてくるものあると思います。
それが一番のわたしのおすすめです。


多言語は、よほど好きならやればいいと思いますけど・・・
「有利になるため」ぐらいの認識なら、仕事にすぐ結びつけず、まず趣味の範囲でされたらと思います。

わたしも外国にいますけれど、
うちの大家さんは、英語フランス語スペイン語はなせる人です。
大変おしゃべりな人で交友関係が広いので、どれも使う機会あるみたいです。私にはとてもマネできません。
その結果として、ビジネスでも少しは活用しているみたいです。でもほとんど全部フランス語でやってますが。
何か国語もできる人は、それをメンテナンスするのも大変です・・・適性や環境も必要だと思います。
しばらくやってないと、だんだん忘れて行きます。


外国に住みたいのなら、移住するために努力したらいいと思います。
各国の移民弁護士、移民コンサルタントさんに相談してみてはどうですか。
確実な海外移住をねらうならば、看護師が最強です。欧米先進国でも働きやすいです。


でもやっぱり、しっかりした適職診断を受けるのがいいと思います。
手先が器用なタイプとか、人と話すタイプとか、いろんな適性から診断しますから、
しっくりくるんじゃないかと思います。

投稿日時 - 2013-08-08 06:32:41

あなたは、アクティブで行動力あるけど、
それで満足してる部分がありますね。

やっぱなんのために行くかぐらい考えないと。

「グローバル化だから」とか、「海外流行ってる」ってのは、
世間の価値観です。

あなたの価値観じゃない。

あなたが自分の価値観だと思っているもの、
99%は他人から植えつけられたものですよ。

ぼくも海外に興味あると思っていたんですが、
興味あるフリをしていたことに気づきました。

「いろいろ体験しよう」「即行動だ」みたいな価値観に流されていたんですね。

ぼくは海外にも旅行にもちっとも興味ありません。

あなたは実際行っている以上、興味はあるのでしょう。

それで?

あなたは、なにをしたいんですか?

本はこう言ってる、まわりはこう言ってる、教授はこう言ってるは、
なしです。

目標などというたいそうなものじゃなく、
あなたの欲を聞いています。

こういう国の人と結婚したいとか、どんなささいな欲でもいいですから、
なにかないとね。

投稿日時 - 2013-08-08 06:32:30

ギリギリでも卒業出来るの?と言う疑問が・・・・まず一つ

イギリスの大学で何をしたいのか?
どんな仕事をしたいのか?

目的意識が感じられません。

日本の社会で認められる最高のキャリアは、日本の大学を卒業、2年間外国留学後、日本の大学院を卒業ですね。
これなら、どこの会社でも就職出来ますが、1万人に1人とか5000人に1人のトップレベルに位置する必要があるかと思います。

会社の採用担当の気持ちで求めるものは、今の大学を卒業かな?
日本でも名の知られた大学ならベストですが、そうでなくても、学士資格は最低限です。
それが無ければ、留学の意味はありません。

語学力に関しては、日本の会社はそんなに求めてないんですね。
出張や海外勤務があれば、最初のうちは通訳つければ良い話で、バイリンガルなんて日本にも世界にもゴロゴロいます。

会社の利益に貢献できる人材かどうか、専門性を持っているかどうかを重視すると思います。

世界を渡り歩く・・・・一生遊んで暮らせるなら素晴らしいアイデアです。
安定した収入を得て、家族を作り養う事を考えれば最低のアイデアではないかと思います。

今出来るベストは大学を卒業し学士資格を得る事かな?
卒業時25歳か26歳、留年すると30歳近くになりますが、その努力は認められると思います。


これからは私の私見ですけど・・・・・・

社会人はコストパフォーマンス・費用対効果を考えます。
教育に投資しその投資額を上回る収入を得ることが出来るのか。
大学を卒業できなければ、コストパフォーマンスは全くありません。
投資に見合う収入はないと思います。

恐らく卒業出来ないんじゃないのかな?と感じますので、さっさと切り上げて、日本に帰り、高卒資格でコネがあれば就職、なければコンビニなどのバイトが最もコストパフォーマンスが良い方法かな?

アメリカハリウッド俳優のデンゼルワシントンが良い事を言ってます。

「やるべき事をすれば、やりたい事が出来るようになる」

質問者さんは「やるべき事をしないで、やりたい事をした」結果が今ではないかと思います。

投稿日時 - 2013-08-08 04:55:03

ANo.1

劣等感
だけなのでしょうね
大学卒業で人生の目的が見つかるか?昔のように中卒で就職なら頭がやわらかで数度のやり直しが出来たでしょうが、

大学を辞めて様々な国へ語学留学、地つながりの土地は日本の方言のように感じます。
あなたは沖縄の本当の方言をわかりますか、他の方言も、日本国内で相手が何を伝えたいのかわかるのなら海外もよいですが。

今の学校を卒業し、日本に戻り、震災地をまわるのもよいのでは。

投稿日時 - 2013-08-08 04:28:59

あなたにオススメの質問