みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

放射線測定結果、故意に消去

リンク先は消えてしまっているようですが、
<第1原発事故>福島県が放射線データ消去 緊急測定半年後
毎日新聞 3月9日(土)2時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130309-00000014-mai-soci

東京電力福島第1原発事故を受けて11年3月12日午前5時ごろから、
福島県が約5キロ離れた避難所に可搬型測定器を設置して緊急時放射線モニタリングを行いながら、
測定器を回収した同9月にデータを消去していたことが分かった。
県は「データを上書きし記録も残っていない」と釈明、国への報告も怠った。
原発10キロ圏では同時刻ごろから線量の上昇が確認されているが、
消去により国の指針が定める住民の被ばく評価もできなくなった。

県の放射線測定を巡っては、固定型モニタリングポストのデータ解析を終えるのが昨年9月と遅れ、
政府・国会の原発事故調査委員会の最終報告書に反映されなかったことが既に分かっている。
新たにデータ消去が判明し、原子力規制委員会専門家会合が検討中の緊急時モニタリングの
改善策にも影響を与えそうだ。

(中略)

県災害対策本部は「他の業務に忙殺され回収が遅れた上、
メーカーには『データを取り出せない』と言われ、県内各地での観測に使うためデータを上書きした。
線量は平時と同じだったと聞いているが、国には報告していない。大変申し訳ない」と謝罪している。

一方、メーカーは取材に「データは機器内の電子メモリーに蓄積され
(ケーブルで)接続したパソコンに専用ソフトを使って取り出せる」と、県とは食い違う見解を示している。
原子力規制委員会は「そもそもモニタリングデータを記録しないこと自体が想定されていない」
(監視情報課)としている。

SPEEDIのデータといい、なぜ、消すのでしょうか?
消したものは、なぜ証拠隠滅罪にならないのでしょうか?

投稿日時 - 2013-07-15 09:47:18

QNo.8176947

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 放射線被曝データの証拠隠滅は文部科学省と旧原子力保安院を中心に組織的におこなわれていたようで、事故直後の異常に高い放射能汚染値を公開しなかったり、高い数値データを意図的に消去して、低い数値が出るまで待ったりなど、放射能汚染値を低く見せかける工作が事故直後から一貫して続いているようです。

 もちろん、放射能汚染隔離地域を減らして予算を抑える為でしょうが、手遅れになってから、放射能汚染値が高い地域で異常を訴える人が出て来たら大きな問題になるでしょうね。

 汚染数値をごまかす手口は過去の公害問題でも使われて来たものですから、放射能汚染でも同じ手口を使っているのでしょうが、ごまかしが発覚した後で、政府の監督責任が問われたり、責任を追求されて自殺者が出たり、泥塗れ、血塗れの醜態劇が演じられる結果になりそうですね。

投稿日時 - 2013-07-15 10:34:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

昨年NHKがチェリノブイリの病院に取材にいった時、医師は事故後3年経って甲状腺異常の患者さんが増えたと答えていました。ところが日本政府は事故後5年以内に発症した甲状腺異常は福島原発事故の影響では無いとしています。何が証拠であるのかすら分からないのではありませんか。隠滅の意識ではなく、要らないとして消したのでしょうね。何を信じたらいいのでしょうかです。

投稿日時 - 2013-07-15 11:37:06

ANo.1

>なぜ証拠隠滅罪にならないのでしょうか
刑事事件の証拠じゃないから。あんまり下んない事いってると、放射脳とか言われちゃいますよ。ご用心。

投稿日時 - 2013-07-15 10:05:51

あなたにオススメの質問