みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

半沢直樹第二話をみて、そのやりとりがわかりません

 ほとんどTVを見る事もなく、ドラマとは言え、あのような事が実際にあるのか知りたくなりました。
 他にも基本的な事柄かと思いますが、知りたいと存じます。
 
1)銀行と計画倒産した会社と国税局との、あんなやりとりって実際にあるものなのですか?。更に営業中に、客を押してまで国税局員が乗り込む事ってあるのですか?
2)銀行は貸した金を回収するという行為はわかるのですが、ドラマだからなのか、刑事のように借りた側を探し追い詰める事も仕事として存在するのですか?。
3)借りた金で、別荘と言う資産を購入したわけですが、「押さえる」というのは、どういった行為なのですか?。差し押さえという言葉は知ってますが、勝手に乗り込んで赤札貼る行為って貸した側なら誰でもいつでも出来る行為なのですか?。また、先に押さえた者しか回収できない法律なのですか?。
4)国税局が、先に資産を押さえたようですが、脱税行為として国にその資産を没収されるわけですが、銀行としては、貸した金額を取り戻す事は、その別荘資産以外から回収する事はできないのですか?。
5)計画倒産するに至らず、銀行から金を借り、赤字にならない額ぎりぎりで、役員報酬(オーナー企業なら親族が役員という事が多いですが)に逐次廻しているということもあるのではないですか?。

投稿日時 - 2013-07-14 22:15:00

QNo.8176402

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1)基本的に抜き打ちで営業中に査察が入ります。客を押しのけるというのは演出でしょう。

2)やさしく言って返す人にはしないでしょうねw

3)「差し押さえ」と同意語です。例えば貴方がご友人にお金を貸した場合でも手続きを踏めば銀行口座の差し押さえが出来ますよ。

4)そりゃあれば出来るでしょう。

5)無いとは言えないですね。だからどうした?って話ですが… 経営破綻せずに運営できてるんなら問題ないでしょ?

投稿日時 - 2013-07-15 07:08:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

昔のナニワ金融道などは事実に基づいて創作されていましたが、このドラマは劇画ですからコマ送りをしているだけの為に突然に場面が変わります。流れが無いために不自然なストーリーになるのは、このドラマだけではありません。例えば偽の帳簿を持っている共犯者に半沢はこれが本物だよと手渡します。自分なら迷わず燃え上がるドラム缶の中に投げ込みますよ。この演出家が世間知らずの非常識な若者であることは直ぐに分かります。バーチャル世代の特徴です、こんなバーチャルが若者の常識になっていっているのです。ですから劇画として観ることが出ない人は殆んど今のテレビドラマは観れませんよ、不自然で。でも大丈夫です、後10年もすれば劇画もネタ切れになりますから、リアルなドラマに戻ります。サッカーは人気がありますが、最近野球・ゴルフ中継が増えていると思いませんか、そして深夜のスポーツ中継、ドラマで視聴率が上がらないのなら、安上がりのライブということでしょうね。見えすぎの嘘っぽいドラマは役者を見殺しにします、生瀬、新田死んでます、残念。

投稿日時 - 2013-07-15 11:08:45

あなたにオススメの質問