みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職先へ不利益を与えようとする会社に対する備え

 
現職の会社に転職の意向を伝えたところ、転職先へ不利益を与えると脅されています。
自己防衛策として今できる備えを知りたいです。

現在私が話し合いをしているのは、人事権のある管理者です(以下Aさんとします)。
先週直属の人事権の無い上司に退職の意向を伝え、Aさんには翌日に話が伝わったようです。
その後Aさんと話し合いをしたところ、Aさんおよびさらに2階層上の管理者と人事部の承認が必要だと言って、最終出社日と引き継ぎスケジュールの話し合いには応じてくれません。
私としては出来る限り穏便に退職して、現職との関係を悪くしたくはないのですが、最終出社日と引き継ぎスケジュールの話し合いに応じなければ、私が独自に判断して退職するとAさんに伝えたところです。

会社の承認無しに退職した場合、Aさんの経験上会社は退職者に対して下記のような不利益を与えるそうです。
1.退職者の現職企業への出入り禁止
2.転職先企業へ転職者への内定撤回要請、入社後は解雇要請
3.転職先企業との取引停止
4.第三者の企業を通しての上記
5.その他

転職先の社名は現職には明かしていません。
現職は世界的な大企業で、業界内であれば影響力は大きく、実際に下記の方法で不利益を与えることは可能ですし、そのようなことをやっている場合も実際にあります。
転職先は業界が違うので、業界内ほどの影響力は行使できないと思います。
ですので、1~3はそれ程心配していません。
違法行為でも会社の利益になれば称賛される文化なので、特に5の何をしてくるかわからないリスクを心配しています。


不利益を与えられないように自己防衛するには何をしたら良いでしょうか。

下記のようなことは既に始めています。
1.会社のパソコンのデータや私物を整理したり、軽微なことでも社内規程に違反しないように心がける。
2.できるだけ話し合いの内容を保存する。

自己防衛策を検討するため、実際に不利益を受けた事例や対策を教えていただきたいです。
 

投稿日時 - 2013-07-06 13:58:09

QNo.8164801

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

先方は大企業ですから顧問弁護士を雇用しています。
質問者さまも十分用心されているとは思いますが 所轄労基署に相談して、専門の代理人を紹介してもらうと安心だと思います。

しかし不思議なのは今時転職など日常だと思いますのに、会社が其処まで固執する理由です。

単なる担当者との個人的確執 ー 其の場合はより上級者と交渉
敵対的同業他社への転職で売上げに影響と想定 ー 誤解を解く

という本音での交渉が出来た方が宜しいかと存じます。

投稿日時 - 2013-07-06 16:06:18

お礼

>所轄労基署に相談して、専門の代理人を紹介してもらうと安心だと思います。
アドバイスありがとうございます。早速月曜日にも相談してみます。会社とは私自身が穏便に話し合いたいので代理人はお願いしませんが、どのような事例があるのかは相談できそうですね。

Aさんとの関係は良好ですし、転職先が他業界の上、もしかすると転職先は現職の顧客かもしれないことも言ってあります。
固執している理由は、現在転職者が増えているためのようです。そのため役員クラスから社員を辞めさせないように指示されているそうです。可哀想ですがAさんも板挟みの状態で、評価も落ちてしまうでしょう。

投稿日時 - 2013-07-06 18:13:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問