みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国映画は何故DVD化されにくいのでしょうか?

古くは劉暁慶の「西太后」、コンリーとチャン・イーモウの「紅夢」からの中国(香港映画も含めて)のファンです。かなり中国映画はDVDと共にパンフレットも購入しているのですが、ビデオからDVDになる率が、非常に低いので、とても残念です。特に古い映画がビデオでしか見る事が出来ず、レンタルでも購入できず、結局オークションかアマゾンで、比較的安いのを探して購入して見ておりますが、劣化は免れませんし、今の私には高価なビデオが多いです。。韓流ドラマはたくさんDVD化されているのに、どうして中国映画はDVD化されにくいのでしょうか?需要がやはり少ないからでしょうか?アマゾンなどでDVD化されているのを見ても、結構直ぐ売り切れてしまい、高値がついているとがっかりしてしまいます。YESASIAもかつて利用していたのですが、「大紅燈籠高高掛(紅夢)」や「西太后(火燒圓明園)(垂簾聽政)」 「続・西太后 (一代妖后)」も、全部廃盤になって、手に入らなくなってしまっています。(一度「大紅燈籠高高掛」と「火燒圓明園」「垂簾聽政)」は購入したのですが、整理の為売ってしまったことをつくづく後悔しています。感情的になってしまったので、もう一度質問を整理させていただきます。何故中国映画はDVD化にならない作品が多いのでしょうか?また,YESASIAのように、字幕が英語・中国語(出来たら簡体字)でDVDで手に入るネット販売など無いでしょうか?ご存知だったら是非教えて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-07-03 04:47:30

QNo.8160099

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

既に質問者が記載されていますが...

視聴者の需要が無い→なので、DVD等のソフト化はなかなか無い→なので、専門チャンネルでの放送がある。

あとは中国語はたしか4つの言語があるので、翻訳に手間取る(コストがかかる)ので、
需要が見込めないものは手は付けません。

投稿日時 - 2013-07-03 06:11:16

お礼

not spritさん、回答ありがとうございました。需要が無いのは私も感じていましたが、翻訳に手間取ることもあるというのは、目からうろこでした。大雑把に数えても中国は8つの言語があるし、映画にそれが反映されることは滅多に無いと思いますが、去年公開された「再会の食卓」は普通話ではなく上海語だったと言う情報もありました。中国映画はほぼ普通話、香港映画は広東語と言う区別はあっても、興味の無い方にとっては、どうでもいいことだろうし(中国語学習者にとってはとても貴重なのですが)そう言う事情もあるのかもしれませんね。どちらにしても、中国映画ファンで、もっと中国映画のDVD化、ブルーレイ化を頑張っていきたいと思います。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-18 16:43:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問