みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大根の葉に付く芋虫…なんという虫でしょう?

スーパーで買った大根の葉のところに何かの幼虫がたくさん付いているのに気が付きました。何の幼虫の可能性があるか教えてください。
芋虫の形で、小さいのは長さ4ミリ太さ0.5ミリぐらいから、大きいのは長さ7ミリ太さ1ミリぐらいまで、たぶんどれも同じ種類ではないかと思います。
小さいのはグレーっぽい色で頭のところだけ黒です。
大きいのは体が透き通ったうすい緑色、つまり大根の若葉と同じ色で、頭がうすいグレー、体に黒い細かい直毛がパラパラとまばらに生えています。
もし、毒のある虫でなかったら、このまま大根の葉で育てて、うちの文鳥さんの餌にしたいと思っています。種類が分からなくても、毒のある虫かどうか見分ける方法などありましたらお願いします。

投稿日時 - 2004-03-24 19:14:11

QNo.814083

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

虫種について
 写真がないので、何の幼虫か分かりませんが、アブラナ科野菜に付く緑色の芋虫(アオムシ)であれば、毒はない種類と確信します。
 恐らくアオムシのたぐいかと推察しますが、大きさは脱皮回数により異なりますし、幼虫のうちは似たような姿なので、小さい幼虫では種を区別するのが難しいと思います。
 本サイトは、文章でしか説明できないのでもどかしかったでしょうが、どのような虫かの説明として、わかりやすかったです。

毒を持つ蝶・蛾の仲間、毒を持たない仲間の特徴について
 一般に、毒をもつ蝶・蛾の仲間の幼虫は、毛虫のたぐいに多く見られ、有名なのは樹木につく、キンケムシなどのドクガの種類に多く見られます。特徴として金色で長い密に生えた毛(刺毛)が生えていて、頭部は黒く、刺毛を直接触れるとビリッと痺れてズキズキするような痛みが走りますが、毛のない虫、もしくはあってもまばらで細く、短毛の毛のアブラナ科野菜につく芋虫、アオムシには、毒を持つものがいないと考えられます。
 強くつまんで体液が出ても、それに毒は含まれていませんから、ご安心下さい。

餌になるかどうか
 よって、たいていの芋虫なら、野鳥の餌にしても差し支えありません。
 仮に毒毛虫であったとしても、鳥の中には平気でついばんでしまう種もあります。文鳥さんは毛虫を好んでついばむかどうか分かりませんが。
 その際、芋虫は手でつまんでも大丈夫ですが、もし気持ち悪ければ、箸でつまんでください。毛虫のたぐいは、とりあえず手でつかまず、箸でつまんでください。

 あと、よく知らないのですが、飼育鳥の場合、見慣れないものを与えても食べないかもしれません。しかし、鳥にとっての良質なたんぱく源だとは思います。

私の疑問
 ところで、文鳥って、動物性飼料を食べるのですか。ましてアオムシを。たしかいつもはキビとかあげるんでしたよね。植物飼料で飼育するのではなかったですか。
 幼鳥に良質のたんぱく源として動物性タンパク質を与えるのかもしれませんが、卵の黄身とかではなかったでしたっけ。ついばまないかもしれませんね。

おまけ
 25℃環境で生育しているのであれば、概ね3~4日で、一回り大きくなります。15℃以下の環境だと、いっこうに大きくなりません。

おまけ2
 もっとずんぐりころころしているアゲハの幼虫の場合、つついたりつまんだりして脅かすと角を出して威嚇したりしますが、その臭いを嫌がって食べない鳥もいるようです。嗜好の問題でしかありませんが。
 私は気になりませんが、人によっては臭くて嫌がることもあるようです。でも、人に対して被害を与えるような毒はありませんので、ご安心を。

以上、文鳥がついばむかは分かりませんが、毒のある無しかそうでないかについてのアドバイスでした。

投稿日時 - 2004-03-24 20:20:07

お礼

詳しい説明をありがとうございます。すごく参考になります!
つまり、芋虫、毛虫の毒は常に「刺毛」からと解釈していいですか?とすると、形態で大体の見当は付くわけですね。
うちの文鳥、部屋の中を飛んでる虫を取って食べちゃうんです。コナガの成虫を食べてるのも見たことがあります。
室温は今だと14~21℃ぐらいかと。
文鳥は嗅覚はにぶいので、匂いだけなら大丈夫かもしれませんが、アゲハの幼虫の角は見た目が怖くて逃げちゃうかもしれません。

投稿日時 - 2004-03-24 20:38:05

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ダイコンに付くイモムシ状の幼虫は,コナガ,モンシロチョウ,ヨトウムシですが,皆さんが判定されているようにこれはコナガでしょう。アゲハチョウの仲間で野菜に付くとしたら,キアゲハくらいで,これはニンジン,パセリ,ミツバを食べます。コナガは驚異的に農薬に強い種類です。モンシロチョウはさほどではありません。虫の毒ですが日本の野菜に付く虫の幼虫で食べると毒のあるものはいません。
http://www.glin.org/buterfly/wadai/mimicry.html
昆虫にいるウイルス,特に蛾の幼虫に発生するウイルスの人間に対する安全性は前に試験されていて,害がないことが証明されています。

参考URL:http://www.glin.org/buterfly/wadai/mimicry.html

投稿日時 - 2004-03-25 02:45:23

補足

みなさん、とても参考になる回答をありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。m(__)m
それぞれに有意義で、とても順位を付け難いのですが、そのものずばりの写真を紹介していただいた#2のかたと、この先応用が利く情報を教えていただいた#4のかたを選ばせていただきました。ポイントをあげられなかったかた、本当に申し訳ありません。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-03-26 11:05:34

お礼

ありがとうございます。
皆さんの回答を見て思ったんですけど、畑にたくさん農薬を撒かなければならないのは、ほとんどコナガのせい?って感じなんですね。
逆に、野菜ついている芋虫を人間が食べちゃっても問題ないわけですね。(おいしいかどうかは別として…)
そうですよね。昆虫のウイルスが人間に影響するようなことがあれば、鳥インフルエンザどころの騒ぎじゃないはずだと思いました。

投稿日時 - 2004-03-26 11:02:57

ANo.3

 コナガ(小菜蛾)かモンシロチョウか迷いましたが今の時期であればコナガの幼虫が出てくる頃です。手で触れると糸を出して地上に落ちます。
 アレルギーでもあれば別ですが害はないです。
個人的にも本当にこれには泣かされています。キャベツ、白菜、ホウレン草にもたかります。もともと薬には強い上、葉の裏にいると薬かからないからねえ。
実物の写真は参考URLの
京都府病害虫防除所のHP病害虫ワクワクツアー-野菜の病害虫-コナガにあります。

参考URL:http://www.pref.kyoto.jp/byogai/wakuwaku/wakuwaku.html

投稿日時 - 2004-03-24 20:13:57

お礼

どうやらコナガで正解のようです。今、ルーペで見たらお尻のところが二つに分かれてました。モンシロチョウの幼虫はずんぐりですよね?確かに、葉っぱの付け根のところに糸が張ってあります。やはり、薬には強いのですね。薬がたくさんかかっているとしたら、文鳥のおやつにはちょっと心配です。
hi_ymkwさんは野菜の栽培をしてらっしゃるのですね。ついでにお伺いして申し訳ないのですが、モンシロチョウの幼虫は薬に対する耐性はどうでしょうか? これからモンシロチョウの幼虫飼ってみようかとか…さらに余計なこと考えてるんですが…。

投稿日時 - 2004-03-24 20:27:03

ANo.2

たくさん付いている事から、コナガの幼虫かなと勝手に思っています。
特に↓の表現が
>大きいのは体が透き通ったうすい緑色・・・

http://www.afr.pref.osaka.jp/zukan/118.htm
コナガなら毒ではないと思いますが、保証はしません。
人にとって刺されたりする、一般に怖い毛虫はドクガ類とイラガ類です。

幼虫がいる事は、使用基準を守って収穫間近での農薬を使っていない証しでもあります。

参考URL:http://www.jppn.ne.jp/tottori/yattemiyou/yasai/konaga/konaga.htm

投稿日時 - 2004-03-24 19:57:08

お礼

早速の回答ありがとうございます!
紹介していただいたURLの「コナガの老齢幼虫」というのがすごく近いです。今ルーペで見てみたら、お尻のところが写真のように二つに分かれていました。
コナガの成虫はよく家の中で見かけるのですが、幼虫があんな緑色になるとは意外でした。コナガなら食べても大丈夫かな…。
でも、#1の方が紹介してくれたURLによると、殺虫剤に抵抗が付きやすいんだそうです。ちょっと残念。
老齢幼虫が10ミリとありますから、そのくらいになるまで育てて、文鳥さんのおやつにしてみようと思います。

投稿日時 - 2004-03-24 20:18:58

ANo.1

こんばんは。

普通は少しグリーン掛かった青虫ですが普通の蝶々の幼虫なので毒はないと思います。
野菜につく虫の写真がありますが、グロテスクなので見るのに勇気がいりますが確認してみてください。
http://www.nouyaku.net/tishiki/ZUKAN/ZGAITYU.html
ただし、輸入物の場合には外国の虫がついていた場合にはウィルスなどがあるかどうか分かりません。
http://www.greenjapan.co.jp/noyak_kiji_yasai_musi.htm

参考URL:http://www.nouyaku.net/tishiki/ZUKAN/ZGAITYU.html,http://www.greenjapan.co.jp/noyak_kiji_yasai_musi.htm

投稿日時 - 2004-03-24 19:57:01

お礼

早速の回答ありがとうございます!
写真見たところ、コナガの幼虫が近いようです。今、ルーペで見てみたら、お尻のところが二つにわかれた突起の形になってました。生鮮食品は可能な限り輸入物を避けているのですが、スーパーの表示が間違ってたらわからないですものね。とは言うものの、昆虫にいるウイルスは脊椎動物に影響しませんよね?

投稿日時 - 2004-03-24 20:12:00

あなたにオススメの質問