みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AKB総選挙中継を見て

私はオジサンです。


AKBの曲は、2~3曲は知っていますし、5人くらいの顔と名前は一致します。

20年前は、モー娘。の名前と曲を一生懸命覚えて、会社の飲み会や取引先の接待で歌いました。


学生時代だって、中3トリオから始まって、ピンクレディーや聖子チャンは一生懸命見ていました。


AKBや桃色クローバーZのテレビ放映を見ると、結構と中年のファンの姿が多いように思えます。


私も年をとって、自分の娘と同年代のAKBのメンバーが、選挙結果で感激の涙を流す姿を見て、思わずもらい泣きもしました!


しかし、若い人がアイドルに対する思い入れは理解出来るのですが、いい年したオジサン世代が熱狂するほどの価値観があるのか?


嗜好は、人それぞれで十人十色とは思いますが、単に多様化した価値観の結果なのかどうか?


単なる平和ボケなのかどうか?


何パーセントの人間が日本人として世界に誇れて、何パーセントの朝鮮人や中国人が世界に誇れる人間なのか知りませんけど、私の知る限り昔のオジサン(昭和30~40年)は、ここまで熱狂的ではありませんでした。


経済的に貧しくて余裕がなかったから?


吉永小百合さんとか宝塚とか、熱狂的なファンもいたはずですけど、中年世代が他の価値観よりも、時間的経済的に優先させている原動力は何なのでしょうか?


価値観が多様化したなら、いくらでも選択肢があるはずですけど、嗜好性だけの問題とは思えないオジサンに教えて頂けたら幸いです!


小生、今晩は夜勤なのでお礼は明後日になるかも知れませんけど、どうかご容赦願います。

投稿日時 - 2013-06-11 10:49:44

QNo.8128978

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

丁寧なお礼、ありがとうございます。

> 自由や権利ばかりを優先させて、義務を怠っている風潮を否めません。

全く同感です。

オジサンがAKBに熱狂するのは、全く構わないですが、キチンと勤労義務,納税義務等や、社会的責任を果たした上じゃないと、話にならないと思います。

一流企業で部下に信望もあるバリバリの管理職が、飲み会で部下に対し、恥ずかしそうに「実はAKBが好きで好きで堪らない・・」などとカミングアウトするのは、ある種のカッコ良さとか、愛嬌も感じますし、人間的魅力の向上に繋がる様な場合もあるかも知れません。

逆に年甲斐も無くAKBに熱狂し、仕事もおろそかになって部下からバカにされ・・とか、定職にも就かずブラブラしてるなんてのは、お話しにならないですね。

前者は「価値観の多様化」ですが、後者はそれの「弊害」と言えるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2013-06-13 09:07:45

お礼

再度のアンサーありがとうございました!

前者は価値観の多様化、後者は弊害というご指摘は、歌丸さんならば座布団10枚と言われるでしょうか!


新聞の週刊誌の広告欄には、ニートの小遣いも吸い上げて投票券24億円と記載されていました。


新聞記事でさえ100%信用しておりませんので、売らんかなという姿勢がみえみえの週刊誌が、ドラスティックな見出しを添付するのは、ほとんどスルーしますが、ニートやオタクが社会問題になったり現象になっている事は知っておりました。


私の子供時代は、障害者や高齢者、年少者以外は「働かざる者食う可からず」という概念が当たり前の時代でした。


衣食足りて礼節を知る、という時代でもありましたが、衣食どころか文化水準も高いというのに、礼節をわきまえない人間が増え、働かざる者に優し過ぎる甘やかし過ぎる社会になってしまった事を憂いとともに、そのような社会にしてしまった責任は、彼らの親の年代にあると考えております。


ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-13 09:36:53

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.10

プローモーションの力だけで人気を取っている様な気がします。
それにアイドルから卒業しきれない年齢層までが踊らされている様に見えて仕方ないのです。
歌を聞いてもとてもCDを買おうと言う気が起きないいわゆる未熟者集団でしょう。
未熟者もいずれ本物のアーティストになるのか女優になる可能性が予測できる子がいるのならそれなりに見ておきたいのだが、どうもそれも感じられない。
彼らは日本での人気に舞い上がってアメリカに行ったけど見事に惨敗したそうです。
もっとも同じ失敗も過去ピンクレディでもあったから彼らだけではないのですが、歌番組にしても人を引き込む様な若い歌手がテレビには出て来ないのは何かテレビ局の都合があるのでしょうか。
私としては本物の海外のアーティストをテレビで聞きたいと業界にいた友人に何度かリクエストしたのですが実現しないうちにその友人が急逝してしまいました。
質問者さんは私より若い方とお見受けしますが、同感します。
質問から外れた回答だと思われたらスルーしてください。

投稿日時 - 2013-06-13 03:34:31

お礼

ご解答ありがとうございました。


携帯やスマホで、手軽に音楽を聴く事が出来る時代になりました。


私の大学時代の頃から、ウォークマンが流行り出し、軽量化し安価なものが定着しましたけど、その後携帯でも聞けるようになりました。


一生懸命アルバイトして、レコード用のオーディオセットが欲しかったのですけど、高価なためラジカセで我慢した記憶がありました。


レコード大賞からCD大賞になる予感がするほど、レコードがCDにとって変わられ、有線の話題もいつしか人の噂にのぼらなくなりました。


私の若かりし時代だって、アイドルの中には歌唱力の覚束ない人も多かったですね~


浅田美代子さんなんか、「赤い風船」が大ヒットしましたけど、その年の紅白は出場するのに一定の歌唱力というNHKの規程があったため、出場出来ませんでした。

歌謡曲が廃れたのは、作詞作曲家がその分野で育たなかったからでしょうかね?


歌謡曲そのものが、商業ベースに乗らなくなった結果、作るプロと歌手が減少して、視聴率至上主義のメディアが敬遠したためでしょう。


プロ野球中継も、同様な環境になりつつあると思います。


今朝の読売新聞の放送搭には、AKB総選挙中継が長すぎる。
ドラマのようで面白い。
感動した。
本当の選挙にもこのくらい関心をもつべきだ。


等の感想が寄せられておりました。

また、週刊誌の新聞広告にも、AKB総選挙「下品すぎる前夜祭」(文春)

ニートの小遣いも吸い上げて「AKB総選挙」投票券24億円(新潮)

等が掲載されており、それだけAKBは商業ベース上価値が高いという事なのでしょうね。


秋元さんの手腕は、ツンクさんを上回ったと言えるかも知れませんね。


その昔、ヒトラーは国家を堕落させる手段として3S(ソング、スポーツ、セックス)政策をとっていたそうです。


現代では、それが自由や権利や平和の象徴になっている事が、時代を感じさせると私は思っております。


アンサーありがとうございました!

我々、団塊の世代の前後の人間も、日本人の文化に対して、もう少し踏み込んで係わり、次世代に残す努力をしなければならないのではないか?と、最近は特に感じられるようになりました。


ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-13 09:07:07

ANo.9

私もおじさんですが、おニャン子クラブの時代はまだ若かったので
顔と名前を覚えましたが今回は、同じ人(P)がやっているので、あまり関心が持てません。
あの人はちょっと前まで、仕事がなくてCX系の新聞に「象の背中」といった、お涙頂戴の
中高年向け小説を書いたり、NHKの趣味の時間に、もういい歳なのだからこれからは、
陶芸や焼きものと言った美をレクレーションにしなさい、って言ってたのですよ、10年前。
それがこれですからね。まあいいけど。

アナタがウルっと来たのは、齢のせいで、私も涙腺は若い頃より脆くなりました。

最後に、今の時代には、盛り上がりや馬鹿騒ぎ、騒乱、暴走族、みんな駄目です。
あれは「代償行為」なんです、合法的で、狡猾に利益を上げるシステムと判っていても
他にパチンコや競馬に燃えられない人の為に。

私は、それに参加したくないので、酒ばかり飲んでいて駄目なおじさんですが、
今の若い人が、少し可哀相に思えます。
おニャン子のときは秋元も(あ、実名言ってしまった!)若かったので、許せるのですが、
今は50代後半ですよ。
芸能歌謡のプロデューサーとして、阿久悠のヒットを抜いたと先日報じられましたが、
阿久の方がまだ、オヤジとしての矜持があったと思います。

アナタはどう思います。私は阿久悠の歌を、カラオケで歌っている時の方が、
日本人としての幸せを、感じています。
では、失礼いたします。

投稿日時 - 2013-06-12 16:51:55

お礼

ご解答ありがとうございました!


同世代であられるようですね!


そりゃあ、価値観は似たり寄ったりでしょう!

私は、父の嗜好性というか趣味というか、演歌怨歌で育ちましたしテレビの歌番組全盛期でしたからねぇ~!


叙情、抒情を歌った唄が心の琴線を打つ世代です!


父のおかげで、ほとんどの軍歌も唄えますよ~


阿久悠さんや船村とおるさんや、なんと言っても古賀メロディーなんかは、時には涙が流れるほどですね~


フォークソングも、心に響く曲があります。


ラップとか流行り出して、レコードからCDになった頃から歌謡曲が衰退したような気がします。


「昭和は遠くなりにけり」


お礼が遅くなりまして、大変失礼致しました。

ご解答ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-12 21:09:06

>>しかし、若い人がアイドルに対する思い入れは理解出来るのですが、いい年したオジサン世代が熱狂するほどの価値観があるのか?


その思い入れがズレてる様に感じ私には理解できないです
今の若者はキャバクラに居るお姉ちゃんに金を貢ぐ感覚でAKBの、お気に入りの娘に金を(イベント等で)遣う事で疑似恋愛を満喫してるのだと思います
金をいくら注ぎ込んでも最終的は何のメリットも無いのに
ある意味、無駄な金遣って可哀想だと思います

AKBなどの会いに行けるアイドルの(身近に感じる)システムが昔のアイドルを応援する価値観と違うと思います

投稿日時 - 2013-06-12 04:49:21

お礼

ご解答ありがとうございました!


若い人の価値観は、時代時代で変遷しています。


ゆとり世代が、かなり批判の対象になっておりますが、彼らを育て教育してきたオジサン世代こそが、まず批判されるべき事だと考えます。


暴走や過ちは、若者ならば良い経験として、同じ過ちを犯さなければ良いだけだと思います。

それは、若者の特権であり、何に対しも情熱を持てない人よりも、何かしら得るもの失うものがあると考えるからです。


それを、これからの人生に活かしてもらえれば、より良い人生を送れるように思えます。


中年は、ある程度の人生経験がありますので、その経験と価値観を踏まえた上で、何故そこまで熱狂するのか気になりました。


お礼が、遅くなりまして大変失礼致しました。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-12 20:52:42

ANo.7

「価値観の多様化」の中に、「オジサンが多様化することを許容する価値観」も存在するのでしょう。

あるいは逆に、かつては「オジサンがアイドルに熱狂するのは恥ずかしい」的な価値感が、主流だったのが、崩壊したと言いますか・・。

投稿日時 - 2013-06-11 19:24:04

お礼

ご解答ありがとうございました!


オジサンどころか、高齢化社会ですので、「価値観の多様化」は人生の価値観を広げる上で歓迎すべき事と思います。


何を嗜好すべきかは、それこそ各自の選択肢に任されるべき事です。


質問とは少しズレますが、ただ、価値観の多様化という事の反面、何でもありなのか?という風潮が見え隠れしていると感じます。


自由や権利ばかりを優先させて、義務を怠っている風潮を否めません。


私的に言うと、「ならぬものはならぬ」と言った、道徳感や公序良俗が価値観の多様化の名の下に、浸蝕されているように感じられます。


お礼が遅くなりまして、大変失礼致しました。

ご解答ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-12 20:39:58

ANo.6

まぁ 20代女子の私でもファンなので別におじさまのファンが居てもいいと思いますよ
キモヲタよりはマシですから

投稿日時 - 2013-06-11 17:09:42

お礼

ご解答ありがとうございました!

キモヲタはダメですか~?


オジサンは、オタクも良く理解出来ないのですよね~?


マニアとも違うのですよね?


嗜好性は、他人様に不快感や迷惑をかけなければ、私は否定するつもりはありませんが、その理由が知りたかったのです。


お礼が遅くなりまして、大変失礼致しました。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-12 20:26:14

全般的にアイドル歌手の人気、熱気、影響力は、歌謡曲全盛の頃の
昔よりも低下しているように思います。
キャンディーズ、ピンクレディーから聖子、明菜が活躍した、
昭和50年代がピークだったのではないでしょうか。

ただ、その頃は中年のファンというのは少なかったように思います。
バブル以降は社会が多様性を許す雰囲気になったのと、
若い頃にアイドル全盛の影響をうけて、中年になっても続けている人が
多いのでしょう。

漫画やアニメでも似たような現象が見受けられます。

投稿日時 - 2013-06-11 16:35:11

お礼

ご解答ありがとうございました!


世間が許すようになった=価値観が多様化した。


という事は、昔はアイドルの熱狂的なファンになり、行動したかったけど、世間体が悪いから出来なかったという事ですよね。


確かに、それは大きな要因だと思いますが、他にも何かあるように私は感じられます。


昔だって、世間体を気にしない中年がいたはずですけど、余りに少数なので見落とされていたのでしょうかね?


ビジュアル系やパンク系やマッチョ系などは、中年世代もいた気がするのですが、アイドル系やアニメ系はやはり世間体的に恥ずかしかったのでしょうかねぇ?


お礼が遅くなりまして、大変失礼致しました。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-12 20:18:53

ANo.4

小生は質問者より少し下の世代です。

完全に嗜好性、趣向性の問題で該当グループの外見、サウンドを支持します。
秋元康氏の仕掛けに乗らされていると言えますがその昔の「おにゃんこ倶楽部」たるものには一部のタレントの外見が好みだった記憶がありますが楽曲は全く熱狂どころか支持できず。
古いモノがダメという事ではなく親の世代の管楽器の伴奏、幼稚な歌詞(高校三年生、お富さん?)なども全て自分の好みでセレクトしてきました。

CD買ったら投票できるなど経済的余裕のなせる技であることは間違いありません。
しかし自分が「実になるものにしか投資してこなかったか?」と自問すれば否。

ただいつの時代も子供が大人の食い物にされている歴史は変わらず。

投稿日時 - 2013-06-11 16:15:25

お礼

ご解答ありがとうございました。


サウンド、外見を支持します。

というご解答でしたが、私も全く支持ない訳でもありませんし、モモクロさんなんかは汗だくでコンサートしているので、元気がもらえるとお笑いのツカジさんが言っていた事を聞いた事があり、なんとなく理解出来ますね。


熱狂する以上、支持されるのは当たり前だと思うのですが、いい年したオジサンが熱狂する理由が知りたかったので、質問させて頂きました。


お礼が遅くなりまして、大変失礼致しました。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-12 20:05:43

ANo.3

もらい泣きなんてしませんが?

平和ボケなんですね、あなたは

投稿日時 - 2013-06-11 14:12:15

お礼

ご指摘ありがとうございました。


学生時代は、安保闘争や中核派の名残りに接し、祖父母と両親に戦争体験を聞かされ、治安の悪い外国を旅行しましたので、平和の有り難さを自覚しているつもりでしたが、初孫が生まれた頃から平和ボケしたかも知れませんね~。


中越地震で友人を亡くし、身内の死を目の当たりにしてきましたから、生きる事に一生懸命な姿や努力している姿を見ると、涙腺が緩んでしまいます。


お礼が遅くなって失礼致しました。

投稿日時 - 2013-06-12 19:53:29

ANo.2

この平和を中国に輸出すればよい。

投稿日時 - 2013-06-11 13:48:21

お礼

ご解答ありがとうございました。


最近、ようやくテレサの曲が聞けるようになったらしいですね。


憲法で人権が保障されているらしいですけど、全く保障されていない国ですね。


表現の自由や報道、出版の自由が解放されるのは、私が生きているうちは難しそうです。


お礼が遅くなりまして、大変失礼致しました。

投稿日時 - 2013-06-12 19:41:55

私は、昭和30年生まれの還暦間近のおじさんです。AKB総選挙は高1の息子が見ていたので何となく一緒に見ていました。私には何が何だかさっぱりわかりませんが人気のあるグループなんだなくらいのことはわかりました。私の10代のころはグループサウンズが全盛のころで、テレビでは毎日のようにこういう音楽番組が流れていました。学校へ行くと休み時間などに女子が持ってきたポスターやブロマイドなどを見たりあのグループのこの歌がいいとかまあ今と変わらない時代だったなあと思い起こしています。失神事件が起きたのもこのころだったのではないかと思います。こんな状況を見た当時の親は、「あんなへたくそな歌は歌ではない。」とかテレビで騒いでる連中は頼まれたサクラなんだとか言われたものです。だから私の年代が親になった今、自分が関心がないことでもそんな揶揄や批判はしません。正直、今の歌は歌詞もメロディーも年代的に合いませんし聴いていてもうるさい雑音にしか聞こえないのです。それは歳を取れば聴いて快い波長みたいなものが変わるのでしかたがないことでしょう。AKBやモモクロに中年が熱中するというのは私にはわかりません。しかし人の好みだからかまわないことでしょう。まあどちらにしても日本は世界一平和だということです。以上、私の気持ちやら思い出話を失礼ながら書かせていただきました。

投稿日時 - 2013-06-11 11:44:21

お礼

ご解答ありがとうございました!


私の早逝した姉と、同い年でいらっしゃいますね。


私の姉もタイガースやショーケンに夢中になっておりました。

思い出すと懐かしいです。

私も、個人的な嗜好を否定するつもりはありません。


いい年したオジサンが、熱狂する理由が知りたかったのです。


お礼が遅くなりまして、大変失礼致しました。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-12 19:34:57

あなたにオススメの質問