みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルファロメオ MiTo(ミト)について

「運転していて楽しいクルマ」ってのをテーマ?に次のクルマ(中古車)を探しています。
で、タイトル通りの質問なのですがアルファロメオのMiTo(ミト)に関して教えてください。

コスパはいいと言われる国産スイスポから始まり、「やっぱ楽しさとか個性とか、所有する満足感とかなら欧州車でしょ」ってことでまずは数の多いVWポロGTIが浮上するも良くも悪くもその没個性さに却下。他にもFIAT500、ルノー トゥインゴ、プジョー 207などなど、色々なクルマが浮かんでは消えていっているところです…。
※もちろんこれらのクルマも候補から消えたわけではなく、それぞれに魅力があり十分選択肢としてアリだと考えていますが。

そんななか、正直デザインが特徴的すぎてこれまで敬遠していたアルファロメオについても調べてみたところ、運転する楽しさに関してはホントに抜群という情報がとにかく多い…。アルファがというよりイタ車全般がそうらしいですが。
で、そのアルファロメオのラインナップを見ていて目についたのがミト。147とか156あたりがメジャーで数も多く手頃なんでしょうが、個人的にはデザイン的にミトが気に入りました。

さて、ここまできてようやく本題です。
このミト、発売が2008年と比較的新しいクルマですが、他の歴史あるアルファロメオのクルマと同じように運転する楽しさに関しては期待を裏切らないものなのでしょうか?アルファロメオというブランドの中でのこのクルマの立ち位置、というかコンセプトのようなものってのは一体どのようなものなのか教えて欲しいです。

そしてミトに関してよく報告されるような目立ったトラブルなどはあるのでしょうか?
どっかのカバーが外れたとか、走行に影響のないようなトラブルとも呼べないようなものはご愛嬌なので大して気にはしませんが、致命的な問題などがあるのは避けたいです。
さらに輸入車のメンテナンスの全てをバカ正直にディーラー任せにできるほど金が有り余っているわけではないので、調べれば自分でできる程度のメンテナンスはDIYで済ませたい(もしくはネットでパーツを安くで買い、あとはBOSCH提携店に泣きつこう)と考えていますが、そういったセルフメンテナンス的な意味でのこのクルマの敷居の高さはどの程度なのでしょう?

ところで中古車情報サイトなどを見ていると、同じミトでもかなり値段に差があります。
高年式、低走行車であるほど価格が高くなるのは当然ですが、同じ年式でさらに走行距離もそう変わらない、車検や保証の有無も同程度のものでも結構な差があったりして、どこにその違いがあるのかいまいち分かりません。
ミトの中古車を選ぶにつき走行距離は何km以内まで!とか年式(まぁ日本デビューが2009年なのでどれも高年式ですが)、グレードはこれで!ってのがあったらアドバイスお願いします。
※とか言っときながら正直予算的に2009~2010年・1.4ターボスポーツあたりしか選べなさそうなのですが…。

最後にアルファロメオと言えばやっぱり赤いボディカラーですよね。
個人的に色はホワイトやブラックでも全然構わないのですが、仮にレッドを選んだ場合ですと、やはり他のカラーと比べて塗装の劣化が早くなってしまうのでしょうか?
というのも今住んでいる家には屋根付きの車庫がなく所謂青空駐車なうえ、さらには自宅から直線距離にして数kmの超近距離に年間1000回以上噴火している火山があり、比喩表現などでなくホントにクルマが灰色になることもしばしばで、塗装はもちろん車体にはよくない環境なのは間違いないためその点が少々心配です。

以上、質問につぐ質問。とりあえず思いつく限りの疑問を脈絡なく並べ立ててみました。
案の定読みづらく初心者丸出しの駄文になってしまいましたが、お暇な時にでもお知恵を貸して頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-06-09 10:56:38

QNo.8125966

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Mitoは確か8Cコンペティツィオーネをイメージしたデザインコンセプトだったと思います。

>高年式、低走行車であるほど価格が高くなるのは当然ですが、
>同じ年式でさらに走行距離もそう変わらない、車検や保証の有無も同程度のものでも
>結構な差があったりして、どこにその違いがあるのかいまいち分かりません。

これは多分、2009年から2010年まで短期間の間に仕様変更(バージョンアップ)が有ったためかと思います。
2009年販売当初は1.4Lターボエンジンでしたが、秋以降1.4Lマルチエアエンジンが導入され、2010年にはミッションがセレスピードからアルファTCT(乾式デュアルクラッチ)に変更されています。
又、バージョンもスプリント、コンペティオーネ、クワドフォリオと装備や仕様が違っています。
確かフロントブレーキはブレンボ製4ポットが装備されていたと思いますし、オプションのレザーシートはフラウ製だったと思います。どちらも一流ブランド品ですね。
また、何回か特別仕様車も出していましたからこのあたりもチェックしたほうが良いかと。
このように年式だけではなく、型式と装備で価格にかなり個体差があると思います。

いずれにせよ、8Cコンペティツィオーネと言うスポーツカーがコンセプトですので、乗って楽しくないはずはないですよね。
高回転時の排気音だけでもワクワクしますよ。

投稿日時 - 2013-06-10 14:40:47

お礼

詳しい説明ありがとうございます!
たしかに8Cコンペティツィオーネと似てますね、中身に関しては…わざわざ比較する必要もなさそうですが…。
ミトもよく見ると結構グレードが分かれてるんですね、当然豪華な特別仕様などはカッコよくて魅力的ですが、1.4ターボの初期モデルでも正直十分過ぎる内外装とスペックです。「ミッションはマニュアルで!」ってのが生意気ながらのこだわりなのでそこだけは重視しようと思います。

投稿日時 - 2013-06-10 20:19:39

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

どうも、#2です。

ちょうどBMWっつー当て馬がいるんで比較するとピンと来るっすよ。

ラテンセッティングってのはイタリア・フランス車の特徴で、「柔らかいしなやかな足回り」と「踏み込むとすぐレッドゾーンまで跳ね上がりたくなるようなレスポンスの良いエンジン」それに「スピード出すために軽量化されたボディ」を指すんっすよ。逆なのがジャーマンセッティングで、「ショートストロークで硬い足回り」と「トルク重視で重たいアクセルのエンジン」に「徹底的に剛性を確保したボディ」なんっすよ。

で、BMWと比べると。。。ロングストロークで一般道を流してるとトヨタ?っつー位柔らかい。ジャップチューンに慣れた人だと「どこがスポーツチューンだよ」って笑っちゃうの。でもいざカーブに入ると最初ズン!ってクラウン並に内側に倒れるんだけどそこから先の粘りが。。。雑に言うとBMWのサスペンションに市街地用の衝撃吸収サスを継ぎ足した感じっすわ。
で、BMWと比べると。。。アクセル踏んだ時のレスポンスが段違いっすね。BMWは「重!」って感じるけどラテンはギュン!!!と飛び出しちゃう。プジョーやシトロエンやルノーなんかだとこの位回してちょうどイイんだけど、イタリア車は。。。とにかくトルクが太いから結果「元気なBMW」になっちゃう。うかうかしてると前の車に激突するよ。こういのを、じゃじゃ馬っつーんっすよ。乗りこなすには俺の遠いご先祖の爺様みたいに度胸とテクニックがいる、っつって。。。何しろ俺の爺様、北斗七星から降ってきた黒馬を唯一乗りこなした人だからね?

。。。と将門伝説はさておき、ジャップチューニングだとAE86やスカイラインやシルビアみたいなトルクがスッカスカのフランス車にパワーだけ偏って引き上げたエンジンにラテンの足回り、で売ってるのをジャーマンセッティングの足回りに替えるでしょ?スッカスカなのに足回りガッチガチ、っつーのがジャップチューンっつーんっすよ。コレが以前は意味分かんねえ仕様だったんっすけど、今はドリフト専用車として北米とヨーロッパで定着しているんっすわ。

でね、鹿児島は。。。以前ネットショッピングで取引した事あるんだけど、ひどかったなぁ。。。
オペルのウォーターポンプ売ってる数少ない国内のお店で(当時はYellow Magic Tradeさんがネット出店してなかったからね)問い合わせ入れたら適合確認もせずに勝手にパーツ送ってきたからね?で、案の定パーツが合わねえの。もう2度とM’sでは買い物しねえ。
個人的にはそのM’sたった1か所のお陰で相当印象悪い鹿児島っすけど(そもそも江戸っ子って薩長にはいまだに反感持ってるのが多いんっすよ。。。ハマっ子も似たり寄ったりっすね)、最悪福岡に陸送してもらうとか九州新幹線使ってでも、ってプランも組めるようにしといたほうがイイかも、っすよ。

でも基本的にはトラブルフリーなクルマのひとつなんで、消耗品の定期交換を意識してればまず大丈夫っすよ。

ただね、買うなら4万km未満っすよ。5万km以降は消耗品交換込みで予算組んでかないと、陸送で福岡行く羽目になるかもしんないからね?と、ちょっとだけ脅かしておく。そん位の緊張感が、ちょうどイイんっすよ。

投稿日時 - 2013-06-10 23:59:01

お礼

度々ありがとうございます。
一応故郷なのでフォローしておきますが、鹿児島だってそんなに悪いところじゃないんですよ?
人柄というか県民性としては保守的で自尊心がやたらと強く、それ故排他的。そして環境は説明通りとにかく灰が降る。夏になれば台風の通過ルートでとにかく多湿なため蒸し暑い。観光資源がないわけじゃないのにマネジメントの仕方が致命的に下手過ぎて空回り、加えて知事をはじめとした行政があまりにも無能過ぎてどうしようもない。という点を除けばですが。

で、本題ですがラテンセッティングの説明、文章で読むだけでワクワクする感じですね、とっても楽しそうです。
BMWに乗った時の感動からもう1台もドイツ車って考えたりもしましたが、やっぱり対極?にあるイタリア車(もしくはフランス車)を選んだ方がダブルでお得!って感じでよさそうです。ダブルはともかくそこそこの金を払って買ってんだからお得かどうかはもはや分かりませんが…。
しかし自分が欧州車に対してこんなに積極的になるとは半年前の自分が聞いたら信じてくれないと思います。

uraryoushiさんが挙げられていたショップをはじめ、いくつか検索してみてわりと近所にも「輸入車も対応します!」みたいなところを見つけたりしたのですが、正直ホームページだけじゃそこが“いいショップ”なのかその逆なのかなんて判断できませんでした。
結局は実際にメンテなんかの依頼をして付き合ってみなけりゃ分からないんでしょうが、『素人でもできる!信頼のおけるショップの見分け方!!』みたいなのってあるもんなんでしょうか?
こっちは素人なんで知識と技術で足元にも及ばないのは当然ですが、その他の点、例えば店構えとか置いてある機材とか、あとはこんなこと言う整備士は避けるべきだとか。

仕事や私事で2~3ヶ月に1度くらいという結構な頻度で福岡へは行ってるんですが、やっぱり近所に一つくらいは頼れるショップが欲しいもんですね。

投稿日時 - 2013-06-11 20:26:42

ANo.6

私も好きなクルマなのですが、こんな意見もあるようです。

http://ameblo.jp/0cartrouble-i/entry-11348842355.html


でもやっぱりアルファロメオ良いですよね。

投稿日時 - 2013-06-10 19:18:54

お礼

Oh…情報ありがとうございます。
ちょっとちょっと、それを言っちゃあオシマイよって意見、至極正論にしてだからこそ野暮な内容ですね。
たしかにグランデプントの中古車見てみましたが安いですね、年式と走行距離さえ目をつぶれば十分買いな気がします。

ただこの記事は…そうですね、私は見なかったことにしておきます…(笑)

投稿日時 - 2013-06-11 20:31:24

ANo.5

一つだけトラブルというか有名な留意点を書いておきます。

デザイン上、サイズの割にフロントオーバーハングが長いため、坂道や段差を越えるときには擦らないように要注意、ということです。フロントはアルファのキモなので、傷付けるとショックですよね…、サイフにも。

中古なら購入時も、念のため下部まで確認しておきましょう。

投稿日時 - 2013-06-10 14:50:36

お礼

なるほど、実際に乗ってみないと気が付かないところですね。
今乗っているクルマの車高も無駄に低くて駐車場の車止めなどに乗り上げないように気をつけるクセはついていますが、それでも段差などでバンパーの下は傷が多いです…。
実際に購入する場合にはそのあたりも注意して見てみようと思います!

投稿日時 - 2013-06-10 20:08:40

ミトなら現行だから試乗が出来ます。
楽しさに関しては多分乗ればわかる。
逆に言えば試乗してわからないなら多分わからない。
アルファってそういう物です。

過去のアルファがどうだとか、伝統的にどうだとかは関係ないです。
要は貴方にとってミトがどうなのかって事ですから。
ミトがアルファの伝統に基づいた楽しいクルマだとしても、貴方がそれを感じられないなら何の意味もない訳です。

特にイタリア車はいろいろな意味で個性が強い。
だから、乗り手を選ぶのです。
アルファが好きな人とそうでない人と…。

まあ、わざわざ輸入車に乗るのですから、そりゃ国産車とは勝手が違うでしょう。
だけど一昔前のイタリア車とは全く違う。

答えを出すのは簡単です。
試乗して下さい。
それで多分決まります。
イタリア車とはそういう物です。

投稿日時 - 2013-06-10 05:41:49

お礼

アドバイスありがとうございます。
確かに百聞は一見にしかず?ってことで乗ってみた方が早そうですね。
近所…というわけではないですけど、同じ県内にディーラーがあるので一度試乗に行ってみたいと思います。

投稿日時 - 2013-06-10 09:32:28

ANo.2

そんだけ火山活動が活発な火山があるトコっつったら、鹿児島しかないよね?少なくともこの国では。キラウェア火山とか、そっちの人ならともかく。。。

少なくとも期待を裏切らない、と松任谷正隆さん(おばさんのカリスマだったユーミンの旦那さんっすね)と知らないおじいちゃんがカーグラTVで言ってたっすね。俺もそう思う。
とにかくアルファロメオは今のCEOになってから打倒フォルクスワーゲン・日本車なんか目じゃねえよ、っつってフィアット傘下のクルマのウィークポイントだった電装系を徹底的に作り直させて、世界で最も信頼性が高いと判断したBMWに卸している電装部品メーカーを次々と採用して行ったんっすよ。コレが日本のメーカーじゃない、ってのがミソっすね。
日本人としたらチョイとモノ申したい所だけど事実2000年以降アルファロメオも持病とされていた電装系トラブルが1個もなくなっちゃった。もちろんマイナートラブルはあるんだけど、147や156前期型まで言われていたトラブルから完全に解放されたんっすよ。

それにシャーシとエンジンはOPELのモノを採用してるからね?OPELのエンジンはそもそもF3エンジンをデチューンしててイタリア人好みの性格だったんっすよ。だけどOPELはGMヨーロッパの実用車に位置してるから外観がおとなしすぎる、地味、っつー。。。だけど実用車ベースだから頑丈なんっすよ。で、イタリア車の弱点だったボディ剛性もドイツ車でも屈指の剛性を誇るシャーシを手に入れてるからね?
でも他の所は全部アルファロメオの味付けで、エンジンそのものがアルファロメオに近いすぐレッドゾーンに行きたがるじゃじゃ馬でトルクが太い、そこにラテンセッティングの足回りと得意のセレスピード(若しくはMT)で武装してるから、結果アルファロメオらしい性格を残して剛性を高めたっつー理想的な展開になってるんっすよ。

で、MiToが出て来た辺りからセレスピードに関するトラブルが増えたんっすけど。。。最近とんと聞かなくなったでしょ?理由は簡単。最近になってようやくセレスピードがATじゃなくてオート機能付き2ペダルMTってのが認知されたからなんっすよ。
そもそもセレはクラッチレスMT、実際には電子制御クラッチのMTで、オート機能はオマケだからね?オマケで付いてるだけなのにオート機能に予想を超えた期待を持たれりゃ、そりゃ文句も出ちゃうよね。グリコのおまけに「安っぽい」ってケチ付けてるようなもんなんだけどね。それもこれも売ってるほうも買ってるほうも紹介してるほうもAT!って勘違いするから起こる事だったんだけど、「あ!それ、グリコのおまけね?」って理解されてからは誰も文句言わないよね。

でね、セルフメンテのハードルで言ったら。。。そんな高くない。そもそもベースはOPELのヴィータだからね?このクルマでハードル高い所っつったら。。。国産車でもハードル高い箇所(例えばホイールベアリングの交換とかウォーターポンプの交換とか)だからね?
ただ鹿児島だとチョイハードル高そうだなぁ。。。っつーのも輸入車に長けた整備工場の絶対的な数だよね。本音を言えば3件より20件あったほうが安心するでしょ?そういう心理的なハードルは高そうっすね。その分自分が頑張ればいいんだけど、ね。

でね、火山灰は酸性でしょ?この時点でクルマの塗装には深刻っすよね。ガラス系かポリウレタン系のコーティングしか選択肢がなくなるワケっすよ。
で、色が赤だと染料が紫外線の影響が目に見えて出やすい、だからUVカット成分が入ってるコーティングじゃないと劣化が目に見えている。って事はUVカット成分を混入し辛いガラス系コーティングはふさわしくない、って事でポリウレタン系コーティングしか選択肢はない、って事っすわ。
それも驚いた事に国産の市販コーティング剤のほぼ100%がコーティング剤って銘打ったワックスっすから。雑に言えばバックス的な店で2万円で売られてるような国産コーティング剤はまず間違いなくソフト99の固形ワックスと一緒、って事になるんっすよ。
で、俺が個人的にお勧めしてんのはPoly-Lack っつードイツのコーティング剤っすね。一時器並行輸入品や粗悪品で評判落したけど、今はブームが去って正規輸入品が売られてるから大丈夫っす。検索掛けるといくらでも出て来るっすよ。Poly-LackはUVカット成分も入ってるし被膜が頑丈ってのが評判なんでこれを塗っておくしかないと思うっすよ?

あとはエンジンとキャビンのエアクリーナーを頻繁に替える、って事位じゃないっすか?ハードルって。

投稿日時 - 2013-06-10 00:46:09

お礼

毎度ながら詳しい回答本当にありがとうございます。
電装系の問題も克服し、さらに剛性まで上がってるって、もはや怖いものなしのような気がしますね。
ちなみにBMWに乗って一番印象的だったのが安定感でした。高速道路が楽しいのはもちろんですが、個人的には一般道でのコーナリングの一つ一つがとにかく気持ちいい。それまで乗っていたクルマのロールが酷すぎたってのもあるのでしょうが…。
乗るなら出来る限りMTでってのは考えてますが、アルファロメオのじゃじゃ馬な感じとか、ラテンセッティングの足回りってのは具体的にどんな特徴があるのでしょう?(言葉で説明できねーよってことならごめんなさい…)

メンテに関してですが、やっぱり地方だとショップは少ないですね。
というか車屋に限らず未だにホームページを作ってなかったりするショップがホントに多いので、何を探すにも結構苦労することが度々あります。
それでも一応BOSCH提携店はあるのでBMWも含めていざという時に泣きつける程度には繋がりをもっておこうと思います。

そしてポリラックを調べてみましたが、ネットで買えばそんなに高くなさそうなので安心しました。たしかuraryoushiさんは赤のオペルでしたよね?(間違ってたらスミマセン)そんな方がオススメできるってことは心強いです。
福岡に住んでいた頃は黄砂、そして鹿児島に引っ越してきてからは火山灰…どちらも厄介ですが頻度的にも火山灰にはうんざりさせられます。
幸い?週イチで洗うくらいに洗車は好きなので、こういったコーティング剤と組み合わせて塗装の保護に努めることにします。

投稿日時 - 2013-06-10 20:44:40

ANo.1

アルファです!

なんだかんだアルファなければ、フェラーリもランボも存在しなかった~系譜!

当たり外れは当然ですが、信頼できるショップをディーラー以外に確保が鍵です!

消耗品も箇所により半額以下になります!

…場合に依り

投稿日時 - 2013-06-09 22:33:21

お礼

ちょっと大げさかもしれませんが、欧州車ってその歴史を見てるだけでもなんだかロマンがあって楽しいですよね。
輸入車に強そうなショップってのが近所にそう多くないってのが辛いとこですが、その中でも信頼でき長く付き合っていけそうなショップを探していきたいと思います。

投稿日時 - 2013-06-10 09:28:18

あなたにオススメの質問