みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エンジンの修理 と LLC

この間、トヨタでエンジンのサイドのクランク?のほうからオイルが滲んでいると言われ直すことにしました。オイル交換やLLCは、自分で交換しているのですがオイルはともあれ、半年前に自分でスーパーLLCに交換したばっかりでもちろん呉の多走行用漏れ止めも入れました。修理にあたりLLCも抜かなければならないのでしょうか。エンジンは、2NZ-FE、走行距離、17万キロ詳しい方よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-06-08 00:04:40

QNo.8124163

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

カムカバーを外すぐらいの簡単な整備以外は冷却水、オイルは抜いてから作業すると思います。

>スーパーLLCに交換したばっかり
それまでは普通のLLCですか?
ならば、スーパーの意味はありませんので、交換時期は通常のLLCと同じです。
新車充填でスーパーなら10年ほどのサイクルですが、そうでは無いのなら良いとこ4年です。

>呉の多走行用漏れ止めも入れました
#1さんが書かれているとおりですね。
漏れ止め剤は最終手段
ラジエーターにしてもオイルにしてもエアコンにしても、漏れ止め剤は両刃の剣です。
修理が出来なくて入れる物
入れて詰まったら全交換になります。
冷却水ならエンジンからヒーター、ラジエーター全部交換かオーバーホールと言うことになります。

投稿日時 - 2013-06-08 08:10:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

そんなにケチルなら 修理前に自分でクーラントを抜いて 保管し 車には水を入れて車屋に渡せば? ラジエーターの近くに修理後にはクーラント不要 全量水道水を入れる事と 張り紙をしておく

投稿日時 - 2013-06-08 11:12:38

ANo.2

>多走行用漏れ止めも入れました。

こんなの入れちゃったんですね。
これは、冷却水から見ればゴミなんですよ。
水の中にごみを入れる事で、そのゴミが穴に引っかかって水漏れが一時的に止まると言う物です。

ゴミですから、冷却水の流れの少ない所に堆積して何かの拍子で動き出すと、塊のまま流れて下手をすると途中の配管を詰まらせたりする可能性があります。

なので、これはもう壊れても良いと言う車の最後の最後に使う延命剤のようなもので、長く使うための車に入れる物じゃないんです。
その辺は考えられて入れられましたか?

修理代から見ればLLCの値段なんてたかが知れていると思いますけど。。。

投稿日時 - 2013-06-08 00:18:14

お礼

ご指摘ありがとうございます。予防のために入れたのですが、知りませんでした。ラジエターもかなり外観なのですが古くなっていたので。結局、修理代考えればLLC液交換はたいしたことないということですね!何か、もったいない気がしたものですから。あとは整備の方におまかせします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-08 04:25:28

ANo.1

修理見積もりを取って内容を吟味してください。

投稿日時 - 2013-06-08 00:09:33

あなたにオススメの質問