みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鬱病じゃなかったのでしょうか。

先週、心療内科で鬱病と診断された21歳女です。

4月から1ヶ月半ほど無気力状態が続き、5月中旬から突然腕のだるさ、不眠などの症状がいくつも出たために行きました。

はじめの1週間にデパスを飲んだところ全く改善されなかったのですが、
2週目にパキシルを飲んだところ、テレビを見て笑ったり、好きだった小説や漫画を読む気になるなど少しだけ症状が和らぎました。


現在の大学に編入学し、友人がいない中一人暮らしをしていたため、以前は人と話すのは週1回程度でした。
今は実家から通っており、話すことが増えましたことも、良くなった一因かと思います。

おかげで以前ほど症状が重く出なくなったのですが、治ったというよりそもそも鬱病ではなかったのでしょうか。

投稿日時 - 2013-06-05 20:09:29

QNo.8121031

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

他の人も書いてますが、パキシルが効いたとなると鬱病の可能性大ですね。

注意してほしいのは、鬱病の薬は長期連用が基本です。すぐ完治するものではありません。よくなったと思っても飲み続けて下さい。

量にもよりますが、急に服用をやめると、離脱症状といって反動で身体の調子が悪くなります。自己判断で減薬、断薬はしないようにして下さい。特にパキシルは離脱症状がキツいです。

投稿日時 - 2013-06-14 19:33:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

私は神経科(精神科)で うつ状態と診断されました。
食欲はなく 体重は10kgぐらい減り、睡眠もめちゃくちゃでした。
布団に入っても軽く2,3時間は眠れず、1,2時間の睡眠で朝の5時頃目覚めたり。
なのでソラナックスとサイレースを処方され、2年程飲み続けましたが、病院に通うのも億劫になり、治療放棄してしまいました。

もう10年程前になりますが、今はなんとか普通に生活しています。
が、自分なりに色んな事を楽しめるようになるまで5年程かかったと思います。

質問者さまは確かにうつ症状があった訳ですから、鬱病だったのか?うつ状態だったのか?はそこまで重要ではないと思いますよ。
医師の判断にも色々あるでしょうし。

このまま治療を続けて(私の様に放置せず。笑)、症状が良くなってきているのであれば お薬も軽くなるかもしれません。
楽しいことは楽しんで、辛い事は無理にはやらず、心穏やかにお過ごしください^_^

投稿日時 - 2013-06-06 11:35:47

#1さんがおっしゃっているように、「うつ状態」は「うつ病」だけではないのですが、広い意味でひっくるめて「うつ病」と一般には言われることもあるようです(診断名としてはもう少し区別すると思いますが)。

うつ状態にも軽いのから重いのまでありますし、治りやすいタイプ、治りにくいタイプなど、いろいろあります。

デパスは抗不安薬とか安定剤とか呼ばれるお薬で、おだやかな効き目。
パキシルは抗うつ剤です。

デパスだけでなくパキシルを処方されて、飲んで症状が和らいだなら、立派なうつ状態だと思います。決して健康な人が飲む薬ではありません。

(というか健康だったら薬は要らない・・・)

薬が効いて症状が安定して、元気になって来たのだと思います。

それはとても良いことなのですが、まだ薬を飲んでいるのだったら、薬で調整している最中ですから、それで「治った」と思わないで、もう少しじっくり治療を続けるのが良いです。
そのほうがぶり返しにくいですしね。

他の病気でも、腰痛とか、捻挫とかでも、そうですよね。
ちょっと良くなったかな~と思って無理すると、ぶり返したりしますでしょ。

投稿日時 - 2013-06-05 22:09:44

私はクラシックのモーツァルトを聴いていると健康的になれて、とてもリラックスします。

投稿日時 - 2013-06-05 21:41:38

大変ご心配になっておられるのですね。

 「うつ状態」と「うつ病」は異なります。ご質問者様の場合は「うつ状態」であった可能性が高いです。

 「うつ状態」はストレス、葛藤、過労などがある場合に比較的よく見られる状態です。一過性のことが多く、一時的に心身が疲れて気分が凹んだり体調不良になっていた、ということです。

 「うつ病」は、うつ状態に加えて色々な身体症状などが長く継続する場合に診断される病気です。

 お大事になさってください。


.

投稿日時 - 2013-06-05 21:17:26

あなたにオススメの質問