みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ピンクのウェディングドレスのようなものは誰が着ているの?

ロンドン郊外のとある教会の庭で,花嫁さんの周りを囲んでいる数人のピンクのウェディングドレスを着た若い女性を見かけました。
しかも,花嫁さんと同じような,ドレスです。私はドレスの種類には疎いのですが,ウェディングドレスのように,頭にもベールのようなものをかぶっていて,裾は引きずるほど,手には花束。まるで花嫁のようでした。はじめは,ウェディングドレスの発表会か何かなのかと思ったのですが,友人や親族もいるようですし,どう見ても,普通の結婚式です。
同じようなピンクのウェディングドレスを着た場面を,日本で外国のTV番組やTVニュースでも見かけたことはあります。
日本なら,花嫁さんより綺麗だといけないと,ピンクでもふつうのフォーマルドレスですよねえ。
また,花嫁さん自身がピンクのウェディングドレスを着ていることもあります。
さて,ここで質問なのですが,
(1) 私が見たあのピンクのウェディングドレスのようなものの名称は何というのでしょうか。花嫁さんの衣装と違うところは,具体的にどこなのでしょうか。
(2) あのピンクのドレスを着られる娘さんたちは,花嫁とはどういう関係の方たちなのでしょうか。単なる未婚の友人? それとも親戚の娘さん?
(3) 本場の外国ではOKなのに,日本の結婚式で他の友人とあれを着て行ったら,やはり,ひんしゅくをかうのでしょうか。
(4) 私が見た英国(TVではたぶん米国)以外では,主にどこの国で着られているものなのでしょうか。
(5) 日本の花嫁さんがピンクのウェディングドレスを着ることは,もしかしたら,本場の外国人から見たら,おかしなことに思われてしまうのでしょうか。例えば,
「ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイあれは,友人用だよ」
というような突っ込みが入るかも知れないのでしょうか(笑)

投稿日時 - 2004-03-22 12:10:10

QNo.812093

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

『ブライズメイド』とか『ブライドメイド』などの呼称の
役割の方達のことではないでしょうか?

外国の映画などの結婚式のシーンでよく見かけます
花婿さん側にも同様の役割の『アッシャー』たちがつくようですね

形式モノだと思うので、日本で頼まれもしないのに
ピンクのウェディングもどきを着ていくのはマズイと思います (^^;)

参考URL:http://www.msk.gr.jp/brides/p/09ceremony/03.htm,http://www.i-wedding21.com/lib/bridsmaido.htm

投稿日時 - 2004-03-22 12:26:48

補足

早速のお返事ありがとうございます。
私の疑問の(1)~(4)までは,ほぼ解けたようです。

じゃあ,頼まれればOKですよね。
頼まれるように,事前に仕向けたりして(笑)

あとは,まだ主な国は分からないけど,本場の外国の人から見て,日本の花嫁がブライズメイドのようなピンクのウェディングドレスを着ていることをどう思うのかってことですね。
やっぱり,本場では,花嫁さんは「白」だけですか?

投稿日時 - 2004-03-22 12:42:46

お礼

私の疑問が消えたわけではありませんが,いったん締め切って御礼させて頂きます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-04-06 09:28:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちわ。
1~4の質問は解決していますね。
日本の花嫁がピンクのドレスを着てもおかしくないですよ。もし着るなら、挙式では薄めのピンク(サーモンピンク)などとても綺麗ですよ。(教会式ではなるべく白ドレスのほがいいかもしれません、人前式では決まりはないので大丈夫です)
ブライズメイドの衣装もピンクと決まっているわけではないので、サムシングブルーにちなんで、水色のドレスを着たり、子宝に恵まれるといわれる、黄色系(オレンジ等薄めの色)のドレスを着ることもあります。

投稿日時 - 2004-03-22 13:23:56

補足

ご回答ありがとうございます。
花嫁衣装で色を付いたものはおかしいのではないか。という件についてなのですが。
さて,主な国はどこでしょうか。
新教徒の多いゲルマン圏でしょうか。
旧教徒の多いラテン圏でしょうか。
新教徒の多いところならば,あまり形式張ってはいないはずですが,旧教徒の多いところならば,教会との関わりは深いと思われます。
もし,教会と深い旧教徒のところであるならば,もしかしたら白いドレスが正式なのではないでしょうか。
形式張らない新教徒や人種のるつぼの米国であれば,ドレスの色にそれほどこだわらないのでしょうが。
私には,まだ,疑問が残ってしまいます。
それは,日本の結婚式や新しい文化のアメリカなどではピンクのドレスがOKでも,例えば,スペインやポルトガルなどの人から見れば,おかしいと思われるのではないかということです。
私たち日本人がアメリカに行ったときに,カリフォルニア巻きや三角おにぎりの上にベーコンの乗ったものを,
「これはあなた方日本人の好きな寿司ですよ。」
と言って出されたとき,あるいは,そうしたメニューのあるレストランを見かけたときの感覚と同じなんじゃないかなと思ったからです。
もちろんそうした異文化が混在した新しい文化を否定はしません。しかし,セミフォーマルな結婚式ではなく,正式なフォーマルな場としての結婚式で,しかも牧師様ではなく神父様に式を挙げて貰う場合は,いかがでしょうか。

話は変わりますが,日本の葬式では飾り物は身につけないのが基本なのですが,宝石屋のたくらみで,「真珠は涙」とか言ったのが始まりで,皆,真珠のネックレスをつけるようになったとか。
婚約指輪がダイヤモンドになったのも,独占状態に近い米国の超大手宝石元売り会社の販売戦略「ダイヤモンドは永遠の輝き」であることは,周知の事実です。
バレンタインにチョコレートを送るのも日本だけのことですよね。
このように,もしかしたら,色つきウェディングドレスも,ブライダル業者などの考えたものなのであって,本場のものなのではないのでしょうかという疑問もあるのです。
もしかしたら,ブライズメイドの衣装の色も,本来は決まっているかなあ。

投稿日時 - 2004-03-22 16:49:16

お礼

私の疑問が消えたわけではありませんが,いったん締め切って御礼させて頂きます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-04-06 09:23:51

あなたにオススメの質問