みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原発反対の方が自動車反対じゃないのはなぜ?

原発反対の方に質問です。

私は、原発に賛成でも反対でもない人間ですが、反対される方がなぜ原発反対の声をあげる際に、
自動車の反対の声もあげないのか理解できないので教えてください。

反対(稼働停止、再稼働NG、廃炉)の方が言われる最大の理由は、
原発は危険性(事故が発生したときに人間や自然に悪影響を与えるし、
また人間が原発を十分にコントロール出来ない)ということだと認識しています。
この認識があっているという前提での質問です。

それはその通りだと思うのですが、それでいうなら自動車も同じだと思います。
日本だけで自動車事故の死者は年間4000人以上で、世界中で言えば何万にものぼります。
怪我人はその何倍もいます。
また、事故が起こらなくても、廃棄ガスやガソリンの消費は自然環境にも、多少なりとも
悪影響を与えています。
もちろん、自動車があることで多くの人が多くの恩恵を得ていることも事実ですが、
それは原発も同じです。

つまり、程度の差はあれども、原発にも自動車にも危険性もあり、また有益性もあります。
現時点だけでの被害実績を言えば、自動車の方がよっぽど危険だと思います。
ですから、原発も車も危険で反対というならわかりますが、
原発だけが反対というのは、理論的におかしいと思いますが、いかがでしょうか。

車は毎年事故があって多数の人が死んでいる実績があるのに対し、日本で原発事故による
直接の死者はいない(?)わけですから、自動車反対の方がより多く叫ばれるならわかります。
なのに、なぜ、原発だけ反対で、車やその他の危険性があるものは反対しないのでしょうか?

車も危険だけど、もう、人間が手放せない程浸透していて、かつ便利だから反対しないとか、
原発には安全な代替エネルギーがあるから反対という回答はダメですよ。
それをいうなら、車だって、徒歩とか自転車とか公共交通機関といった代替手段があって、
本当に安全をいうなら、個人は車にのらないで、市バスとか電車だけ走らせればよい訳ですから。

どう考えても、原発以外の危険なものも合わせて反対しない理由がわかりません。
ぜひ教えてください。

投稿日時 - 2013-05-25 12:55:11

QNo.8104075

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まあ私は反対派ではありませんが・・・

原発のリスクに対するリターンはせいぜい数十倍でしょう。
これでは誰の目から見てもリターンが明確に上回るものではないので賛否両論が出るでしょう。

ですが自動車のもたらすリスクに対するリターンはおそらく数万倍でしょう。
リスクをリターンが明確に上回るので、反対は少ないのだと思います。

エゴという見方も面白いですね。
日本は自動車をはじめとする生産物を輸出し、その金で食料とエネルギー(食糧を生産するためのエネルギーを含む)を得る国です。つまり日本人のほぼすべてが、自動車に依って利益を得る立場です。

一方原発については原発によって利益をえない、利益を得ることを理解していない、あるいは不利益を得る人もたくさんいます。利益を得る人と利益を得ない人両方が居るので、後者は反対するでしょうね。

政治的に対立する内容って、正義か悪じゃないんですよ、単なるエゴとエゴのぶつかり合いです。
これは原発に限ったことじゃないですよ。

投稿日時 - 2013-05-26 23:23:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

私もあなたと同様な考えです。原発反対の方の意見をお聞きしていると、ほとんどステレオタイプです。つまり、あなたのこの自動車対原発のような自分で考えるという姿勢がなく、マスコミその他の意見をそのまま鸚鵡のように繰り返しているケースが多いのです。

一例を挙げますと、ある日韓中の連携フォーラムがありました。中国からの出席者はすべて日本の福島原発事故をあげ、その危険性と被害の大きさを言及され、そして、一様に、なぜ、日本の方は原発反対をもっとアピールしないのかと強く訴えられました。

日本人の出席者は、一人を除いてすべてこの中国の意見に賛同され、国会周辺へのデモその他の手段の強化を約束されました。

その一方では、今後、中国は温暖化防止のために原発を数十基建設する計画であると発言されました(正直ですね)。これに対して、日本人は、なんらの発言もされませんでした。まるで、日本の原発はすぐにでも事故を起こすが、中国の原発はまったく事故を起こさない(笑い、笑い)と信じておられるようでした。また、ある中立的な機関の報告によると、中国の地方幹部の成績評価は、原発推進に100点中40点のウェイトが置かれていると聞きました。40点を失点すれば、まず間違いなく、この地方幹部は出世はなく、無能、職務怠慢による左遷、場合によっては、罪に問われる可能性があります。

中国製新幹線事故の例をいうまでもなく、中国官僚の隠蔽体質、安全性軽視は恐るべきものがあります。また、いったん原発事故が起これば、偏西風にのって黄砂のように日本全国に放射能が降りかかるでしょう。このようなことは素人でも分かることです。ましてや、このフォーラムに参加している方々は、日本でもそれなりに原子力にお詳しい方々です。それであっても、このような状況です。昔の「共産党の核兵器は平和のためにあるが、資本主義の核兵器は核戦争をするためにある」というテーゼそのままを感じました。

このようなことを見聞した者にとって、原発反対をステレオタイプに繰り返す方々を信用することはできません。

投稿日時 - 2013-06-07 23:33:44

ANo.19

原発反対じゃありませんが解答します。
原発反対してる人は、どういった利益で反対してるか考えればわかります。
日本の電力が不足すれば利益のある国等から援助を受けて反対運動してると推測できます。
よその国の原発が偽装部品だったりする件については何の反対もしませんし、世界的な規模考えると、別の国で原発が事故起こっても世界中が汚染されます。
反対団体の人は政治利用のため反対してるといいきれるんじゃないでしょうか?
自動車等は日本で作らず、援助受けている国で作ってるから反対しないのかもしれません
TPP反対してる人も同じで、農薬の危険性には積極的に反対しません。
反対じゃなく、同交渉で対処していくか課題です。
原発は危険なものでありますが、どう対処していくかは人間の智慧のみせどころです。
その人たちは、もっと危険な、米国以外の核兵器はスールしてますからね

投稿日時 - 2013-05-29 09:46:08

ANo.18

> 原発には安全な代替エネルギーがあるから反対という回答はダメですよ。

「ダメ」っていわれたって、それ以外にないでしょうね。

原発に反対する人は、原発に代替手段があると「思うから」反対しているのであって、自家用車には代替手段がないと「思うから」反対しない、としか言いようがないですもの。

このような論法は、死刑冤罪の議論等でもよく見るのですが、要するに100%(あるいは0%)か、そうでないか、でしか考えないからこういうコトになるんですね。

人は、本当の意味でものを考えるとき、無意識的にいろいろなことをアナログ的に考えます。もちろん、結論は「Yes」か「No]の二つに一つだったりするのでデジタル的に見えますが、思考の過程ではアナログ的で、その結論を、有限の選択肢からの選択として選んでいる(二値化している)に過ぎません。

たとえば、原発がなかった場合の「困り度」は10点くらいだと思っていて、自家用車が無くなった場合の「困り度」は90点くらいだと思っている人は、「原発反対」でも「自家用車には乗る」でしょう。それに対してあなたは「どちらも100点じゃ無いじゃないか、どうして原発にだけ反対するんだ」と言っているようなもの。それでは会話自体が成立無いわけです。

もちろん、こういう「困り度」の評価は人によってそれぞれです。その評価が不当に低いとか高いとか、そういう議論はあるでしょう。「自家用車だけなら無くしたって(大して)困らない」という考えも実際にあるでしょう。ですが、少なくとも世間一般の人の中で、「原発をなくす方が、自家用車をなくすよりも『困り度』が低い」と思っている人は、ごく少数でしょう。少なくとも、困り度が、原発<自家用車、であれば、「原発に反対するけど自家用車には反対しない」人が出てくることには何ら不思議はありません。

あなたが、原発をなくすより自家用車をなくす方が、社会的に有益だと思うなら、それもいいでしょう。ですが、おそらくはあなた自身もそうではありますまい。「自家用車と原発、あえてなくすとしたらどっち?」と聞けば、多くの人は「原発」を選ぶでしょう。要はその「差異」が大きいか小さいか、そしてどこに線を引くか、それだけの問題でしかないのです。

投稿日時 - 2013-05-29 09:04:40

補足

よく意味が理解できません・・・

投稿日時 - 2013-06-16 18:09:45

ANo.17

原発が事故を起こすと不特定多数の人々に迷惑を被る
しかも、欠陥装置であり、保険は適応外

しかし、

自動車事故の場合、特定少数の人に損害を与える
ほぼ完成された乗り物、保険は使える

投稿日時 - 2013-05-27 23:35:11

補足

理由になってないですね。

自動車事故の一つ一つは特定少数に損害をあたえるのですが、
自動車事後は何万件とあるのですから、マクロでみたら不特定多数の人に迷惑をかけますから、
原発と同じです。

原発に欠陥はありますが、車だって運転する人間に欠陥はあります。

保険の適用外とありますが、保険を適用するようにすればいいのであって、
原発反対じゃなくて、原発に保険適用という活動に動いてもいいですよね。

投稿日時 - 2013-06-16 18:16:44

ANo.16

既に結局は個人の判断・意見と言う事で結論が付いている様ではありますが、資本主義社会の中でリスクとリターンの客観的判断基準として保険と言うものがあります。

日本では自動車には保険が付けられ、メニューの中には何と無制限と言う形で補償を行う事が出来ます。
従って自動車利用者は社会に対する事故責任・リスクを、保険を掛ける事により負担していると言う事になります(飽くまでも資本主義的な物言いではありますが)。

一方原発については、保険会社が受けてくれなかったので、東電の今の苦境がある訳です。
今後は益々保険会社が、事故発生時の補償を引き受ける様な保険を受ける可能性は無い方向が続くでしょう。

そもそも電力会社はコストを電気料金に反映できるので、高い保険料を掛けても自分の腹が痛むわけではありませんし、ダムや火力発電所等にも当然保険が掛けられています。

投稿日時 - 2013-05-27 10:59:39

ANo.15

>答えになってないと思います。
>質問の趣旨は、なぜ、原発という一つの危険なものだけに反対するのか?
簡単に言えば、個人の自由だからです。

No1でも書きましたが、
私個人は原発賛成であり、車とか火力発電所の危険とたいして違いがあるとは思っていません。

その上で、貴方のような疑問を原発反対者にぶつけるのはガキの喧嘩だと書いているのです。
思想は自由ですから、
貴方のように危険なものは広く検討するべきもいるでしょうし、
原発のあの数日の緊張感に耐えられないから反対でもいいでしょう。
何でも合理的だけで生きている人はいないのですから。

貴方のように自分に有利な質問で、相手(原発反対者)をやり込めたとしても世の中何も変わらないのです。

投稿日時 - 2013-05-27 08:36:24

補足

質問の本質ではなく、質問の否定をしてくるのですごい回答があるのか思いきや、
「個人の自由だから」なんて、最低の回答です。
回答にもなっていません。

個人の自由なのは当たり前です。
個人に自由があって色々な意見や考えを主張しているのは大前提中の大前提で、
その上で、どういう理由があるのかを聞いているのです。


どういうのがガキの喧嘩なのか分かりませんが、ガキの喧嘩に一生懸命、稚拙な反論を
繰り返すのは、ガキの喧嘩以下ですね。

投稿日時 - 2013-06-16 18:06:05

ANo.13

>それをいうなら、車事故だっていつまでたっても0件にできなくて、
>車があるかぎり未来永劫、死者は出続けますよ。

それを言ったら、貴方御自身が仰った、公共バスや電車だって事故を起こしますが?
去年のGWの高速バスの事故しかり、十数年前のJR西日本脱線事故しかり
御自身で御自身の意見を否定してどうするのでしょうか?

>自動車反対じゃないのは、単にあなた様がそれによる利益を受けていて、それを
>手放せないからじゃないですか?
仰るとおりです、代わりになる物が有りませんので
バスも無ければ電車も地下鉄もありません
自転車で通う事も可能ですが、冬に雪が降れば、それもアウトです

原子力発電所には、それと同規模の発電をまかなえるバックアップ発電機が存在します
原発が無くても、代わりは有ります
貴方はその回答は駄目だと仰いましたが、それが全てです

>自分の利益になることは賛成という単なるエゴなような気がします
その言葉をそっくりそのまま、貴方に御返し致します

エゴで無いと仰るのであれば、貴方の住む地域に、放射性廃棄物の
最終処理場を建設しては如何でしょうか?
自分達が使った電気の後始末は自分達がとるのは当然ですよね?

投稿日時 - 2013-05-26 17:31:18

補足

>自分の利益になることは賛成という単なるエゴなような気がします
その言葉をそっくりそのまま、貴方に御返し致します


私はとてもエゴな人間です。おっしゃれるとおりです。
原発反対で自動車賛成の方もエゴだと思います。
あなた様もエゴですね。

同じエゴ同士ですが、原発反対で自動車賛成の方やあなた様は、
自分がエゴであることに気づいてないから、自分の利益だけは
すごく主張されるのですね。

投稿日時 - 2013-05-26 22:47:40

ANo.12

リスクが公平では無いからです。
移動、輸送など自動車の利便と同様に、交通事故、大気汚染のリスクは国民に公平に負担されています。
たとえバスや電車に乗っていても、過去様々な事故は起きてきました。
しかし、原発のリスクは核廃棄物処分場の場所選定と同様に、明らかに偏在しています。
なお、原発に賛成でも反対でもないというのは、単なる無関心、無責任ではないのですか。
しかし、中立、公平とも思えぬ質問ですね。

お答えするのはここまで、後は独り言ですのでお気になさらず。
>専門家だって怪しい
そんな物を一体何を信じて稼動させると言うのか。
まさか神様?

投稿日時 - 2013-05-26 14:45:56

補足

どう考えてもリスクが公平にだとは思わないのですが。
そもそも世の中に公平なリスクなどないと思います。

よく理解出来ない理由です・・・

投稿日時 - 2013-05-26 22:29:34

ANo.11

いい質問だね。

車が原子力を燃料にしたら、きっと反対者が出ます。

原発反対者は、原発が反対なのではなく、安全の担保されないままの運転に反対なんですね。

車を免許も取得したことの無い人に運転させてるのと一緒ですから。

車は、最低限運転技術ぐらいは持ってる人が運転してるから、反対意見が出ないのです。

投稿日時 - 2013-05-25 19:38:07

補足

>車は、最低限運転技術ぐらいは持ってる人が運転してるから、反対意見が出ないのです。


えーーーーー!
そんな馬鹿な。

最低限の技術はもっているけど、安全への心がけがない人が多いから、
飲酒運転や暴走運転をしますよね。
ヤクザのような無法者も乗りますよね。

だから、車こそ、反対がでてきそなもんですが。

投稿日時 - 2013-05-26 22:50:51

ANo.10

原発の問題と自動車の問題をなぜリンクさせなければならないのかが分かりません。

原発は原発、自動車は自動車、改憲は改憲、消費税は消費税、構造改革は構造改革、国民背番号は国民背番号などなど、それぞれが独立した問題でしょう。

もちろん、政治や経済のシステムや官僚機構というような大きな部分での弊害として現れてくるという側面はあるのかもしれませんが、人それぞれ立場が違うわけですし、生活環境も異なるわけですから、それぞれの考え方、感じ方によっての判断もあると思います。

そのような人々が、様々な問題に直面したとき、違った立場に立つということはまったく不思議なことではないと思いますが。

原発以外の危険なもの、確かにたくさんあります。
では、原発反対の人は危険なものすべてに反対しなければならないのでしょうか。

無理があるように思うのですが。

投稿日時 - 2013-05-25 18:46:17

補足

おっしゃられるとおり、独立した問題です。

でも、横展開という言葉ありますよね。
何かで失敗したり問題が発生した場合、他にも同じ切り口で問題がないか検証し、
あればそれにも対応するということです。

仮に原発で失敗や問題があったとするなら、他にも問題がないか考えないのでしょうか。
なにを同じ切り口と考えるかは、感性やセンスや考え方で色々議論があると思いますが、
少なくともその問題だけ考えるのは知恵がなさすぎると思います。

独立した問題であっても、同じようなエッセンスが含まれていたら、それも考えるのが
普通じゃないでしょうか。(それが出来ない人もいますが。)

それが出来ない(しない)のは、個々の問題が独立した問題であるということよりも、
自分に利益がある/ないというエゴな判断基準があったり、感情的になっていたり、
なんでもかんでも反対する人がいたり、物事の本質が分かっていなかったりするだけなのでは
ないでしょうか。

投稿日時 - 2013-05-26 22:26:03

少なくも日本国内では、自動車事故の死者数は減っています
ググれば、統計はいくらでも見つかるでしょう

所謂マイカーを廃止したら、その分公共交通手段であるタクシーが増えるだけです
タクシーでも事故率はマイカーと大きな違いはありませんので、マイカーがタクシーに置き換わっても同じことです

また、物流の要であるトラックにも代替手段はありません
一部は船舶や鉄道でも代替できますが、最終的な末端までの物流はトラック以外にはありません

投稿日時 - 2013-05-25 17:59:32

ANo.8

”原発反対の方が自動車反対じゃないのはなぜ”
    ↑
朝日新聞が、自動車に反対していないからです。

”原発だけが反対というのは、理論的におかしいと思いますが、いかがでしょうか”
    ↑
原発だけ反対というのは、理論の問題ではないからです。
イデオロギーの問題だからです。
だから、理論的にいくらおかしくても
問題ありません。

考えても下さい。
電気や原子力の素人が、原発の危険性やその是非など
理解できるはずがありません。
専門家だって怪しいのですから。

それでも断固として反対する、というのはそれは理論や
科学の問題ではない証拠です。

投稿日時 - 2013-05-25 17:00:33

補足

原発が理論の問題ではなくイデオロギーの問題だというのは、ある程度本質をついていると思います。

この質問に回答してくださった方の中では、もっともまともでしっくりきます。

ただ、まだ表面的な気がして、なぜ原発はイデオロギーの問題になり、車社会での問題は
イデオロギーの問題にならないのか?というのはどうでしょうか?

投稿日時 - 2013-05-26 22:37:09

ANo.7

>ガキの喧嘩でも幼稚な考えでもいいのですが、たとえ幼稚な考えてもあっても、
>それを論破・説得できるだけのお考えやポリシーが無いようですね。
ディベートじゃないので論破しようがしまいが、勝ち負けが付くわけじゃありません。
また、車と原発の違いに反論ができないことで、反対論者が説得され原発賛成になるわけではありません。

両者が納得できるすり合わせができるか、
原発賛成・反対の意見が変わるような主張でなければガキの喧嘩と一緒です。

>どう考えても、原発以外の危険なものも合わせて反対しない理由がわかりません。
>ぜひ教えてください。
では、せっかくなので答えておきます。
「原発の危険性について反対しているのであって、
世の中の危険なものを、危険な順番に廃止しようとしている訳ではありません。」

投稿日時 - 2013-05-25 16:59:07

補足

>では、せっかくなので答えておきます。
>「原発の危険性について反対しているのであって、
>世の中の危険なものを、危険な順番に廃止しようとしている訳ではありません。」

答えになってないと思います。
質問の趣旨は、なぜ、原発という一つの危険なものだけに反対するのか?ということです。
他にも、同等、あるいはそれ以上危険なものがあれば、なぜそれも合わせて議論しないかという
ことです。それが、車であれ、別の問題であれなんでもいいです。

どうも質問の本質を理解する能力がない方のようなのですので、私が納得する/しないは
別として、理路整然とした回答が期待出来なさそうなので、回答はしてくださらなくて結構です。

投稿日時 - 2013-05-26 22:09:20

私は原発反対派です

まず、車が必要な理由ですが、なければ生活にならないからです
自宅から会社までは、約25kmあり、会社の場所は
とある工業団地の中で目の前には広大な田んぼが広がっている様な場所です
結果から言うと、公共バスなんて物は走っておらず、駅からも遠い為
近所の住んでいる方を除き、自家用車でなければ、会社にも出勤出来ません
縦横無尽に地下鉄が走っている都会と違い、地方の田舎はこんな物です

それで、私が原発に反対する理由は、放射性廃棄物・・・とどのつまり核のゴミ問題が
まったく解決していない事にあります
我々人類は、放射能を無毒化する術を知らず、半減期を向かえ自然消滅をするのを
待つ他無いのですが、今の日本には最終処分場が作られているどころか
その候補地すら決まっていません

このまま原子炉を動かし続けたら、核のゴミがどんどん増えるのに
その処分場すら決まっていない状態で、溜まったゴミはどうするのでしょうか
正直、原発賛成派の方は、この部分を完全に棚上げにしてしまっています

まあ、自分達が生きている間は、核のゴミが満杯になる事は無いでしょうし
自分達が裕福な生活を送り、困った核のゴミ問題は自分達の子孫に
負の遺産として押し付けしまえと考えているなら、自己中心的な人と言わざるを得ません

>また、事故が起こらなくても、廃棄ガスやガソリンの消費は自然環境にも、多少なりとも
悪影響を与えています。

確かにそうですが、原子力と比べ汚染度の規模が違います
変な話、CO2は草木が吸収して呉れますし、技術の進歩で
CO2の排出量を減らす事も可能です

ですが、原子力発電はどうでしょうか
技術の進歩で、放射性廃棄物を減らしたり、無毒化する事は出来ますか?
恐らくは無理だと思います
資源の有効活用と言う意味で作られた高速増殖炉のもんじゅも、今やあの状態ですしね

百歩譲って最終処分場を作ったとしても、放射性廃棄物が安全なレベルに下がるまで
数万年もの年月か掛かります
我々人類が文明を持ってから、まだ数千年しか経っていないのに
そんなに長期間、保管出来るのでしょうか?

私が原子力発電に反対している理由は、まさにこの点です
どうしても原子力発電を再開させたいと言うのであれば
賛成派の住む町にでも、放射性廃棄物の最終処分場を作って下さい
『臭い物には蓋をせよ』ではなく、問題と真正面に向き合って欲しいですね

投稿日時 - 2013-05-25 14:41:42

補足

ありがとうございます。

原子力は無毒化できなくて、安全なレベルになるのは何万年もかかり、
数千年の歴史しかない人間が数万年もの間コントロール出来ないということですが、
それをいうなら、車事故だっていつまでたっても0件にできなくて、
車があるかぎり未来永劫、死者は出続けますよ。

原発反対の理由はわかりますが、自動車反対じゃない理由がどうもわかりません。
自動車反対じゃないのは、単にあなた様がそれによる利益を受けていて、それを
手放せないからじゃないですか?
自分の利益になることは賛成という単なるエゴなような気がします。

投稿日時 - 2013-05-25 16:10:51

ANo.5

自動車は皆が使ってるからね。
多くの人が自分の車を持って、自分で運転して、自分の用事に使用している。
だが原発は、東京の電力は福島で作っていたが、福島の人はその電力を使っていなかった。
他人が使う電気を作っていたわけだ。福島では。

自動車事故では他人も死ぬが自分も死ぬ。
だが原発は、福島の人間は死ぬが東京の人間は死なない。
自動車事故では全額補償されるが、原発事故では保障もされない人が沢山いる。(そもそも原発事故は殆どの保険で免責事項にされてる)
そういう幼稚園児でも分かる違いというもんが、原発と自動車には有る。

ちなみに聞くが、自動車は東京の人も乗るし福島の人も乗るが、
原発は福島の人は乗るが東京の人が乗ってないのは、なんでなんだ?
東京に原発建設すれば、大勢の人たちが喜ぶと思うぞ。
東京には推進派が多いらしいからな。

投稿日時 - 2013-05-25 13:52:25

補足

ありがとうございます。

ただ、おっしゃられている意味がよくわからないので、回答しようがなく
割愛させていただきます。
申し訳ありません。

投稿日時 - 2013-05-25 16:04:01

車の代替については、バスも車ですしタクシーも車です

身体が不自由だとか、仕事道具などの大荷物を運ばなければならない場合、たとえ自家用車の使用が制限されたとしても、タクシーなどを利用するだけです

具体的に現実可能な車の代替移動手段はありません

トラックも車ですが、トラックの代替手段が無いのも同様です

投稿日時 - 2013-05-25 13:37:25

補足

ありがとうございます。

あなた様への回答は、NO3の方への同様ですので、割愛させていただきます。

投稿日時 - 2013-05-25 16:03:03

よく知りもしないで、とにかく何でもいいから反対を唱えたい人種がいます。
今はその矛先が原発に向けられているだけです

そのようなバカ反対派ではなく、きちんとした論理思考を持っての反対意見としては、

自動車や航空機、鉄道もそうですね
これら事故はゼロにはできていませんが、それに取って代わる実現可能な代替手段がありません。
更に事故率は下げるべきですし、実際に下がり続けていますが、それらから受ける恩恵と、それらによるリスクとを鑑みると容認できるレベルだということです

原発については、他にも発電手段は色々あります
造られた電力は、何で発電されていてもどれも同じように使えます

であれば、核廃棄物の抜本的処理方法は無いと、日本学術会議からも太鼓判?!押された原発をわざわざ使わない方が望ましいということなのでしょう

基礎的な科学知識を持ち合わせていないバカ反対派には、馬耳東風ですが…

投稿日時 - 2013-05-25 13:30:19

補足

回答ありがとうございます。

>これら事故はゼロにはできていませんが、それに取って代わる実現可能な代替手段がありません。
>更に事故率は下げるべきですし、実際に下がり続けていますが、それらから受ける恩恵と、それらによるリスクとを鑑みると容認できるレベルだということです

本当にそうでしょうか?
毎年何万もの人が自動車事故で不幸な目にあっているのですよ。
被害者も加害者も。人命的にも経済的にも。

本当の本当に人間の命が大切なら、移動は公共手段だけにして、公共手段だけを安全かつ豊富に
整備すればいいのではないでしょうか。
本当に本当に人命が大切なら、車に変わる有効な代替手段はなんとでもなると思っています。

私には、原発は反対だけど自動車は賛成というのは、自動車は恩恵を得ていて
手放せないから賛成で、原発は恩恵をあまり得られてないから反対という、
自分が得られる恩恵を基準に判断を下しているとしか思えません。
だけど、その痛いところを隠すために、メリットとデメリットを鑑みてメリットが大きいから
容認されていると言っているのではないでしょうか。

原発が危険で反対なら、車も危険だから反対であるべきだし、車がどうしても社会に必要なのであれば、
どうしても社会で必要な車だけ許容して(例えば救急車、消防車、etc)
趣味や多少の不便や娯楽で使う車は持つべきではないと主張すればいいと思うのですが、
なぜそれをしないのでしょうか。

どう考えても、理論矛盾だし、自分のエゴとしか思えないのですが。

投稿日時 - 2013-05-25 15:50:13

ANo.2

原発賛成なので
貴方の論理展開だけ指摘します。

>原発には安全な代替エネルギーがあるから反対という回答はダメですよ。
>それをいうなら、車だって、徒歩とか自転車とか公共交通機関といった代替手段があって、
>本当に安全をいうなら、個人は車にのらないで、市バスとか電車だけ走らせればよい訳ですから。
ガキの喧嘩か?と思えるほど幼稚な考えです。
酒場の喧嘩ならともかく、
原発問題を真に検討する場で相手にされるとは思えません。

投稿日時 - 2013-05-25 13:30:02

補足

まず、前提が違っていて、私は原発の是否を真に検討したいと思って、
ここで聞いているのではではありません。
ガキの喧嘩でも幼稚な考えでもいいのですが、たとえ幼稚な考えてもあっても、
それを論破・説得できるだけのお考えやポリシーが無いようですね。

ここの場は、正しい/正しくないは別として、質問者の質問に答える場であって、
質問内容の理論展開だけを指摘する場ではありません。

投稿日時 - 2013-05-25 15:57:52

ANo.1

原発に問題があるのは事故に際して責任を誰も取らないことに尽きる。
誰か責任取った人っていたっけ?(辞職は責任取ったことにならないよ)

投稿日時 - 2013-05-25 13:22:03

補足

よく理由がわからないのですが・・・

わからないのは

1.原発事故では何をすれば責任を取ったことになるのか?
2.自動車事故で、加害者が捕まれば、刑事的、民事的な責任を負わされるが
  それで本当に責任をとったことになるのか?
3.自動車事故で、加害者が逃げて逃げおおせた場合は、誰も責任を問わないことになるが、
  そういうケースでは、事故でも原発でも誰も責任を問わないのは共通であるが。
4.原発は、時の政府により実質的な導入が決まり、電力会社により運営され、一般人の人が
  その恩恵を受けてきた。
  そもそも誰に責任があるのか特定するのに非常に難しい。導入を決めた政府に責任があるなら、
  そういう政治家を選んだ国民にも責任があるはず。事故が起きるまで、何もせず、何も言わず
  恩恵を受けてきた一般人にだって、黙認した責任があるはず。
5.仮に原発ではまったく責任が取られてないとして、自動車事故では完全に責任が取られている
  とするなら、原発でも責任が完全に取られる仕組みになれば、反対はしないのか?

等々の疑問が湧きます。

投稿日時 - 2013-05-25 15:23:26

あなたにオススメの質問