みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

RPGのストーリが深いと思う自分は可笑しいのですか

今でも一部のユーザー達はゲームはガキの専有物だと言ったりしますね。
さて、私は幾つかのゲーム(特にRPG)をやって見て、名作rpgはやっぱりストーリの奥が深いと思ってしまいます。「此れは大人になっても、いや、大人になってからこそ深く吟味出来るストーリだ。」と思ってしまう作品も有りましたね。自分的に。

(因みに私がプレイした事があるrpgの中で 任天堂、スクエニなどゲーム業界の大手企業から発売された物は発売年度が1990年代中盤ですね。(スーファミの全盛期で、私は小学校にもまだ通ってなかった時代…) ゲーム機の実機を持ってない私はつい最近までスマホ向けのエミュレータでプレイしたりします。今までFF4~6、聖剣3,紋章の謎、聖戦の系譜…などをやって見ました。
一方、最近(2011年~今年)売買されたゲームも幾つかやってみた物がありましたが、此方のアンドロイド向けゲームは名前があまり知られてない新生のベンチャー企業が制作したものです。)

そんな私の思いと、「ゲーム=ガキのおもちゃ」と思う一部のユーザーの意見のギャップは相当なものですね。って、果たしてRPGの中で名作はストーリが奥深いと感じてしまう、20代の私の方がおかしいんですか。

投稿日時 - 2013-05-23 19:10:42

QNo.8101728

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

40代男性です。

別に、おかしいとは思いませんよ。

もちろん感性は人それぞれだと思いますが、映画やドラマで感動できるなら
RPGのストーリーでも感動できるのではないでしょうか。
映画のように見ているだけでなく、自分自身が物語の一部に入る事ができるので
さらに一体感が増すのではないかと。

特に最近の物は容量も大きくとれるため、物語のボリュームや細かい演出、
フルボイスなど、映画顔負けの作品になりつつあります。

私自身も、かなり前は「ゲームは子供の物」という考えが残っていましたが、
今となってみれば老若男女問わず楽しめる娯楽と思っています。

投稿日時 - 2013-05-24 06:15:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

子供のお小遣いは幼児や小学校でも低学年児童で、今現在では幾らぐらいでしょう?

とりあえずそんな子供に何千円もするゲームソフトはとても簡単に購入できないものです。
誕生日やクリスマスなどのプレゼントで手に入れるのが一般的ではないかと思われます。

すると、ゲームソフトは誕生日はさておき、クリスマスやお年玉のシーズンでしか売れなくなってしまいますね?w
そこで、近年のゲームソフトは経済的に余裕のある大人をターゲットにシフトしてきているのは確実です。
ソフトの価格自体も以前よりも高額になっていますし、初回限定や予約特典などを付加する形で高額でも遜色ないような販売形態をとる作品も多いです。

大人がターゲットですから、当然内容もそれに見合う内容にしていかなければ大人を満足させることが出来ません。

また、ファミコン時代のような表現やゲームシステムの限界がほとんどないので、現在のゲームは色々な面で大人向けにもなっているといえるでしょう。

ただ、古いRPGに関して言えば、いわゆる“おつかいゲーム”を脱却できていない作品が多いとは思います。
最初の街で依頼を受けたり、次の街に向かうためには何らかのイベントをクリアしなければいけない。
それもどこそこのダンジョンにあるものを取ってきて欲しいといったパターンを繰り返すのが定番ですね。
それがプロットとして優れているかと問われると、どうなのだろうかと首を傾げざる得ません。

ストーリーとゲーム性はなかなか両立させるのは難しいのです。
例えば、ヒロインや囚われのお姫様がピンチになっている時、主人公がまさに危機一髪の間際に駆けつければストーリー演出としては手に汗握る良いシーンになりますが、そこにゲーム性を加えた場合、計ったように良いタイミングで助けに入るというのはプレイヤーの技量を要求することになります。
現場に早く駆けつければ、危機一髪ではないし、遅く駆けつけたら手遅れになりますからねw
プレイヤーの技量や裁量に関係なく、常に主人公が現場に到着した時が、ベストタイミングになっているゲームも多いです。現場に駆けつけるのにどれだけ寄り道しても大丈夫なわけで、それはストーリー演出を優先するので、ゲーム性はないということですね。

もちろん、全てがそうであるというわけではないですし、ストーリーの深さや良さは、ゲームシステムとは関係のないことも多いのですが、ゲームがつまらないとストーリーが多少良くても最後までプレイせずに投げ出してしまう人も多いですからw

そういえば、SFCのタクティクス・オゥガというゲームが、当時としてはとても子供向けのようなストーリーじゃなかったのには驚かされた記憶があります。
チャプタータイトルに「僕にその手を汚せというのか」とか「『駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚」なんて、凄いタイトルがついたりしてるのですからw

投稿日時 - 2013-05-25 11:40:41

あなたにオススメの質問