みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今後TOEFL,TOEICどちらを受験すべき?

私は現在まで英検しか受験した事が無いのですが、TOEICまたはTOEFLを受験してみようと思っています。ただどちらを受験するか、対策の勉強をするか迷っています。
というのも、自民党がTOEFLを推しですよね?
実際TOEFLは海外に留学したい方や、海外で仕事をしたい方の能力判断のテストで、コミュニケーション能力などはTOEICで日本の企業向けかなと思うのですが、これから日本の企業もTOEFL傾向に変わっていくのでしょうか?
もしTOEFLなら今行っているESLにTOEFLコースがあるので、そちらのコースをとってみようかと思っています。回答宜しくお願いします。

投稿日時 - 2013-05-23 08:28:15

QNo.8100976

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

どちらを受験「すべき」かは、自分のニーズ、興味、英語レベルによりますが、「留学向け」とか「企業向け」とかだけでなく、テスト内容も見てみていますか?問題構成とか時間とか。

一般人にも受けやすいのはTOEICです。
TOEFLは、よっこらしょと頑張らないとなかなか。私は時間の長さと料金の高さを見て、「・・・・留学しないからいいや」と思いましたw

内容はそれぞれ公式サイトなどを見てみてみると良いと思います。英語資格リンク集。
ちなみにTOEFLは応募要項を英語で読まなければなりません。
http://www.eigotown.com/eigocollege/exam/exam.shtml

レベル比較。
私はTOEFLを受けたことがないので、英検とTOEICの比較が自分の感覚に近い表を選んでみました。それぞれテスト内容が違うから単純比較できなくて、サイトによりレベル比較に多少違いがあります。
http://eq-g.com/article/exam/exam-hikaku/
http://www.linkage-club.co.jp/ExamInfo&Data/ToeicEiken.htm

TOEICのメリット・デメリット
http://homepage3.nifty.com/mutuno/02_toeic/02_toeic.html
TOEFLと比べれば人々が思っているより敷居が低いし、利用しやすい便利なテストですが、万能ではありません。万能でないのはどのテストでもそうですけどね・・・・英検もそうだし。

日本の企業・・・・・昇進に英語力が関わる大企業か、または実際に英語を使う企業だったら英語力を問われるでしょうが、大半の中小企業ではそこまで強く英語を重視しないような気がします。
もちろん、出来るに越したことはないですしやる気があるならやるのがいい。ただ、現状では日本企業だったらTOEFLでなく、TOEICと英検で充分な気がします。英語力的にも、両方勉強してみるとバランスが良くなりますし。

TOEICは英語学習の腕試しや目標や、モチベーション維持に使うならば、年に1回から数回受ければ充分だと思います。テスト慣れは関係するけれど(慣れたほうがいいです)、かと言って毎月受ければ英語力が上がるわけではありません。

投稿日時 - 2013-05-29 02:00:02

お礼

お礼が遅くなってしまいすみません。
大変分かりやすい回答をありがとうございました!!
やはり、TOEICの勉強から始めたいと思います。

投稿日時 - 2013-05-30 09:59:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

日常会話程度でつまずくような、英語力では、TOEFLE高得点は
のぞめません。そういう意味では、留学する予定がないのでうけて
も無意味という試験ではありません。

どちらも受験したことがないのなら、両方を一回ずつ受験すればよ
いと思います。

ただし、試験で高得点をあげることが語学学習の最終目標ではな
いので、それ対策用のコースにお金をかけるのはおすすめできま
せん。

購入するとすれば、いずれについても、過去問集を1,2冊と傾向
と対策を分析した参考書1冊ずつくらいで十分。

何回うけるかについても、3年に一回とか10年に一回でいいくら
いです。

たとえてみれば、食生活のなかでおやつをえらぶのには、チョコレ
ートがいいか、かっぱえびせんがいいかで悩むようなもので、少し
かるめなら、かっぱえびせん的なTOEIC、それなりに滋養がある
というならチョコレートにあたるTOEFLEですが、大事なのは、
基礎力や読解力をやしなうための英字新聞を毎日よむなどの
食生活にたとえていえば、毎日の食事だ、というような話になり
ます。

また、過去問などをつかったその試験にしかつかえない対策にか
ける時間は、学習歴にかかわらず、2週間くらいと考えてください。

そんなことよりは、英字新聞を購読するとか、Newsweekをよむ
とか、英語のペーパーバックをよむなどのほうがよほど大切です。

そして、どちらの試験もある程度の高得点がとれたなら、それ
以上の得点をめざすのは、それ対策用の語学学校の教師にで
もなるつもりでないかぎり、無意味です。

学校の試験でも、90点らくらくとれるのに、99点とれるまで特訓
したら、ほかのことにつかえる時間がおおはばにへってもったい
ないようなものです。

投稿日時 - 2013-05-23 08:56:19

お礼

迅速な回答ありがとうございました。参考にさせて頂きます m(_ _)m

投稿日時 - 2013-05-23 17:27:09

あなたにオススメの質問