みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

添削お願いします

以下の英文の和訳について添削願いします。

下にあるのが自分で訳したものです。




In 1968, archeologists conducted an examination of the mummy using simple X-ray technology.

1968年、考古学者たちはミイラがX線技術を使う実験を行った。



Three important discoveries led to various theories about his death.

三つの大切な発見は彼の死について様々な説に導かれた。



・The X-rays showed that bones in King Tut's chest were missing.

X線はKing Tutの胸の失われた骨を映し出した。



Carter hadn't done that damage.

Carterは骨に傷をつけなかった。


Tut was a trained fighter and hunter, so some people have guessed that it was caused by a war injury or a hunting accident.

Tutは戦士そして猟師として訓練されていた、だからそれは戦争の傷もしくは狩りの事故によって引き起こされたと推測する者もいた。



・There appeared to be pieces of bone inside the skull, causing many to believe that King Tut was killed by a blow from behind to the head.

見つかった頭蓋骨のなかの骨のかけらはKing Tutが頭の後ろから破壊され殺されたと信じる証拠である。



Was he murdered by people wanting to take control of Egypt?

エジプトを操りたい者によって彼は殺されたのだろうか?



・A serious fracture discovered above Tut's left knee could have been the result of an accident or attack.

一つの深刻な骨折が、Tutの左足は結果として事故か暴行によって骨折したということを発見した。




Infection might have started there and killed the boy king.

少年王が殺されたと広まり始めた。

投稿日時 - 2013-05-21 22:03:13

QNo.8098892

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> In 1968, archeologists conducted an examination of the mummy using simple X-ray technology.
> 1968年、考古学者たちはミイラがX線技術を使う実験を行った。

 * ご自分の訳文を読み返してみましたか? 「ミイラがX線技術を使う実験を行った」 なんて、冗談で書いてるとしか思えません。やさしい文ですから、正しい日本語にすればいいだけです。

 → 1968年に考古学者たちはX線でミイラの体を調べた。

> Three important discoveries led to various theories about his death.
> 三つの大切な発見は彼の死について様々な説に導かれた。

 * これも間違いとはいえないが、日本語として変な文になっています。

 → 彼の死因につながる3つの重要な発見がなされた。

> The X-rays showed that bones in King Tut's chest were missing.
> X線はKing Tutの胸の失われた骨を映し出した。

 * King Tut とは、有名なウタンカーメン (Tutankhamun) のことです。「失われた骨」 が X線に映るはずはありませんから、ここは訳文が誤っています。なお、なくなっていたのは本当は 「胸の骨」 ではなくて脊椎ですから、この原文も誤ったことを書いています。

 → X線の検査によって、ツタンカーメンの胸の骨がなくなっていることが分かった。

> Carter hadn't done that damage.
> Carterは骨に傷をつけなかった。

 * Carter というのは、ツタンカーメンの発見者であるハワード・カーター (Howard Carter) のことですね。「骨に傷をつけなかった」 と訳されていますが、「傷をつける」 とか何とか以前に、そもそも 「胸の骨がなかった」 のですよ。

 → カーターはそのような損傷を与えてはいない。

> Tut was a trained fighter and hunter, so some people have guessed that it was caused by a war injury or a hunting accident.
> Tutは戦士そして猟師として訓練されていた、だからそれは戦争の傷もしくは狩りの事故によって引き起こされたと推測する者もいた。

 * 後半はきちんと訳されてます。

 → ツタンカーメンは訓練された戦士でありハンターだった。だから ・・・

> There appeared to be pieces of bone inside the skull, causing many to believe that King Tut was killed by a blow from behind to the head.
> 見つかった頭蓋骨のなかの骨のかけらはKing Tutが頭の後ろから破壊され殺されたと信じる証拠である。

 * 「見つかった頭蓋骨」 と訳されていますが、頭蓋骨はなくなってはいませんでした。ここの訳文は、おそらく causing という現在分詞にまどわされたのか、かなり手抜きがされてますね。

 → 頭蓋骨の内部に骨のかけらがあったことから、多くの人たちがツタンカーメン王は後頭部への打撃によって殺されたと信じた。

> Was he murdered by people wanting to take control of Egypt?
> エジプトを操りたい者によって彼は殺されたのだろうか?

 * ここはまずまずいいと思います。

 → 彼はエジプトを支配しようとする人々によって殺されたのか?

> A serious fracture discovered above Tut's left knee could have been the result of an accident or attack.
> 一つの深刻な骨折が、Tutの左足は結果として事故か暴行によって骨折したということを発見した。

 * ひょっとして a serious fracture が主語で、discovered が述語動詞であると見ましたか? この文は A serious fracture (discovered above Tut's left knee) could have been the result of an accident or attack. という文で、( ) の中は fracture を修飾しています。discover の前に which was を補ってみると分かりやすいかもしれません。

 → ツタンカーメンの左膝の上に発見された大きな骨折は、事故か襲撃の結果として生じたのかもしれない。

> Infection might have started there and killed the boy king.
> 少年王が殺されたと広まり始めた。

 * ここは解釈を誤っています。「広まり始めた」 というと、噂が広まるみたいな印象を受けます。それにこの訳文は infection という単語を無視しています。

 → そこ (左膝の上の骨折) から感染し始めて、そのことが少年王の命取りになったのかもしれない。


[私が高校生だった頃のことを考えると、それよりは上等な訳に見えます]

投稿日時 - 2013-05-21 23:51:31

お礼

回答ありがとうございました。

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。


詳しく教えて下さったので、私でも理解することが出来ました。
今までは分かりにくい英文にあたると、こんな感じでいいかと手を抜いてしまっていたのですが
もう少し緻密な和訳が出来るように頑張ります。

投稿日時 - 2013-05-28 22:13:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

以下、原文・monoomo 様の訳文・添削文の順に併記いたします。

In 1968, archeologists conducted an examination of the mummy using simple X-ray technology.
1968年、考古学者たちはミイラがX線技術を使う実験を行った。
⇒1968年、考古学者たちは簡単なX線技術を使ってミイラの検査を行った。

Three important discoveries led to various theories about his death.
三つの大切な発見は彼の死について様々な説に導かれた。
⇒三つの重要な発見により、彼の死に関して様々な説が導入された。

・The X-rays showed that bones in King Tut's chest were missing.
X線はKing Tutの胸の失われた骨を映し出した。
⇒X線がKing Tutの胸の骨に欠損があることを示した。

Carter hadn't done that damage.
Carterは骨に傷をつけなかった。
⇒Carterが骨に傷をつけたわけではなかった。

Tut was a trained fighter and hunter, so some people have guessed that it was caused by a war injury or a hunting accident.
Tutは戦士そして猟師として訓練されていた、だからそれは戦争の傷もしくは狩りの事故によって引き起こされたと推測する者もいた。
⇒Tutは鍛えられた戦士であり猟師であったので、それゆえそれは戦争での受傷または狩猟の事故に起因すると推測する者もいた。

・There appeared to be pieces of bone inside the skull, causing many to believe that King Tut was killed by a blow from behind to the head.
見つかった頭蓋骨のなかの骨のかけらはKing Tutが頭の後ろから破壊され殺されたと信じる証拠である。
⇒頭蓋骨の内部に骨のかけらがあるらしいと判明したが、このことからKing Tutは後ろから頭を強打されて殺されたと信じる者が大勢出た。

Was he murdered by people wanting to take control of Egypt?
エジプトを操りたい者によって彼は殺されたのだろうか?
⇒エジプトを牛耳りたいと思う者によって彼は暗殺されたのだろうか?

・A serious fracture discovered above Tut's left knee could have been the result of an accident or attack.
一つの深刻な骨折が、Tutの左足は結果として事故か暴行によって骨折したということを発見した。
⇒Tutの左足上に見つかった一つの重大な骨折は、事故か攻撃の結果だった可能性がある。

Infection might have started there and killed the boy king.
少年王が殺されたと広まり始めた。
⇒伝染病がそこで発生して、それで少年王が殺されたのかも知れない。

以上、ご回答まで。

投稿日時 - 2013-05-21 23:13:54

お礼

回答ありがとうございました。

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。


長文にもかかわらず、一つ一つに添削して下さったことに御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-28 22:15:21

ANo.1

かなり質の悪い訳文がならんでいるので、最初の一文のみ
で勘弁ねがいます。

1968年、考古学者は、X線写真をつかって、ミイラを調べた。

が正しい訳です。

失礼かもしれませんが、訳出は、想像でするものではありま
せん。構文を把握したうえで文法にのっとって、単語と単語
のつながりを把握して、そのうえで、意味をとらえ日本語に
なおすものです。

あなたは、構文把握ができていません。


もっと別の勉強が必要と思います。

投稿日時 - 2013-05-21 23:05:02

お礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。


回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-28 22:17:01