みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車でアクセルを踏むと

車でアクセルを踏むと、エンジンの回転が上がり、車が走るようになりますが、
アクセルは加速器ではなくて混合気を多くエンジンに送っているだけですよね?

それによって爆発力が上がるのでしょうか?
シリンダー内に入る混合気の量は変わらないですよね。
混合器のガソリンの量を増やしてもちょうどいい比率出ないと爆発どころか燃えしませんよね。

投稿日時 - 2013-05-19 16:26:04

QNo.8095269

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 混合気の量は過給エンジンでない限り変わりませんが、燃料の量(吸気に含まれる燃料の比率)が変化します。
 燃料の比率は高すぎても低すぎてもだめですが、その幅は結構広いのです。
 低すぎる場合は着火させても、燃焼がシリンダー内の混合気に伝播していかないので十分な燃焼が起こらずに燃料が無駄になり、高すぎる場合は酸素が足りる分だけ燃焼しますが、酸素が足らない分の燃料は不完全燃焼を起こして一酸化炭素や生ガスや煤となって無駄に排出されることになります。つまり、駄目と言っても燃焼そのものが起こらないというわけではないのです。

 アイドリング中は回転を維持できる程度の濃度の薄い混合気をシリンダー内に送り込みます。最近はシリンダー内の空気の流れを正確かつ適切にコントロールできるようになっているので、空気と混合気がまざりすぎることなく、濃い混合気を拡散させずに点火プラグ付近に流せるようになりました。これによって、昔なら考えられなかったくらいに少ない燃料でもアイドル回転を維持できるようになっています。

 アクセルを踏んで吸気に含まれる燃料が増えることで燃焼した際の熱量が増えます。
 熱量が増えると、燃焼によって温められる空気の膨張力が高まります。
 シリンダー内の空気の膨張力が高まることでピストンを圧す力が高まります。
 ピストンがより強い力で圧されることで、回転がそれまでより速くなります。

 質問文には爆発と書かれていますが、あくまでも燃焼であって爆発ではありません。

投稿日時 - 2013-05-19 16:54:08

お礼

>熱量が増えると、燃焼によって温められる空気の膨張力が高まります。
>シリンダー内の空気の膨張力が高まることでピストンを圧す力が高まります。
>ピストンがより強い力で圧されることで、回転がそれまでより速くなります。

そういうことでしたか・・・勉強になります。

投稿日時 - 2013-05-19 17:24:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こちらが参考になるかも?

http://driving.ciao.jp/ginou-1/accel.html

投稿日時 - 2013-05-19 16:37:12

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-19 17:26:44

あなたにオススメの質問