みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

山口百恵さんの曲の中で一番好きな曲は?

最近、山口百恵さんの曲に嵌ってます。
現役時代の百恵さんは存じ上げませんが、
動画や当時VTRや動画を見ると、

素敵な歌だなぁ! キレイな方だなぁ!
と思い、思わずウットリしてしまいます。

ちなみに私の一番のお気に入りは「秋桜」です。

皆さんは、百恵さんの曲の中で一番好きな曲は、どの曲ですか?

投稿日時 - 2013-05-18 09:02:58

QNo.8093161

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 こんにちは(^○^)
 「秋桜」と「いい日旅立ち」の2曲でお願いします。
 「秋桜」・・・本当に名曲ですよね。
 「いい日旅立ち」は、私の十八番です。
 すごく嬉しい質問をありがとうございます(^^)
 百恵さんは私の永遠のアイドルです☆
 

投稿日時 - 2013-05-18 11:09:05

補足

「ありがとうの言葉を噛み締めながら、生きてみます
私なりに」
「秋桜」の歌詞の中にOK Waveの原点を見たような気がします。

annkoromochi様を初め、御回答頂いた皆さん。
ありがとうございました!!

これからも、宜しくお願いいたします!

http://www.youtube.com/watch?v=bsWiV59nIek

投稿日時 - 2013-05-19 23:30:25

お礼

こんにちは^^
やっぱり百恵さんの曲の中で、シットリ系の曲といえば、
「秋桜」と「いい日旅立ち」ですよね!
カラオケの十八番ですか!
今度、私も歌えるように練習しようと思います^^

結婚を機に引退してしまったのは残念ですね・・
もし、今でも現役を続けていたら、美空ひばりさんのように、「国民栄誉賞」を受賞出来たかも知れないと母が言ってました。

リアルで百恵さんを見れた世代の方が羨ましいです♪

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 11:21:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

たくさんあって、その時の心境でも、じゃっかん変わりますが、
「湖の決心」という楽曲が好きです。
なんというか、今の時代にはない、静寂と清浄が感じられて。

投稿日時 - 2013-05-19 02:43:21

お礼

こんにちは^^
「湖の決心」
「運命を信じますか?」から始まって「ひとつだけ教えて下さい 幸せになれるでしょうか?」
1975.09.21にリリースされた「ささやかな欲望」と同じように、純愛をテーマにした百恵さんの曲ですね♪

しかし、あらためて年次表を見ると、
シングル5曲目の「ひと夏の経験」から32曲目の「一恵」までオリコントップ10を一度も外した事がない。
改めて、百恵さんの偉大さを感じますね!

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-19 07:51:40

ANo.16

良い日旅立ち…


ただ 宇崎竜童夫妻の楽曲が好きなので
他のも捨てがたいですが

小学校の卒業式に歌った この曲ですかね

投稿日時 - 2013-05-18 18:33:50

お礼

こんにちは^^
百恵さんに関する書物も読み漁りましたが、
間違いなく、宇崎竜童夫妻との出会いが百恵さんの運命を大きく変える事になるのですが、
「いい日旅立ち」(谷村新司さんの曲)も捨て難い名曲ですね!

小学校の卒業式に「いい日旅立ち」を歌えたとは羨ましいです。
私の小学校の卒業式は「蛍の光」とか「仰げば尊し」みたいな無難な曲でしたね 泣

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 19:22:37

ANo.15

そうでしたね。

冬の色のジャケットは篠山紀伸さんが撮ったもので、当時「少年マガジン」の懸賞にもなったので思い入れがあります。
http://matome.naver.jp/odai/2126691074343664601/2126691182143785203

山口百恵と桜田淳子が人気があって、「ちびまるこ」ちゃんにも二人が登場します。御三家とも言われた森昌子がアニメにも出てこないなのですが、当時いちばん地味だった森田だけがが今でも活躍してるのは少し意外です。

(話がそれてすみません)

「秋桜」は歌も曲もいいですが、オーケストレイションも特に弦の音(出だしと途中)が決まっていますね。

投稿日時 - 2013-05-18 18:30:34

お礼

「冬の色」のジャケ写は篠山紀伸さんが撮ったものですか!
とても可愛らしく、綺麗に撮れてますね♪

「ちびまるこ」ちゃんに山口百恵さんと桜田淳子さんが出演していたとは知りませんでした 笑

おっしゃる通り、「秋桜」のイントロが流れるだけで、ホロリと涙ぐんでしまいますね!

再度の御回答、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 19:13:40

ANo.14

私も「冬の色」です。

彼女より1学年上です。
当時は百恵ちゃん派と桜田淳子さん派にわかれてましたね。
女子には百恵ちゃんのほうが人気ありましたよ。

投稿日時 - 2013-05-18 17:43:58

お礼

こんにちは^^
桜田淳子さんのお名前だけは聞いた事があるので、チョット調べてみました。

桜田淳子・・1958年(昭和33年)4月14日 - )は、日本の元女優、元歌手である。秋田県秋田市出身。
同世代の森昌子・山口百恵と共に花の中三トリオ(当時)と呼ばれた。

百恵さんと人気を二分していたんですね。
先日、国民栄誉賞を受賞した、大鵬さんの特番を見ましたが、さしあたって、百恵さんが大鵬なら、淳子さんは柏戸さんと言ったところでしょうか?

「淳子さんがいて百恵さんがある」
お互い、競い合って、磨き合ってこそ、素晴らしいものが出来上がるのだと思いました!

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 19:04:19

ANo.13

又々すいません。
2曲チョイスしてた回答者様がいらっしゃるのなら、私も。(笑)

「乙女座宮」(1978年)

自分が小学校卒業した時によく街中などで流れてたので、印象が残ってます。

投稿日時 - 2013-05-18 16:17:11

お礼

「乙女座宮」は同じ、作詞・阿木燿子さん、作曲・宇崎竜童さんの作品でも、「プレイバックPart2」や「横須賀ストーリー」とは異なり、軽快なリズムで清々しさを感じる曲ですね♪

>自分が小学校卒業した時によく街中などで流れてたので、印象が残ってます。

私が小学校卒業した時には、どんな曲が流れていたんだろう?
後ほど調べてみます^^

再度の御回答、ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-05-18 17:55:18

ANo.12

「謝肉祭」(1980年春リリースだったと思います。)

投稿日時 - 2013-05-18 16:03:16

お礼

こんにちは^^
御回答に書いてある通り、
「謝肉祭」は1980.03.21リリースですね^^
フラメンコ調の独特なリズムの曲ですね!

動画を見ましたが、
「謝肉祭」当時の百恵さんは、まだ21才。
とても21才とは思えない(老けているという意味ではなく)色っぽく、綺麗な方ですね。

それに比べたら私は・・・
まぁ 止めておきましょう 笑

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 17:47:31

ANo.11

対して知っている訳ではないのですが、
「さよならの向こう側」でしたっけ?

♪THANK YOU FOR YOUR KINDNESS~さよならの代わりに~
…って。

去り際の美学というか、感謝というか…良い曲だと思います。

投稿日時 - 2013-05-18 12:57:02

お礼

こんにちは^^
「さよならの向こう側」の後に2曲シングルがリリースされてますけど、当時のさよならコンサートのVTRなどを見ると、「さよならの向こう側」が事実上の引退曲ではないでしょうか?

>去り際の美学というか、感謝というか

そうですね。
現実的な話になってしまいますが、もっと稼げたのに、あの若さで引退するなんて勿体無い・・

でも、百恵さんは仕事での充実より、家庭での幸せを選んだのでしょうね。

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 13:27:07

ANo.10

♪あとどのくらい生きられますか…
 あとどのくらい愛されますか…♪

【ありがとうあなた】


ドラマ「赤い疑惑」の主題歌です。


私は、山口百恵さん世代です。

実際に高校生の時に、白血病のため16歳で亡くなったクラスメイトがいるので、忘れられない曲です。






映画「伊豆の踊り子」の主題歌や、
【夏ひらく青春】も好きでした。

投稿日時 - 2013-05-18 11:39:42

お礼

こんにちは^^
当時はドラマ「赤い」シリーズが大人気だったみたいですね!

特に「ありがとうあなた」の主題歌にもなった「赤い疑惑」は三浦友和さんとTVドラマでの初共演した作品なので、百恵さんにとっても印象に残っている曲かも知れませんね!

歌手・山口百恵だけでなく、女優としての百恵さんも見てみたいてす!

貴重な御自身のエピソードもありがとうございます!

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 13:14:46

ANo.9

いろいろありますけど、「冬の色」


「ひと夏の経験」
女の子のいちばん大事なものが欲しい

投稿日時 - 2013-05-18 11:38:51

お礼

こんにちは^^
年次表を見ると「冬の色」は1974.12.10リリース。
堂々とオリコン1位にも輝いてますね♪
作詞・千家和也さん、作曲・都倉俊一さん、編曲・馬飼野康二さん。
意外にも百恵さんの曲を阿久悠さんが書いた曲が一曲もないんですね。
アイドルから大人の歌手へ、レコードのジャケ写が物語っていますね。

「ひと夏の経験」の当時は百恵さんは高校生?
歌詞が過激なので、びっくりしました!

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 12:59:19

ANo.8

現役時代の山口百恵さん、いかにも優等生っぽいのに、ともすればどこかクールに構えた不良っ
ぽい雰囲気がちらっとうかがえる…、

それが逆に、無責任でだらしない大人たちへの反逆といった、とても知的な雰囲気に感じられて、
すっごくいい感じでした。

好きな曲…、わたしも同じく「いい日旅立ち」と「秋桜」です。

「いい日旅立ち」は素人ながら、持ち歌の英語の歌詞のスタンダードポップス数曲に挟んで、ク
ラブのステージで歌ったことがありました。お客さまから思いがけず大きな拍手を頂いて、それ
でまた、さらに好きな曲になりました。

「秋桜」は、歌っていて、ふと実家の母の姿が思い出されて、おもわず胸が熱くなります。

投稿日時 - 2013-05-18 11:36:22

お礼

こんにちは^^

>ともすればどこかクールに構えた不良っぽい雰囲気がちらっとうかがえる…

動画で、デビュー曲の「としごろ」から順を追ってみていると、明らかに「横須賀ストーリー」の辺りから雰囲気が変わってますよね。
それも作った、クールに構えた不良っぽい雰囲気ではなく、自然と滲み出てるという感じですね!

やはり回答者様も「いい日旅立ち」と「秋桜」ですか!

先週は「母の日」だったので、
もしも、この質問を投稿していたら、もっと「秋桜」票が伸びたかも知れませんね^^

ご回答頂き、ありがとうございました!

スミマセン、お昼ご飯が出来たそうです・・
早いな・・ 寝坊した私が悪いのか 笑

投稿日時 - 2013-05-18 11:58:26

ANo.6

あれ? 既出だと思っていたのですが未だ出ていないようですね。

私は『いい日旅立ち』が『秋桜』と並んで大好きです。

投稿日時 - 2013-05-18 10:16:36

お礼

こんにちは^^
「いい日旅立ち」も「秋桜」同様、しっとりとしたいい曲ですね♪

最近、作詞・作曲を手掛けた谷村新司さんが「いい日旅立ち」の西日本バージョンを歌ってましたが、私は元祖「いい日旅立ち」の方が好きですね!

国鉄(現・JR)のCMソングだった事を知った時は、なるほど!と納得しました^^

ご回答頂き、ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-05-18 10:54:23

ANo.5

デビュー時代に歌ってた、ちっぽけな感傷、ですね。こんな大人な歌を上手く歌える人を知らないほどです。

投稿日時 - 2013-05-18 10:01:13

お礼

こんにちは^^
「ちっぽけな感傷」はブレイクした「ひと夏の経験」の次にリリースされた曲ですね!
作詞・千家和也さん、作曲・編曲・馬飼野康二さん
でも、これだけ、いい曲を歌ってるのに、一度もレコード大賞を受賞していないのは、歌謡界の七不思議ですね。

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 10:47:47

ANo.4

「横須賀ストーリー」
類型的でなくリアリティのある歌詞と楽曲、潜在していた山口百恵の表現力がこの曲によって顕在化しました。
危うい青い性路線アイドルというパブリックイメージから脱却したターニングポイントとなった名曲です。

投稿日時 - 2013-05-18 09:26:07

お礼

こんにちは^^
年次表を見ると、この「横須賀ストーリー」が阿木・宇崎コンビの初めての曲なんですね。
アイドルから大人の歌手へ、
「横須賀ストーリー」は男性に翻弄される女性の性を見事に表現した曲ですね!

余談ですが、過去に「横須賀ストーリー」というタイトルで質問を投稿した事があります。
内容は大した事ありませんけど・・ 笑

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 10:33:56

ANo.3

同じく秋桜です。綺麗な歌ですね♪百恵さん大好きですよね♪長年聞いてる曲です。

投稿日時 - 2013-05-18 09:24:56

お礼

こんにちは^^
嫁ぐ日を前日に控えた娘と母親の、ひと時の長閑な光景を思い浮かばせてくれる曲ですね!

百恵さんのシングル曲の中では唯一、さだまさしさんが、作詞・作曲を手掛けた曲ですが、
最近見たTVで、さださんが当時を振りかえり、若い百恵さんには無理だろうと語っていましたが、
感情を込めて歌っている、(動画ですが)百恵さんをみていると涙が込み上げてきます。

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 10:26:44

「しなやかに歌って」です。

投稿日時 - 2013-05-18 09:19:26

お礼

こんにちは^^
「しなやかに歌って」。
「プレイバックパート2」と違い、爽やかで、しっとりとした曲ですね。
この曲も阿木さん、宇崎さん御夫婦の作詞・作曲なんですね。
年次表を見ると、「ひと夏の経験」でブレイクして、
阿木さん、宇崎さん御夫婦が作詞・作曲をてがけるようになって大ブレークしたという感じですね!

ご回答頂き、ありがとうございました^^

チョット、朝ごはん食べてきますw

投稿日時 - 2013-05-18 09:50:46

おはようございます!

プレイバックパート2ってご存知ですか?

ポルシェが好きなのでこの曲が印象に残っています。

圧倒的な歌唱力ですよね。

投稿日時 - 2013-05-18 09:16:39

お礼

おはようございます^^

「プレイバックパート2」がリリースされた当時の百恵さんって、まだ19才ですよね。
あの色っぽさというか、艶っぽさに惚れ惚れしちゃいますね♪

「バカにしないでよ! そっちのせいよ!」の場面は、圧倒的な迫力で見る者を魅了しますね!

ご回答頂き、ありがとうございました^^

投稿日時 - 2013-05-18 09:40:24

あなたにオススメの質問