みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「西暦」の英語訳について

「西暦」の英語訳について

日本では、「西暦」、「旧暦」と簡単に言いますが、
実際は、相当込み入っているようです。
西暦では、一般に16世紀ころまで「ユリウス暦」で、その御徐々に現在の「グレゴリオ暦」が導入されました。
それで、現在では、西暦と言えば、Gregorian calndar で、
一般に歴史年表では、Gregorian calendar と記される場合が多いようです。
質問の主旨は、紀元前からの年表で「西暦」を英語に翻訳する場合の「西暦」の翻訳です。
「旧暦」は、 Japanese calendar で全く問題ないですが、
「西暦」を Gregorican calendar と訳すと、厳密な意味では誤りになります。
それで、「グレゴリオ暦」・「ユリウス暦」の両者の意味を含む「西暦」という言葉を使いたいのですが、
実際にどのくらい一般に使われて受け入れられているのかわかりません。
辞書などで調べると、

■ Dominical year
■ Western calendar
■ Christian calendar

などがあります。
個人的には、"in the Western calendar" でいいのではないかと思いますが、とても日本的な発想のような気もします。
このあたりを、西洋人の立場で解説していただけませんか。
「グレゴリオ暦」・「ユリウス暦」ともに、"in the Western calendar" でいいでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-05-17 11:17:06

QNo.8091832

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 おそらく「何も書かない」ということだろうと思います。一応、英英辞書には"the Christian era"などはあります。ラテン語の"anno domini"はADと略記されますが、BCが"before Christ"と知っていても、ADが何の頭文字かはあまり知られていません。CE(Common Era)、BCEなども同様です。

 これは、i.e.がthat isと読まれ、ラテン語のid estであることが知られていないのと同じような感じです。

 世界中にさまざまな暦が西暦と並存してあるという感覚が英語表現にはないと考えたほうがいいかと思います。だから普通は何も言わない。日本人が日本語で「西暦紀元(後)1192年」と考えたり言ったりするのと違い、英語母語者の英語では"1192(eleven, ninty two)"でしかありません。

 "the Christian era"と付記するのは、何か別の暦との対比か、仰るような西暦で用いられてきたさまざまな暦の総称としてでしょう。ADと付記するのはBCとの対比です。

 対比や総称の必要性がないときに、わざわざ"the Christian era"(この表現も必ずしも普及しているとは思えない)などを使うと、「どうしてそう書いてあるのか?」といった違和感、あるいは「それは何だ?」という疑問を持たれてしまうのではないかと思います。

 使えるとしたら、たとえば日本史の年表で年号に対して西暦を付記するときなどでしょうか。ただ、その場合でも西暦の方は何も付記せず数字のみが多いとは思います。

投稿日時 - 2013-05-17 12:06:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問