みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インレー装着による金属アレルギーの発症タイミング

現在、手にアレルギーのような症状(軽い汗疱のようなもの)が5年以上継続しています。
皮膚科にてパッチテストをしてもらったところ一部の金属にアレルギーがありました。
そこで歯科で詰めてもらったインレー(パラジウム合金)が原因でないか疑ってます。
歯科では一時的にインレーを仮の詰め物に置きかれることで原因の切り分けが可能なのですが
一度詰め物を取り外す必要があります。

ここからが聞きたいことなのですが・・・
そもそもインレーによるアレルギーというのは装着後、数週間や数ヶ月で発症するものではないのでしょうか。
時期的には、装着後、1年か2年後に発症したという期間のズレがあり、症状の原因となりうるのか疑問を持ってます。

参考になる事例ございましたら教えてください。

投稿日時 - 2013-05-06 02:33:16

QNo.8074862

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>時期的には、装着後、1年か2年後に発症したという期間のズレ
>があり、症状の原因となりうるのか疑問を持ってます。

アレルギーには4つのタイプがあり、金属アレルギーはIV型です。
この種類のアレルギーは遅延過敏症と呼ばれ、症状の現れ方が非常に遅い種類のアレルギーです。
念のため、金属アレルギー外来を設置している歯科、或いは、検査可能な歯科で診察を受けて、解決の手がかりを得られるのが良いと思います。

僭越ですが、歯科関連の金属アレルギーのサイトを紹介します。
ご参考にしていただければと思っています。

・金属アレルギー
http://www.jda.or.jp/park/relation/index10.html

・金属アレルギー外来
http://www.orion-shiodome.com/allergy_to_metal.html

投稿日時 - 2013-05-06 10:47:58

お礼

有難うございます。
皮膚科にも行くので上記確認してみます!!

投稿日時 - 2013-05-08 23:59:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問