みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中古車を購入予定です。仕分けについてご質問です。

個人事業主です。
平成25年5月中に中古車を購入予定(主に仕事用)です。

いくつかご質問と確認したいことがありますので宜しかったら助言をお願い致します。


(1)購入予定の中古車は初度登録が平成19年7月です。調べて算出した見積耐用年数は2年となりました。減価償却は『定額法』にて『2年』償却、償却率は『0.500』で宜しいでしょうか?


(2)下取車(開業前に購入し、減価償却などには過去算入していません。)の収入は事業収入では無いということで、その下取で得たお金を中古車購入に充当する場合は事業主個人からのお金を充当という感じで処理しても宜しいでしょうか?


(3)自動車税=租税公課  
 自賠責保険料=損害保険料
 検査登録手続代行費用・車庫証明手続代行費用・納車費用・下取車手続代行費用・下取車査定費料=支払手数料

延長保証料=前払費用   預りリサイクル預託金=預託金  リサイクル情報管理料金=雑費

                                        の仕訳で宜しいでしょうか?


(4)取得価額とは、オプションで取り付けてもらうETC車載器分も足した額になるのでしょうか?


(5)減価償却時などの事業専用割合についてですが、
過去の走行を参考に・・・

月間
全体走行距離3000キロ  事業にて2900キロ  私用にて100キロ
で97パーセントとしたいと思いますがこのような算出方法で宜しいでしょうか?


だらだらと長文にて申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-05-05 17:22:35

QNo.8074126

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>調べて算出した見積耐用年数は2年となりました…

耐用年数の全期間が終了しているならそうなります。

>減価償却は『定額法』にて『2年』償却、償却率は『0.500』で…

はい。

>その下取で得たお金…

下取りが未償却残高より上回っているなら、「譲渡所得」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3152.htm
としての申告が必要になります。

>中古車購入に充当する場合は事業主個人からのお金を充当という感じで…

譲渡所得の申告が必要であろうとなかろうと、下取り収入を事業用財布に入れた場合は、
【現金 △△円/事業主借 △△円】

>(3)自動車税=租税公課  
 自賠責保険料=損害保険料…

それでも良いですけど、【延長保証料=前払費用   預りリサイクル預託金=預託金】以外は、すべてひとくくりに「車両関係費」にしても良いです。

>(4)取得価額とは、オプションで取り付けてもらうETC車載器分も足した…

ETC が必要となるほど事業目的で有料道路を走るなら、含めれば良いです。

>全体走行距離3000キロ  事業にて2900キロ  私用にて100キロ…

その数字に第三者を納得させられる合理的根拠があるなら、それはそれで良いです。
例えば、何十日間か運行日誌を付けたことがあるとか。

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2013-05-05 17:57:35

お礼

mukaiyama様

早速のご回答、有難うございました!
すっきり致しました!

投稿日時 - 2013-05-05 19:22:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問