みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ストレートネック

以前、整形外科でレントゲンを撮って貰ったら首の骨がまっすぐになっていると言われました。疲れている時は頭を支えているのが辛い時があるのですが症状としては酷い方なんでしょうか?あとストレートネックで頭痛や、ふらつきって起こりますか?その場合、何科を受診すればいいんでしょうか?何か検査や治療はあるんでしょうか?

投稿日時 - 2013-04-23 13:48:27

QNo.8055965

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ストレートネックの原因は骨ではなく筋肉よるものです。ですから正しく治療をすれば改善される可能性はあります。


>疲れている時は頭を支えているのが辛い時があるのですが症状としては酷い方なんでしょうか?

お仕事などで無理な姿勢を長時間続けることが多いのでしょうか?友人等から首細いねとよく言われませんか?恐らく筋力が弱いというのは可能性の一つだと思います。


>あとストレートネックで頭痛や、ふらつきって起こりますか?

おこります。緊張型頭痛と言われるもので、頭痛の原因の大半がこれによるものです。ですが貴方の頭痛がこれによるものだとここでは断定できません。


>その場合、何科を受診すればいいんでしょうか?何か検査や治療はあるんでしょうか?

もうすでに行いましたよね?整形外科が受診すべき科で、検査方法はレントゲンです。

まずは枕のチェックから行いましょう。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。百貨店や枕専門店にいる自称専門家や、枕診断士、ピローフィッターなんて人が言うことは真に受けない方がいいと思います。他人にアドバイスするためには解剖学や臨床学などの専門的知識を要します。しかし現実は、自称専門家の医学の素人が、製造や販売にかかわっているので多くの枕難民が出るのだと思います。例えばある(自称)枕専門店のサイトでは 「枕が肩口に当たるように深く頭を乗せましょう。それが正しい当て方です」 と紹介していますがこれは間違いです。このような医学的知識がない自称専門家の方たちが、巷には沢山いますので十分に注意されてください。

枕の当て方の話に戻りますが、上記の枕の当て方では首が下から持ち上げられる結果になります。この状態では頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。枕なし、低すぎる枕でも全く同じような状況になりますので注意が必要です。前置きが長くなりましたが、正しい枕の当て方は、頭だけをちょこんと乗せる感じです。しかし慣れていないうちは 痛みが出るかもしれません。正しい枕、正しい使用方法に慣れるということも重要になってきます。

素人枕専門家は「頚椎のカーブに沿った枕が良い」とよく言いますが、これも先ほどの説明とよく似た状況になります。特にストレートネックの患者さんには無理やりカーブをつけるというような考えが蔓延しておりますが、波型やまん中が凹んでいるなど何か形がついている枕は絶対に選んではいけません。枕とは毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。枕なし、低すぎる枕でも全く同じような状況になりますので注意が必要です。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいものに 変えるのも重要です。


その他に重要なのは運動です。運動で骨と筋肉を鍛えてください。頭の重さは約6kgありますが、それほどの重さを細い首で支えているのです。骨は柱、筋肉は柱の補強材になります。家でも柱が強ければそれだけ頑丈ということになります。具体的には屋外ウォーキングで骨を鍛え、首回りの筋トレを行いましょう。首肩周りのストレッチで筋肉の疲労を摂ってあげると徐々に頚椎のカーブが出てくるでしょう。


病院では痛みがあればお薬をつかい、なければ牽引や電気などのリハビリをします。病院以外では鍼治療や国家資格のマッサージ治療院をお勧めします。整骨院(接骨院も同じ)は怪我の専門家ですのでお勧めしません。また整体やカイロプラクティックは無資格者ですので、ただしい医療知識を持っておらず事故も多いのでお勧めはしません。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

投稿日時 - 2013-04-23 15:00:48

お礼

お返事ありがとうございます!仕事でPCを長時間使う事が多いです。いつもより長い時間車を運転した時とかも辛いです。首が細いは言われた事ないです。
病院は整形外科でいいんですね。頭痛、ふらつきは脳外科なのかなぁと思案していたもので…
枕の話も、とても参考になりました。合う枕を探してみようと思います。

投稿日時 - 2013-04-24 17:10:42

ANo.1

ストレートネックで検索

ホームページがありました
アドレスは
http://www.straight-neck.com/
http://www.neck-nabi.com/
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20120405-00023344-r25

投稿日時 - 2013-04-23 13:58:34

お礼

お返事ありがとうございます!見てみます!

投稿日時 - 2013-04-24 17:07:47

あなたにオススメの質問