みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

バタフライとクロールの関係

 
平泳ぎのメダリストは平泳ぎスペシャリストが多いです(北島選手、立石諒選手など)。

背泳ぎのメダリストも背泳ぎスペシャリストが多いです(鈴木太一選手とか)。

しかしバタフライのメダリストは自由形(クロール)も同じくらい得意です(萩野選手、松田選手など)。

泳ぎのスタイルは相当違うように見えますが、バタフライとクロールは結局似ているのでしょうか。
 

投稿日時 - 2013-04-22 11:45:40

QNo.8054343

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

sweetsalt さん、こんにちは!

> バタフライとクロールは「うねり」こそ違いますが・・
> 後は使う筋肉がほとんど同じなんです。

背泳ぎはクロールを裏返しにしただけなので、
使う筋肉も同じと思っていたのですが、違うのですね!

僕は水泳歴3年で、この前からやっと脱力して、腰・足が
落ちず、6ビートで全然 疲れないで泳げるようになったの
ですが、キャッチができていないのと、左右差がまだあり
練習中です

スカーリングでキャッチの部分だけ練習するドリル練習は
以前も何回かやりましたが、進みが悪く、この前、自分の
目で見ながらキャッチだけの練習すると、全然 キャッチ
できておらず、キャッチしようとすると、その筋肉が不足
していることが判明しました

これから地道にその練習を繰り返し、筋肉つけなくては
なりません

投稿日時 - 2013-05-02 09:26:09

ANo.4

こんにちは~

>泳ぎのスタイルは違うように・・・バタフライとクロールは結局似ているのでしょうか。

はい、そうです。
バタフライとクロールは「うねり」こそ違いますが・・
後は使う筋肉がほとんど同じなんです。
ですから、バタフライとクロールの両方にエントリーする選手が多いですね。

以前、指導者講習会で「特殊な流水プールでクロールを下から撮影し、
それをCGで半身を反転させて左右対称にした映像」を見た事があります。
うねりの少ないバタフライに見えました。

まさにあなたの仰る通りですよ。

投稿日時 - 2013-04-29 11:29:59

ANo.3

michael phelps のバタフライ Part3:

http://www.youtube.com/watch?v=t4WikxN6Xx4

で肘から抜いて、指先から入水する練習をしていました
バタフライと同じですね

キックもしっかり下まで振り切り、足首が柔らかいのが
大事なのはドルフィンもバタ足も同じです

投稿日時 - 2013-04-23 12:13:21

お礼

 
なるほどね。

この動画は分かりやすくて非常に良いです。

バタフライについて色んな練習方法があることが分かりました。

今まで自分で思いついた独自のやり方と思ってたのが既にこの動画にありましたね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-23 16:24:22

ANo.2

> でも、バタフライとクロールでは手も足も違いますよね:

僕の場合は違うけど、上手な人が速く泳ぐ時、手は同じかも

僕は肩幅に入水、それから肩幅の2倍に両手の平を外に向け
スカーリングでキャッチしていますが、

上手な人が速く泳ぐ時は、肩幅か広めに入水し、そのまま
真後ろにかき始め、クロールの I(アイ)字と同じだし、
リカバリーも肘から抜いて、指先から入水してるので、
クロールと一緒です

コーチのうち、1人が肘から抜くよう教えてますが、
僕の肩、固くて無理でした

でも、それができないと、クロールで2軸でローリング
少なく泳げませんよね

肩の固い僕にはとっても無理ですが

両腕を伸ばしたバタフライなら、肩の固い僕でも大丈夫
です。コツは肩を回すことです。呼吸しようと、体が
斜めになった状態では腕も水中深くあるので難しいです
呼吸の時もアゴは水に触れてる程度にとどめ、
体が水平の状態から肩を回して、リカバリーできる
ようになると楽になります

投稿日時 - 2013-04-23 08:47:44

ANo.1

水泳歴 もう少しで3年しかなくて、恐縮ですが、、、、

水泳のレッスンでは、バタフライの手も足も、クロールの手、足を左右対象に動かすだけと教えるコーチがいます。その意見からはバタフライとクロール似てると言えるかも、、

でも、バタフライとクロールでは手も足も違いますよね:

バタフライはキャッチした後、キャッチで肩幅の2倍に両腕を開くけど、クロールは外側に開かず、そのままキャッチを始めます。昔は S時とか言って外側にかきだしたようですが、今は無駄ということで何人ものコーチから矯正されます

キックもクロールのレッスンの片足のバタ足のドリル練習で、片足のドルフィンをすると、コーチにばれ、「うねるな!」と叱られます。ドルフィンキックはバタ足を左右一緒に動かすだけではなさそうです

僕も含め、平泳ぎが1番 苦手で、背泳ぎが2番目に苦手という生徒が多いです。それだけ、特殊で難しいのでないでしょうか? もう3年になるというのに、平泳ぎのキックまだスイムになると、膝と膝の間 がっぱり開いてしまうし、背泳ぎのキャッチがまだきちんとできません

投稿日時 - 2013-04-22 21:37:17

お礼

 

外国では競泳で金メダルを量産した選手が今までに何人かいましたが(フェルプス18個、イアンソープ5個、マーク・スピッツ7個とか)、彼らに共通するのはバタフライと自由形でメダルを量産していることですね。


>僕も含め、平泳ぎが1番 苦手で、背泳ぎが2番目に苦手という生徒が多いです。


やはり平泳ぎや背泳ぎはスペシャリストにならざるをえないのかもしれませんね。


ありがとうございます。
 

投稿日時 - 2013-04-22 23:51:14

あなたにオススメの質問