みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ITエンジニアから企画業務への転職

プログラマーから企画業務への転職を考えています。

年齢26歳
経歴は、6年です。

仕組みを作るのではなく仕組み案を生み出したいです。
過去の業務でも提案書作成、プレゼン
仕様書の作成や問題検討など携わってきましたがプログラミング以上に楽しいです。
絵やキャラクターを描いたり見て聞いたりすることで自分の感覚が刺激されるのに喜びを感じ
生み出すのが好きです。
今のままで良いか疑問に思いじいちゃんになって後悔する前に動きたいです。

心のおもむくままに書き出します。

・興味のあること
企画、クリエイティブ、コンサルティング、マネージャー

・好きなこと
絵やキャラクターをかくのが好き。
土いじり、スポーツ、酒

・嫌いなこと
固定概念嫌い


・仕事
流れを作るのではなく提案して生み出したい

独創性のある企画?
自分の感性を生かした仕事がしたいです。

周りからは、クリエイティブ系、設計業務に向いてると言われます。
転職判定でも似たような結果です。
考えが甘いと思われるかもしれませんが上記のような考えは、企画業務に携わるのに向いているでしょうか?
また、企画に携わっている人はどのような人物像でしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-04-17 22:09:55

QNo.8047767

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

企画というより経営者ですが(笑)参考になれば幸いです。

実際にはですね、企画職のほうが非常に苦しいです。『たまに企画する』のなら楽しいですが、職業として企画をすると、自分の考えを『削っていく』ことのほうが実際には多いのですよ。例えば、音楽だとしたら、自分はこういう音楽が良いと思って作曲したものの!ゲームやドラマにあまり合ってない!と言われ修正!修正で、最後には自分の音楽ではない形になってしまう(笑)こんな流れが頻繁に起こったりします。また、企画を立てたものの、先方や社内の都合で、次々に修正されていくので、やってもやってもボツになることに耐えていかなければならない部分もありますね。だから、よっぽど!な人以外は、とても辛い思いをすることが多い職業の1つだと思えます。

モノを書く場合、このようなサイトに好きなように書いているのは楽しいですが、どこかの雑誌社に字数制限を付けられ、内容もスポンサーの関係で修正を求められ、正確性まで求めたれたら、書くのが楽しい訳が無いです(笑)村上春樹レベルなら分かりますが、職業にしてしまうと、苦痛のほうが多いと思いますよ。また、顧客は、前作より良いものを期待しますので、最初は良いのですが、すぐにネタが切れてきます。そこからが!スタートラインなのですね(笑)そして苦しい道のりの始まりとも言えますね。でも挑戦してみると良いですよ。ある意味、博打と同じで(笑)当たるか当たらないか?実際にはよく分からない世界であると言っておきましょう。

私がサラリーマンだった頃、いくつかヒット商品を開発しましたが、自分では売れると全く思っていませんでした。しかし、これぞ売れる!と思っていたものは、会議でボツになったり(笑)いや~なかなか上手く行かないものです。でも挑戦してみることは良いことです。ヒット商品というのは、実際には『運』だと分かると思いますよ(笑)売れた理由は、ほとんどが後付です。

投稿日時 - 2013-04-17 22:30:08

お礼

経験者の意見とてもありがたいです!
確かに身を削りそうですね^^;
自分のアイディアが全てだから自分次第ですけどそれでも他の意識が入り込むこともあるのですね。
ネタ切れからが本当のスタート・・・

論理的な世界とは違って様々な要素がいりまいってそうですね。
やってみたい気もしますが覚悟も必要だと感じました。

参考になる意見ありがとうございます。!

投稿日時 - 2013-04-20 15:23:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問