みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私の親はおかしいですか?

両親は二人とも60歳、自営です。
マンションのローンが月5万、あと12年あります。私名義でお金を借りています。
今は私もそのマンションに住んでいます。

私は30歳、貯金は600万あり、親元を出て遠方に嫁ぐつもりです。
彼は公務員貯金は400万、首都圏に2000万程度のマンションを買うつもりです。

ただ、私には実家のローン、奨学金返済あと400万があり、
両親が倒れられたら全て私にのしかかってきます。
奨学金は、多めに借りたらしく父が事業代として使っていたので
本来私に返済義務はありません。
しかも、両親に200万円貸しました。これはマンションをいつか資産として
渡すことで返済したいと言います。

私にも将来があるのに、わたしのお金を取ってがんじがらめにする親という印象があるのですが、
そんなことはないでしょうか?

投稿日時 - 2013-04-14 09:47:13

QNo.8042169

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おかしくは無いけれど、可笑しくは無いですね。

世の中には「育ててもらった親に恩返しをするのは当たり前。」という方は居ます。
そう言う家庭では「親の言う事に逆らうなんて出来ない。」という育てられ方をします。
今回"おカネ"というキーワードで親娘関係を見つめ直しておいでなのでしょう。

ここは「マネー」のカテゴリなのでおカネの話をさせて頂きますが、
これから自営業者の置かれる環境はより厳しくなる事が想像されます。
本来、学費等に充てられるべき借り入れを事業資金に廻してしまう事に躊躇が無い感覚では経営は苦しくなるでしょう。
お身内に対して失礼を申し上げますが、婚後は配偶者とそのご実家の財産力に頼ってくる可能性が危惧されます。
嫁ぎ先は遠方との事、地理的にも精神的にも距離を置きやすい環境ですね。

質問文の文末に大して答えるのであれば、
ご両親は「私たち、家族でしょう?家族が家族の為にお金を使って何が不思議なの?」と思っているのでしょう。
でも質問者さんはオトナになり「ホントにそうなの?」と思慮するようになったのです。

現在ある質問者さん名義の借り入れは、パートナーと相談の上 恙無く返済し、
後はもう別々の所帯だからと割り切った方が良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-04-14 20:49:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

あなたの理屈も社会に通用しないところがあるように感じます。
公務員だというなら、そのあたりは理解してての質問文なのかもしれませんが。

これ↓
「奨学金は、多めに借りたらしく父が事業代として使っていたので 本来私に返済義務はありません。」
貸してる側にしてみれば、本来も偽者もなく、債務者はあなたです。
そのお金は父が事業に使ってしまったというなら「親子間の金銭消費貸借」の問題です。

これも↓
「両親に200万円貸しました。これはマンションをいつか資産として 渡すことで返済したい」
お金を貸した人が持ってるマンションを、相手に渡すことは「新たな資産の譲渡」であって返済ではないのでは?
なにか勘違いされてるのか、打ち込みされてる際に文章が飛んでしまってるのか?


ところで、親子って「これは誰の金。誰が返済すべき借金?」というのが結構あいまいになるんです。
公務員と言う世間で認められる社会的地位を得るまであなたを育ててくださったご両親に「私が義務教育を終わるまでに必要だったお金を返します」と言うのでしょうか。
夜中に泣き出した赤ちゃんであったあなたに、お乳をくれた母親なのでしょう。

投稿日時 - 2013-04-14 19:35:07

 「私の親はおかしいですか?」とか、今更言っても仕方ないですよね。これからどうするのかを考えましょう。

 マンションのローンを組むときに、生命保険に加入していますよね。当然あなたが、保険の対象になっていると思うのですが、年齢からすれば、完済するまで払い続ける可能性が高くなります。何で、そんなことをしたのか、と言っても仕方がありませんが、ローンと生命保険を父親に切り替えることが検討できませんか?今、ローンは誰が払っているのか知れませんが、両親に何かあれば、全部あなたにかかってきます。新婚生活どころではなくなりますよ。

 「奨学金は、多めに借りたらしく父が事業代として使っていたので本来私に返済義務はありません。」とのことですが、奨学金を何に使おうが、返済の義務は、借りた「あなた」にあるのではないですか?

 「両親に200万円貸しました。これはマンションをいつか資産として渡すことで返済したいと言います。」とのことですが、何の保証もありませんよね。奨学金でさえ、事業資金として使用したわけでしょ。事業がうまくいっていれば良いのですが、うまくいかないときには、マンションも当然、抵当権が設定されたりしますよね。親に200万円貸しているということは、事業のために、銀行などから借金をしている可能性があり、もうすでに設定されているかも知れません。そうすると、すでに資産としては価値がなくなっている可能性があります……借金の額にもよりますが。確認する必要があると思います。

 遠方に嫁ごうが、外国に逃げようが、ローンと奨学金がおもくのしかかってきそうですね。この際、「親の印象」なんかどうでも良いので、ローンの実態などを把握して、一番被害を被らない方法を、一度弁護士に相談されたらいかがですか?

 「私にも将来があるのに、」……その通りです。(*^_^*)しかし、どうも「お金」に無頓着すぎるという気がするのですが。

投稿日時 - 2013-04-14 15:25:48

質問者様にも問題有りだと思うけど。。。

投稿日時 - 2013-04-14 10:32:42

ANo.1

>私にも将来があるのに、
自分が将来をちゃんと考えてないから、そんな名義貸ししたり、カネを貸すのでしょう?
成人として、判断力と返済能力を有するから自分名義の借金ができるのですよ?
無責任な融資をしているのは誰?

投稿日時 - 2013-04-14 10:27:37

あなたにオススメの質問