みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建築の専門家

将来建築分野の仕事に就きたいと思っているのですが、建築関係の「研究者」っているのでしょうか?もちろん建築士や建築施工管理技士などの技術者もいますが、実際に設計や工事管理というよりも、「この先の建築は地球にどんな影響を与えていくのか」「将来の住宅はこのように作ると住みやすくなる」「環境との調和を計るにはこのエネルギーを使った方がよい」など、建築に関する研究者(?)になりたいんです。実際そのような仕事をしている方はいらっしゃるのでしょうか?

投稿日時 - 2004-03-10 11:35:29

QNo.801825

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元、建築関係の研究者(?)をしておりました。(とある住設備建材メーカーの開発部門での評価を担当していました。)

僕らの時代(約20年前)の建築は、大きく分けて、意匠・計画関係、構造・施工関係、環境関係の3つに分かれていて、それぞれ、

意匠・計画関係 ・・・ 建物そのものや街並みのデザイン
構造・施工関係 ・・・ 建物の構造や建設資材の強度など
環境関係    ・・・ 居住空間や環境そのものを評価 

などとなっており、研究者の就職先は、大手メーカー、公共機関、大学と有ります。

そして、rochman9さんの掲げられているテーマは、どちらかと言えば、環境工学ぽいと思われるのですが、これらは大抵の大学の4年生のゼミに分かれる時に選択できる筈なので、とりあえず、建築学部に入れば良いと思いますよ。

とにかく、建築と言うのは、居住食と言う人間の3大行動の中の住に関する事全てがテーマになり得るので、好奇心や探究心が有る人にとってはとても面白い学問だと思います。

ただ、かなりの分野でもう既に研究が終わっていたり、これ以上の追求はコストパフォーマンスが悪いとの判断で打ち切ってあり、新しいテーマを探す事が結構難しいです。

最後に。研究を仕事としていらっしゃる方々を見つけるには、学会の論文の目次を見られると良いでしょう。殆どが、大学の院生の論文だと思いますが、中に会社や公的機関のものがまざっている筈です。それらの方々が、現在の研究者です。

投稿日時 - 2004-03-10 13:25:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

いっぱいいますよ。
「建築学会」という学会がありますので、そこで発行されている学会誌などから論文の著者を見ていくとどういうところでどういう研究がされているのかわかります。

純粋に研究となると大学でしょうね。やっぱり。

参考URL:http://www.aij.or.jp/aijhomej.htm

投稿日時 - 2004-03-10 19:01:46

ANo.1

している方はいらっしゃいますが、あくまで実務をかなり積んだ上でのことです。
ですから、ともかくは建築士・監理士を目指すのがベストだと思います。

投稿日時 - 2004-03-10 12:44:48

あなたにオススメの質問