みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高校受験と大学受験

大学受験だと推薦入試以外では、学力だけで合否を決める一般入試と、人物重視のAO入試は高校の成績は全く関係ありません。
とはいえAO入試は成績も受験の条件として提示している所もありますが、それでも推薦入試ほど多くは
ありません。つまり、大学を受けるのにAO入試(現役高校生)と、一般入試は誰にでも受ける権利があるという事です。

しかし、高校受験では中学の内申点というものがあり、私立高校はそこまで影響がないのですが、何と都立高校だと受けたい都立高校の基準の内申点に、自分の内申点が届いてないと一般受験すら受けれないのです。

本題に入りますが、何故大学受験では過去の成績なんて関係ない入試もあるのに、
高校受験では中学の通知表の点数が足りてないせいで一般受験すらできない(特に都立)のですか?

失礼ですが僕はそれに非常に腹を立てています、納得の出来る回答をお願いします。

投稿日時 - 2013-03-28 04:29:17

QNo.8015205

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

公立高校というのは税金で賄われています。
都立なら都内に在住する親、つまり納税者の子供であることが条件です。
少し前までは多少学費がかかっていましたが今は無償化されました。
制服や教科書等の実費以外は100%税金で賄われてると言って良いでしょう。

大事な税金を使って教育を受けさせる以上は公平性をもって生徒を振り分けなければなりません。
中学とちがって能力別に振り分けるのが高校です。公立である以上はできるだけ不合格者を減らす義務があります。
そのため入試で一発判断するのでなくあらかじめ内申基準を設けて振り分ける方が公平で確実だからです。
内申の悪い生徒が一発勝負で入試で高得点を出したからってその後の高校での成績を保てる生徒かどうか疑問です。
公立高校はそうしたリスクを冒すことを良しとしません。
納税者の子供を不合格にしないため、さらに脱落させないために内申基準を設けるのです。

一方、大学入試はまったく別の意味合いを持ちます。
国公立であっても不合格者を減らすと言った視点はなく将来社会に貢献すべく学べる適性ある人材を広く募集します。
高校とちがって無償という事もなく国公立であってもそれなりの学費を払います。
また高校教育は中学教育のような一貫性や均一性はなく、学校ごとに特色を持たせたり独自の教育も行われます。
中学の内申のような統一基準を出すのは非常に難しいです。
だいたい高校ですでに能力別になってるわけですから、トップ進学校の評定と底辺校の評定を並べたところで意味がありません。
簡単に言えば高校は都道府県別だが大学は全国区、という違いが大きいでしょう。

投稿日時 - 2013-03-29 04:53:40

お礼

納得のいく論理的な回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-05-01 17:53:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

AO入試は個性豊かな人材を求めることを目的としていて、
学力よりも目的意識や熱意・意欲を重視しています。
ですがまったく過去の成績と関係ないわけではありません。
最低限の学力は必要ですし、特に難関大学や難関学部は
大学入試センター試験または大学独自の個別筆記試験を
課すところも少なくありません。
レポート作成や、研究発表等を実施するところもあります。
専攻方法は書類審査と面接が多いですが、
大学側を納得させられるだけの書類をそろえる力、
魅力ある人材であることをアピールする面接力、
研究成果のプレゼン力等が無ければ合格できません。
大学にとって受験料は大きな収入源ですから、受験はできるかも
しれませんが、一見誰でも受けられるよういて、
そんな簡単なものではありません。
特に最近AO入試による学生の質の低下も問題になっています。
過去の成績に関係なく、なんていうのは誰でも入れるような大学でしょう。
では都立高校はどうでしょう。誰でも入れるような高校ですか?
都立をはじめ公立高校は税金が使われています。
経済的理由がある優秀な生徒を進学させる役割もあります。
表向き誰でも受験ができる公立高校でも、内申による足切りがあります。
簡単に説明すると、内申で定員まで順位をつけ、その中に入っている
受験生だけを当日の試験で合否を決めるやり方です。
はなから受かる可能性が低い生徒に無駄なことをさせるより、
早めに方向性を検討させる、むしろ良心的なやり方だと思います。
失礼ながら、腹が立つのはご自分の内申が足りて無くて受けられない、
という事ですか?
もしそうなら受験できないシステムではなく、
勉強不足の自分に対して腹をたてるべきではないでしょうか?

投稿日時 - 2013-03-28 12:35:44

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-05-01 17:29:53

義務教育かそうでないかの違いだろう。腹を立てるならば、今までの質問者自身の行動に
対してじゃないかな? 但し、受験する事はできるでしょう。合格できないでしょうが。

で、学力は足りているの? 内申点と言ってもも殆どは学力でしょう。

あと、高校なんて、大学とかその他への通過点に過ぎない。
そういうのを屁理屈というのです。

投稿日時 - 2013-03-28 07:40:51

お礼

そうですね、回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-01 17:40:22

ANo.1

1つの意見としてお受け止めください!

高校に入るというのは、一般的にバイトもできるし義務教育ではなくなりますよね?
つまり社会人への第一歩としても捉えられるのです。

大学側としては
高校に入学できたということはそれなりに
人間ができていることを大前提に応募を求めているのです。

つまり、高校に入学できた時点で
内心の部分は大体合格値を満たしているのです。



と私は思います。
参考になれば幸いです!!

投稿日時 - 2013-03-28 04:45:36

お礼

言われてみれば、そんな感じですね、回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-01 17:43:50

あなたにオススメの質問