みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

旧課程の問題集を買ってしまいました

高1です。

先日、数学の、1対1対応の演習という問題集を買ったのですが、
数IIを旧課程の物を買ってしまいました。
(新課程は23日発売のようですが、知りませんでした)

パッと見、学習内容に大きな変更はないようですが、旧課程の物を使って、受験や模試に支障はないでしょうか?

投稿日時 - 2013-03-21 12:48:45

QNo.8004237

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

式と証明
図形と方程式
いろいろな関数
微分・積分の考え

いろいろな式
図形と方程式
指数関数・対数関数
三角関数
微分・積分の考え

具体的には
 この科目は,標準単位数も内容も従前と大きく変わっていない。
 「数学I」の内容を発展,拡充させることができるようにするとともに,「数学III」への学習の系統性を踏まえ,次の(1)から(5)までの内容で構成した。
 (1) いろいろな式
 (2) 図形と方程式
 (3) 指数関数・対数関数
 (4) 三角関数 (5) 微分・積分の考え
 「いろいろな式」では,従前の「式と証明・高次方程式」の内容に加え,三次の乗法公式と因数分解の公式及び二項定理を扱うこととした。
 また,従前,「いろいろな関数」として一つにくくられていた指数関数,対数関数,三角関数を「指数関数・対数関数」と「三角関数」に分け,生徒の実態や他教科の内容との関連を踏まえ,より柔軟な取扱いができるようにした。
 微分・積分については,「数学III」で本格的に扱うことになるが,従前に引き続き高等学校における数学の学習を「数学II」までで終える生徒 に配慮して,「微分・積分の考え」を扱うこと
ーーーーーーーーーーーーーーー
 です。

 目だった違いは
・三次の乗法公式と因数分解の公式及び二項定理
・指数関数・対数関数、三角関数を分けて学ぶことになった

 と言うところかな・・
 いずれにしても、問題集は一冊ではすまないでしょう。

投稿日時 - 2013-03-21 19:19:01

あなたにオススメの質問