みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

,whichiの処理とit

ヘレンケラーのスピーチからの抜粋ですが…

I dreamed dreams, the pleasantest of which was of the tme when 
I should talk like other people, and the thought of the pleasure it would give my mother to hear my voice once more, sweentened every effort.

質問は3点です。
1.一行目、of whichは、いわゆる、前文を受けての,whichで処理するべき?
2.一行目のof the time~のofの用法が解りません。
3.二~三行目も謎です。the thought of the pleasure が主語?itが仮主語?仮主語でないとすれば、何を指すのか?文法的な解説が出来る方、ご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2013-03-18 21:00:42

QNo.8000051

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

文法的には理解しやすい文です。くだけた英語よりよほど。
1 which は dreams のことです。

The pleasantest (one) of THE DREAMS「その夢の中で最も心地よいものは」
was of the time when ~「~する時について(の夢)であった」

The pleasantest of which でかたまり、とみないとわかりにくいです。

2 上の通り、「~について、のこと」くらいの of ですが、前に dream (one) が隠れているつもりくらい。

This story is of my life.「この物語は私の一生についてだ」と同じ。

私は夢をいくつも見てきたが、その夢のうちでもっとも心地よいものは、
私が他の人たちのようにしゃべる時について(の夢)であった。


3 the thought of the pleasure:S  sweetened:V  every effort:O という骨組。
この S の the pleasure の部分(thought でなく)を先行詞として目的格の関係代名詞を省略して、
(that/which) it would give my mother to hear ~
ここの関係節において、it が形式主語で to hear ~がその内容。

私の声をもう一度聞くということが私の母に与える喜び、について考えることは
私の努力を和らげた。  

投稿日時 - 2013-03-18 21:36:12

お礼

丁寧な解説、ありがとうございます!
特に二~三行目の意味が取りにくかったので助かりました。

投稿日時 - 2013-03-18 22:24:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)