みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不倫相手との別れの回避

現在不倫している彼女がいます。
彼女の旦那とは一年ほど別居が続いて離婚に向けて話をしている状態だそうです。
原因は3度にわたるギャンブルの借金だそうです。
先日旦那と離婚にむけての話をしたらしいのですがその時にやり直そうと言われたみたいで悩んでいて「どっちつかずで気持ちに余裕がなくなったから関係を終わらせよう」と言われました。
僕の本心は旦那と別れて一緒になりたいけど「子供や自分が一番幸せになる事を選ぶべき」と話ました。

こんな時はどう話せば良かったのかな?と思ったのと、しばらく一人で考えたいって言われた場合こちらから連絡するべきではないのですか?
本当に彼女が好きで別れて子供も一緒になりたいと思っています。
後日電話で僕たちの関係について話をします、何とか別れてもらい一緒になるにはどうすれば良いのでしょうか?
あと、このような時は何と話せば良いのですか?
自分勝手な意見と言うことはわかっていますが苦しくて夜も寝られません、良いアドバイスがあれば教えてください。

投稿日時 - 2013-03-18 17:01:32

QNo.7999648

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

   > 自分勝手な意見と言うことはわかっていますが苦しくて夜も寝られません、良いアドバイスがあれば教えてください。

先ず自分の財産をどこかに移行しましょう。

 そして相手の家に乗り込みましょう。

 離婚を迫るのではなく奥さんと付き合っている事を旦那さんに伝えましょう。

 セックスはないと言えるのであればその方が良いでしょう。

 それでも相手が離婚しなければさらに不倫をして別れを迫りましょう。
 その時点では旦那さんにはあなたに慰謝料の請求の権利が出来ています。

 相手の夫婦が離婚しなければ慰謝料は微々たる物で済みます。
 相手が離婚すれば慰謝料は請求されますが裁判では慰謝料は
一時金が原則ですから今あなたが持っている財産の範囲内で金額が請求されます。
 
 問題なのは裁判ではなくあなたの社会的な評判が落ちたりする事です。
 会社は不倫で処分する事は出来ません。

 でもあなたが正義だと主張できれば職場では受け入れられるでしょう。

 出来れば不倫を経過せずに彼女さんと結婚できるのが理想です。

投稿日時 - 2013-03-19 16:41:57

ANo.6

>後日電話で僕たちの関係について話をします、何とか別れてもらい一緒になるにはどうすれば良いのでしょうか?あと、このような時は何と話せば良いのですか?


えっ?

わざわざ自ら地雷を踏むつもりで居るのですか?

残念ながら彼女は、あなたのこと本気で愛してなかったから「どっちつかずで気持ちに余裕がなくなったから関係を終わらせよう」と答えを出したのですよ。

いくら旦那の度重なるギャンブルのせいで妻の彼女が苛立ち?で不倫をするってのは、やられたらやり返したまでとも聞こえます。

でもその事実が果たして事実だとは思えませんし不倫はゲーム感覚でまさか、あなたが本気になるとも思ってなかったから心外だったのであなたを傷つけまいとその様な言葉を選んだとしか感じません。

彼女の気持ちがあなたに無いから例えギャンブル性の愚旦那でもやり直そうと不倫相手のあなたより旦那を選んだのは今ある家庭です。

彼女に振られてるのに未練がましく彼女の旦那に不倫をバラせば離婚になり彼女を得られるかと自分なりに計算してるのだろうけど恐らく彼女はあなたのことを軽蔑し益々、嫌いになりより離れてくと思いますよ。

本当にお金に困ってるなら彼女の旦那にすれば、あなたはいいカモにされるがおちですね。

不倫をバラしたことによる慰謝料と言う落とし前を払わされ結局は彼女はあなたの元にやって来ないまま旦那と家庭を維持するのだと思います。

それでも不倫を告発するつもりですか?

投稿日時 - 2013-03-19 10:10:07

ANo.5

不倫はネット上でも批判の的です。でもそれが、いいことか悪いことかを判断するのは、
人それぞれの倫理感に基づくものだと思います。私が、こう考える理由は以下のとおり
です。
不倫といえば、その昔「姦通罪」というものがあり、刑法で裁かれていたと思います。
この法律は、女性側にのみ罪が成立し、男性には適用されない不公平なものでした。
>第二次世界大戦後、1947年(昭和22年)5月3日に施行された日本国憲法には男女平等が定められ
>(14条)、姦通罪は同条に違反するとされた。一部には「妻のある男性にも平等に適用するように
>改正すれば、憲法に違反しない」とする意見もあったが、同年10月26日の刑法改正によって姦通罪
>は廃止された。
(出典 Wikipedia)
というわけで、現在は民法で裁かれています。(法律の専門家ではないので、あしからず。)
つまり、刑罰ではなく、慰謝料とか財産の分割など、結局お金で解決するようになっているよう
です。つまり、前科がつくような犯罪では無いということです。
で、不倫した側が100%負けるかというとそうではありません。法律とは、そういうもののようです。
ただ、親戚などから村八(これ自体日本の悪習だと思います。個人的な意見ですが。)にされます。

質問とはずれていますので、質問の回答をします。
>後日電話で僕たちの関係について話をします、何とか別れてもらい一緒になるにはどうすれば良いのでしょうか?
そのためには、自分達のことだけでなく、不倫相手のご両親、親戚、ご自分の家族や親戚にも、ある程度
(100%は無理でしょう。)認めてもらう努力が必要です。そして、もっとも大事なのが、子供
です。あなたは口では何とでも言えますが、実際、一緒に暮らし、育てるとなると、自分も子供でも
大変なのに、それ以上の困難が存在します。それらを全て受け入れる準備が本当にあり、不倫相手に
それが伝わるなら、可能性はあります。
>あと、このような時は何と話せば良いのですか?
臭い言い回しだが、「あなたの過去と現在と未来を私に半分担がせてほしい。」くらい言えないと
無理ですね。そして、それを行動で示すことです。
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2013-03-18 19:14:48

ANo.4

恋愛なんて所詮、自分勝手なもので、不倫だから自分勝手がひどすぎるとか、日本の社会的倫理観にがんがらじめにされて罪悪感を感じること自体、恋愛をすることと本来相容れないことでしょう。だから、人間として失格だ、とか、迷惑をかけていることを思い知れ! 見たいな事を言われても、実は 恋愛感情とは別物の的外れな、説教でしかないですよね。

貴殿が求められているよいアドバイスとはいったいなんでしょう? 自分の思いのままに、彼女に今の旦那と別れてもらって一緒になる!と決断してくれるような 作戦でしょうか? それとも、貴殿が 本心とは裏腹に、上っつら的に お行儀のよいことをいってしまったことの後悔と、このまま 戻ってこないかもしれない彼女に対する危機感にたいする慰めでしょうか?

今の段階で、貴殿がお行儀のいいことを言って、いい人のように振舞っていては、彼女はすんなり旦那のところに戻るでしょう。

彼女に あまり時間をおかずに、きちんと気持ちを伝えるべきですね。 でも、その後、彼女がどう判断するかは、彼女しだい。

彼女がどれだけ だめンズフェチなのか、知りませんが、だメンズ系の女性は、頼りになる男性より、頼りになれる自分を探しているところもあります。ギャンブルが好きな旦那のところにまた戻る、というくらいの方ですよ。だメンズ系だとしたら、本当に彼女が決心して、貴殿のように優しくしてしっかりしている人のところに鞍換えするようには、あまり思われません。。。

断られたら、きっぱりとあきらめて、つぎの恋愛の機会を探しましょう。

投稿日時 - 2013-03-18 17:35:03

ANo.3

旦那との関係にあなたは口出し出したらダメですよ。
下手したら旦那にばれて慰謝料請求されますよ。

ちゃんと女性のほうが結婚を終わらせるまであなたは透明人間になっていないと
結局女性に迷惑をかけることになるのではないでしょうか。

世間的にはあなたは悪いことをしているです。
いろんな事情があるのはお察し致しますが、女性の立場を弱くするのはあなたです。

あなたにできることは、彼女が別れたときにちゃんと彼女と子供さんを受け入れられる環境を
作り待っていてあげることです。
彼女にその心の準備や物理的な準備等々、覚悟があることは伝えても問題ないと思いますが、
彼女のことを思うならあなたが彼女に接触することには十分注意なさった方がいいですよ。

投稿日時 - 2013-03-18 17:26:55

ANo.2

「やめる」という選択肢は、今の貴方にはないのでしょうね?

投稿日時 - 2013-03-18 17:15:22

ANo.1

不倫をしている人は必ず自分たちの事だけを考えます。彼方も例外では無いですね。
相手の旦那は不倫を知らないでしょう?子供は母親が父親を裏切って赤の他人に嫁いだらどう思いますかね?
言える事は不倫は【絶対の悪】ということです。つまりあなた達は悪なのです。悪の前にはいかなる言い訳もありません。そしてそれによって相手の家庭が崩壊し不幸になるのです。他人の不幸の上に自分達の幸せが成り立つと思いますか?決して成り立ちませんよ。

投稿日時 - 2013-03-18 17:15:15

あなたにオススメの質問